【動物占い】ライオンの性格や相性について紹介!恋愛や仕事についても解説

【動物占い】ライオンの性格や相性について紹介!恋愛や仕事についても解説

動物占いで、ライオンの性格や相性をまとめてご紹介します。ライオンの性格的特徴だけでなく、恋愛や仕事運についてもまとめました。動物占いでライオンはどんな人物なのでしょうか。本記事を読んで日常生活の人間関係を円滑に進めていきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1動物占いライオンの性格や特徴5選
  2. 1.1ライオンの性格的特徴1:組織の中心で才能を発揮する
  3. 1.2ライオンの性格的特徴2:負けず嫌い
  4. 1.3ライオンの性格的特徴3:繊細さに欠ける
  5. 1.4ライオンの性格的特徴4:褒められて伸びる
  6. 1.5ライオンの性格的特徴5:敵を作りやすい
  7. 2動物占いライオンの恋愛観
  8. 3動物占いライオンの仕事運
  9. 4ライオンと他の動物の相性
  10. 4.1ライオンとコアラの相性
  11. 4.2ライオンと狼の相性
  12. 4.3ライオンとトラの相性
  13. 4.4ライオンと黒ひょうの相性
  14. 4.5ライオンと猿の相性
  15. 4.6ライオンとペガサスの相性
  16. 4.7ライオンとひつじの相性
  17. 4.8ライオンとチーターの相性
  18. 4.9ライオンとたぬきの相性
  19. 4.10ライオンとゾウの相性
  20. 4.11ライオンとこじかの相性
  21. 4.12ライオンとライオンの相性
  22. 5カラー別・ライオンの種類
  23. 6ライオンの2020年の運勢

ライオンと他の動物の相性

ライオンと他の動物の相性

ライオンと他の動物の相性をまとめました。

動物占いではそれぞれの個性を活かせる種類、衝突しやすい種類を知ることができます。友人や恋人、気になる人の相性を見てみましょう。

ライオンとコアラの相性

ライオンとコアラの相性は、衝突しがちになるため、あまり良くありません。

真面目でストイックなライオンと楽しいことを第一に考えるコアラはお互い理解できない部分が多いでしょう。

また、社交的なコアラが良かれと思って起こした行動をライオンはお節介だと感じてしまうようです。

お互いを理解し尊重できると関係は良くなるかもしれません。

コアラの基本性格はこちら

ライオンと狼の相性

ライオンと狼の相性は、ライオンが狼を引っ張っていけると良好です。

自由で束縛を嫌う狼と組織の中心で才能を発揮するライオンは、一見住む世界が違うように感じますが、ライオンは一匹狼になりがちな狼を集団に招き入れることができます。

また、恋愛では気を許した相手に甘えるライオンに狼が寄り添うことで、より良い関係を築けるでしょう。

狼の基本性格はこちら

ライオンとトラの相性

ライオンとトラの相性は、無駄に気を使う必要がない相手のため良好です。

リーダー気質のライオンと親分肌のトラは、価値観が同じのため息が合い、ストレスを感じることは少ないでしょう。

また、人に物を教えるのが得意なライオンは器用貧乏なトラをサポートできます。お互いの欠点を上手にカバーでき、お互いを信頼できる相手と感じるでしょう。

トラの基本性格はこちら

ライオンと黒ひょうの相性

ライオンと黒ひょうの相性は似たもの同士であり、あまり相性は良くありません。

集団で行動することに向いているライオンは、周囲の注目を自分に集めたい黒ひょうと、とても似た性格をしていますが、なぜか息が合わないため仲良くなることは少ないです。

ただし、お互い似ている部分が多いため、お互いが理解し合えると良い関係を築けるでしょう。

黒ひょうの基本性格はこちら

ライオンと猿の相性

ライオンと猿の相性は、バランスが取れれば最高のパートナーとなるでしょう。

リーダー気質のライオンと明るくて人当たりの良い猿は、ライオンがチームをまとめ、猿がモチベーションを上げる最高の組み合わせです。

息をぴったり合わせることができれば、チーム全体の成果に貢献し、大きな成果を出せるでしょう。

猿の基本性格はこちら

ライオンとペガサスの相性

ライオンとペガサスの相性はまずまずです。

人に何かを教えることが得意なライオンと自由な発想でクリエイティブな発想ができるペガサスはうまく息を合わせることができれば、とんでもない力を発揮します。

しかし、自由人で束縛が嫌いなペガサスにライオンは苛立つことが多いでしょう。

ペガサスのことを理解してあげると良い関係を築けそうです。

ペガサスの基本性格はこちら

ライオンとひつじの相性

ライオンとひつじの相性はお互いの考えを理解できる良い関係です。

輪の中心にいることで活躍できるライオンと協調性を大切にするひつじは、共通の価値観を持っており、すぐに意気投合するでしょう。

また、左脳的な考えのライオンと右脳的な考えのひつじは良いバランスを保つことができますので、情熱と冷静さを持っているペアといえるでしょう。

ひつじの基本性格はこちら

ライオンとチーターの相性

ライオンとチーターの相性は、お互いの力を組み合わせることで大きな力を生み出す関係です。

ストイックな性格のライオンとフットワークの軽いチーターが息を合わせると、物事に取り組むスピードと正確さがアップします。

後先考えず動いてしまうチーターをライオンが上手にブレーキをかけてあげるとさらに良い結果を出すことができるでしょう。

チーターの基本性格はこちら

ライオンとたぬきの相性

ライオンとたぬきの相性はバランスの良い関係です。

リーダー気質のライオンと縁の下の力持ちのたぬきは、たぬきがライオンを支える理想的な関係です。ライオンが先頭に立ち、たぬきが補佐として行動すると成果を出せるでしょう。

また、多少強引に物事を進めてもたぬきはついてきてくれるため、ライオンはたぬきを信頼のおける相手と感じます。

たぬきの基本性格はこちら

ライオンとゾウの相性

ライオンとゾウの相性は安定した良好なものです。

人をまとめるのが得意なライオンと職人気質なゾウは、ライオンがゾウを引っ張っていくことでうまくいきます。

お互いにプライドが高いため、ぶつかりそうになることもあるようですが、ライオンもゾウも協調性があるためさほど大事にはなりません。

お互いに尊敬できる居心地の良い関係になれるでしょう。

ゾウの基本性格はこちら

ライオンとこじかの相性

ライオンとこじかの相性はとても良好です。

堂々としているライオンに臆病なこじかは魅力を感じます。さらにライオンの統率能力と優しさに触れることで、こじかは尊敬の念を抱くでしょう。

また、ライオンにとって甘えん坊のこじかは可愛いと感じる存在ですので、臆病なこじかをライオンが見守ってあげるといいでしょう。

こじかの基本性格はこちら

ライオンとライオンの相性

ライオンとライオンの相性は争いごとが起こりやすく注意が必要です。

主導権を握ることで才能を発揮できるライオンは、お互いの主導権争いによって、ぶつかり合うでしょう。また、負けず嫌いな部分も共通しているため、どうしても衝突しやすいです。

しかし、お互いが歩み寄ることができればさほど気にする必要はないでしょう。

カラー別・ライオンの種類

動物占いライオンには、生まれた年と月の組み合わせによって、5つのカラー別の種類に分けることができます。


【ライオンの色別表】

ライオンの2020年の運勢

動物占いライオンの2020年の運勢は現在準備中です。

動物占いのまとめページはこちら

関連記事

アクセスランキング