金運を高める効果のある龍体文字をを紹介!「むく」を書いてお金を引き寄せよう!

金運を高める効果のある龍体文字をを紹介!「むく」を書いてお金を引き寄せよう!

龍体文字に込められた奇跡のパワーは、金運アップや仕事運アップにも力を貸してくれます。特に「むく」という龍体文字は、一度低迷してしまった金運も軌道に乗せて、上昇させてくれます。自分に合った方法でぜひ龍体文字のパワーを受け取ってみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1金運を高める効果のある龍体文字
  2. 1.1「く」
  3. 1.2「む・く」
  4. 1.3「る」
  5. 2仕事運を高めるのに効果的な龍体文字
  6. 2.1「つ・る」
  7. 2.2「ら」
  8. 3龍体文字「むく」を待ち受け画面にして金運をあげよう
龍神さま

龍神さま

龍体文字とは、縄文時代に使われていた文字の一つで、一つ一つの字にパワーが込められているよ。

たとえば龍体文字で「ふ」を書くとお祓いになるし、
「むく」を書くとお金がやってくるよ!

金運を高める効果のある龍体文字

Photo byPublicDomainPictures

龍体文字は、約30種類ある神代文字の一つで、古代日本の縄文時代に使われていたといわれています。約5600年前に天地開闢に携わったウマシアシカガヒコジという、活力を司る神によって編み出され、神代文字の中でも最も古く、奇跡的なパワーを持っています。また、龍体文字は全部で48個あり、それぞれの文字にはすべて意味があります。生活のあらゆる場面で人々にサポートをしてくれますが、文字ごとに得意分野があります。

この章では、特に金運アップを得意とし、私たちの生活に潤いをもたらしてくれる効果的な3つの文字「く」・「むく」・「る」をご紹介します。

「く」

「く」
龍体文字の「く」は、”来る”という言葉に由来した文字です。経済的な豊かさを呼び込む効果が期待でき、同時に軽い足取りで物事が進められるようにサポートしてくれます。この龍体文字を紙などに書いて、お金が出入りするような財布やカバン、通帳入れなどに入れておくと、自然とお金が引き寄せられてきます。

「む・く」

龍体文字「むく」は商売繁盛、金運アップの効果あり
龍体文字の「む・く」は、回復力を司る「む」と”来る”という言葉に由来した「く」の組み合わせです。特に、一度落ち込んだ金運を復活させて、上昇させる効果が期待できます。また、商売繁盛にも効果があり、機転の利いた行動が出来るようにサポートし、良縁を引き寄せる働きをします。この龍体文字を書いた紙をデスク周りに、または財布や金庫などのお金が動く場所に置いてみましょう。

「る」

「る」
龍体文字の「る」は、血液の流れを改善させる効果があり、結果的に金運アップにつながります。血液の流れと金運がめぐるエネルギーは似ているところがあり、「お金は社会の血液」といわれることもあります。金運(血液)がきちんと循環していると、潤いがもたらされます。また、何に使いたいお金なのかを明確にしておくことで、より金運の流れが活性化されます。
龍神さま

龍神さま

いろんな龍体文字があっておもしろいでしょ!

2ページ目では仕事に効果がある龍体文字を紹介するよ

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング

記事はありません。