【48】のエンジェルナンバーの意味は「豊かな未来が待っています。天使がついていて経済的な心配はいりません」

【48】のエンジェルナンバーの意味は「豊かな未来が待っています。天使がついていて経済的な心配はいりません」

あなたが48という数字をよく見かけたり気になったりする時は「豊かな未来が待っています。天使がついていて経済的な心配はいりません」というメッセージが天使から届けられています。このような数字をエンジェルナンバーといいます。48という数字について詳しく説明します。

【48】のエンジェルナンバーの意味

48のエンジェルナンバーの意味
Photo bydarksouls1

エンジェルナンバー48は「豊かな未来が待っています。天使がついていて経済的な心配はいりません」という意味です。

あなたは今、経済的な欠乏感や結果がでない焦りから夢をあきらめようとしていませんか?天使はエンジェルナンバー48を使って、あなたの前向きな努力が報われて経済的な豊かさがやってくることを教えてくれています。豊かさの天使があなたを強力にサポートしてくれています。宇宙の豊かさは無限であり、あなたの抱えている欠乏感は幻想に過ぎないのです。そのため、夢を諦める必要はありません。

将来についての悲観的な考えや失敗することに対する恐れは、あなたが豊かさを手に入れる妨げとなってしまいます。エンジェルナンバー48は、天使があなたの豊かな未来を約束してくれているので、リラックスして前向きに夢に向かって進んでください、と伝えてくれています。

48は日本では縁起のいい数字とされてきた?

48は日本では縁起のいい数字とされてきた?
Photo bymikegi

48という数字は日本人にとって特別な数字です。

例えば、相撲の決まり手の総称は「四十八手」と言われていますが、実は相撲協会が制定している技の数は82です。また、「四十八滝」「なくて七癖、あって四十八癖」など、48という数字を比喩的に使う日本語は他にもたくさん存在しています。なぜ「48」という数字がこれほどつかわれているのでしょうか?

実は日本人には、「多いという概念を表す縁起のいい数」という意味で「48」という数字を使う伝統があるのです。

48
48には「多い」という意味がある

仏教には「四十八願」という言葉があります。これは法蔵菩薩が仏になる修行をする際に48の誓いを立てたというところから出てきた言葉です。法蔵菩薩は阿弥陀如来の修行時の名前ですから、仏教を信仰してきた日本人にとってはこの数字が「縁起の良いありがたい数字」となったのもうなずけますよね。

この伝統は室町時代から始まり、江戸時代には定着していたようです。江戸時代の町火消しの数や花札の数が48というのも、この頃には「縁起のいい数」という意識が定着していた表れなのでしょう。
 
また、48という数字が「多い」という意味で使われるようになった理由は以下の2つが挙げられます。

 1.いろは歌の文字数が48文字
 いろは歌は、すべてのひらがな47文字に「ん」をつけて48文字で構成されています。
 この歌が浸透するにつれ、「多い」という意味を「48」という数字で表わす習慣が出来ました。

 2.扱いやすい数字だから
 48は高度合成数で、約数の数が「 1、2、3、4、6、8、12、16、24、48」と10個もあります。
 「約数が多いから扱いやすい」という理由で、「48=多い」という考えが生まれたのです。

【48】をよく見かけるとき

【48】をよく見かけるとき

番号札やスマホの表示など日常で48という数字をよくみるという時は、天使はエンジェルナンバーを使ってあなたの経済的な不安を取り除こうとしてくれています。

天使はエンジェルナンバー48であなたにどんなガイダンスをくれているのでしょうか。

豊かさをもたらす天使があなたについています。将来について経済的な心配はいりません

豊かさをもたらす天使があなたについています。将来について経済的な心配はいりません
Photo byPezibear

豊かさをもたらす天使は、エンジェルナンバー48を使ってあなたに経済的な豊かさを約束してくれています。あなたが、将来を心配して自分の可能性を狭めてしまわないように、とガイダンスをくれているのです。エンジェルナンバー48は、豊かさの天使が無条件の愛であなたが人生を前向きに進めるようにサポートしてくれていることを教えてくれています。

そしてエンジェルナンバー48は、あなたに夢を追いかけることや新しい世界に一歩踏み出すことを恐れないようにと伝えてくれています。あなた自身の直感を信じ、ひらめきを実践していきましょう。柔軟に人生を楽しむことが豊かさを手に入れる秘訣なのです

エンジェルナンバー48は4と8の意味をあわせ持つ

エンジェルナンバー48は4と8の意味をあわせ持つ

エンジェルナンバー48は、エンジェルナンバー4とエンジェルナンバー8の両方の意味もあわせ持っています。エンジェルナンバー4とエンジェルナンバー8はそれぞれどんな意味なのでしょうか。

エンジェルナンバー4は「天使たちがあなたのそばにいます。天使からのサポートを受け取りましょう」という意味です。

エンジェルナンバー4をよくみる時は、天使たちがあなたのそばで惜しみない愛を注いでくれています。天使たちと自分の波動を共鳴させて、天使たちのサポートをより感じることができるでしょう。

【4】のエンジェルナンバーの意味「天使があなたのそばにいます」 | セレスティア358
数字の4を偶然目にすることが多いのは、エンジェルナンバー4を通して天使がメッセージを送っているサインです。この記事ではエンジェルナンバー4の意味を解説します。数字の4をよく見かける人は参考にしてみててください。

エンジェルナンバー8は、「無限の豊かさと繁栄がやってきます」という意味です。

エンジェルナンバー8をよくみる時は、天使が無限の豊かさと繁栄を受け取る準備をするように伝えてくれています。あなたの元には、経済的な豊かさや肉体的・精神的な豊かさが訪れます。このチャンスを逃さず、しっかり受け止めることができるように意識をしましょう。

【8】のエンジェルナンバーの意味「無限の豊かさと繁栄がやってきています」 | セレスティア358
エンジェルナンバー8には、経済的豊かさや、肉体的・精神的な豊かさにまつわる意味が秘められています。エンジェルナンバーとは、天使たちが人間に送るスピリチュアルなサインのひとつです。この記事では、エンジェルナンバー8の意味についいて詳しく解説します。

エンジェルナンバー48まとめ

エンジェルナンバー48まとめ
Photo bysciencefreak

エンジェルナンバー48は、あなたに「豊かな未来が訪れるので、経済的な心配をしないように」と伝えています。未来に対する不安や失望などのネガティブな意識を持つことで、あなたの元にやってくるはずの無限の豊かさが遠のいてしまいます。

エンジェルナンバー48を信じて、天使のガイダンスを実践しながら夢に向かって前進しましょう。豊かさの天使は、いつもあなたのそばにいて無条件の愛でサポートしてくれていますよ。

「エンジェルナンバー」の記事一覧 | セレスティア358
セレスティア358は占いやスピリチュアル情報をお届けし、あなたをHappyへと導くメディアです!
  • 幸福を掴むために必要なのは、ちょっとしたコツとタイミング。
    大変な努力や苦労をしなくても人は幸せになれるのです。
    特別なチカラを持つ者だけが知っているコツとタイミング
    そして幸せを掴む方法を、あなたにしっかりとお伝えいたします。
    20万人が体験した奇跡の占い

セレスティアの無料タロット占い

友だち追加

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計7人評価)

関連記事

アクセスランキング