【69】のエンジェルナンバーの意味は「あなたのスピリチュアルな世界と物質的な世界の両方に時間とエネルギーをかけてバランスを取りましょう」

【69】のエンジェルナンバーの意味は「あなたのスピリチュアルな世界と物質的な世界の両方に時間とエネルギーをかけてバランスを取りましょう」

エンジェルナンバー69とは、「あなたのスピリチュアルな世界と物質的な世界の両方に時間とエネルギーをかけてバランスを取りましょう」という天使からあなたへのメッセージです。今回はそんなエンジェルナンバー69について解説していきます。

コンテンツ [表示]

  1. 1【69】のエンジェルナンバーの意味
  2. 1.169の6と9は日本ではともに忌み数?中国では吉数?
  3. 2【69】をよく見かけるとき
  4. 2.1両面に時間とエネルギーをかけてスピリチュアルな世界と物質的な世界のバランスを取りましょう
  5. 2.2エンジェルナンバー69は6と9の意味をあわせ持つ
  6. 3エンジェルナンバー69まとめ

【69】のエンジェルナンバーの意味

Photo byCapri23auto

エンジェルナンバー69は「あなたのスピリチュアルな世界と物質的な世界の両方に、時間とエネルギーをかけてバランスを取りましょう」という意味です。

この番号を手にしたあなたは、天使からあなたへ目的の達成と潜在意識の満足感に対してメッセージを送っています。このメッセージは様々なレベルで送られてきますので心をオープンにして受け取ってください。

ではエンジェルナンバー69のそれぞれの数字の意味を見ていきましょう。
 

69の6と9は日本ではともに忌み数?中国では吉数?

Photo by29450

エンジェルナンバー69は6と9の数字と深く関わりを持っています。日本では古来から6と9は忌み数とされており、6は「無」を9は「苦しみ」を連想させることから病院やナンバープレートなどで避けられてきた番号です。

しかし、中国では6の発音が「スムーズ」と同じで、9の発音は「永遠」の発音に近く、中国の皇帝が好んで使った数字でした。例えば科挙では9つのランクに分けられており、九錫という皇帝が家臣に授けた最高位の恩賞でもありました。そのため中国では6と9は吉祥な数字となっています。

また6と9を一緒に組み合わせることで中国古代の哲学陰陽のシンボルに似た形となります。
陰陽とは対比するもののバランスを表しており、「陰があれば陽がある、陰無くして陽はない」など対比するものがお互いに支え合っており、「一つなくしてもう一つの存在はあり得ない」というバランスの重要性を意味しています。

友だち追加

関連記事

アクセスランキング