【九紫火星の2020年】運勢・吉方位・結婚・引っ越しについて解説します

【九紫火星の2020年】運勢・吉方位・結婚・引っ越しについて解説します

九星気学で九紫火星の人の2020年の運勢についてご紹介します。九紫火星の男性・女性の方の2020年の全体運・吉方位・凶方位・結婚運・金運・仕事運・ラッキーカラーを占います。また、開運法や引っ越し・離婚・転職の是非についても解説します。

この記事に登場する専門家

占星術師

望月こはる

占術:九星気学、四柱推命、霊感タロット 得意分野:運勢の総合鑑定、移転・就職などの開運方位アドバイス、人間関係の相性鑑定、個人別日常的開運暦の作成など。 その他、陰陽五行および十干十二支をテーマにして日常生活に役立つ開運法の研究を行なっています。

プロフィールはこちら

コンテンツ [表示]

  1. 1九紫火星の2020年
  2. 1.1全体的な運勢
  3. 22020年の吉方位
  4. 3引っ越し
  5. 4恋愛・結婚運
  6. 5仕事運
  7. 6金運
  8. 7ラッキーカラー
  9. 8まとめ

九紫火星の2020年

望月こはる

占星術師

2020年の九紫火星は、家族関係で特に嬉しい出来事が期待できそうです。男女とも両親との関係が良好に進むでしょう。配偶者運にも期待できそうです。

九紫火星の2020年は好調運の年です。

9年をひとつのサイクルとし運勢のバイオリズムをみる九星気学によると、2020年(令和2年)の九紫火星は好調運の年になります。九紫火星にとって下降の年であった2019年は、次の幸運期までの中休みの年でした。物事が進まず、停滞していたように感じていた人もいることでしょう。

そんな2019年から一転、2020年は運気が回復し、心身ともに充実した毎日を過ごすことが出来そうです

慶び事も増えるかもしれません。楽しいことの多い年ですがその分出費も増えそうなので、羽目を外さず、堅実に貯蓄をすることも大切になる年です。

占い師

占い師

九星気学の本命星は以下のチェッカーで調べることができます

のイメージ
「九紫火星」とは?性格や相性、九紫火星の有名人や吉方位を解説します【九星気学】
「九紫火星」(きゅうしかせい)の星をもつ人は、情熱的でロマンチストであり、別名「炎の星」の人だといわれます。感受性豊かな反面、感情の波が激しいのが特徴でもありますが、頭の回転の速さは随一です。

全体的な運勢

九紫火星の2020年の全体運は楽しいことの多く、好調です。これまでの努力が実り、充実した1年になりそうです。

2020年のラッキースポットはレジャーイベントです。自分から積極的に人の集まりに行き、多くの人とのコミュニケーションを取ることで更に運が開けるでしょう。会食や飲み会に参加することで良い縁がある年です。

ビジネスにも追い風の吹く年なので、遊びだけでなく仕事も充実しそうです。

しかし、楽しいことが多い分、出費もかさみそうなタイミングです。気を引き締めて貯蓄や財テクに励むと良いでしょう。

望月こはる

占星術師

2020年は、良い意味で九紫火星らしくない面が周囲に魅力として映るでしょう。例えば、第一印象よりも親しくなってからの方がチャーミング!と感じる人が増えるかもしれません。

2020年の吉方位

2020年の九紫火星の吉方位
九紫火星の2020年の吉方位は北、北西、南西です。

吉方位に行くことで、その方位の良い象意(元々その方角が持つ影響)の出来事が起こります。

北の象意は「恋愛運が上がる」「復縁の可能性がアップする」「幸運が訪れる」等です。

北西の象意は「金運が上がる」「事業がうまくいく」「子宝に恵まれる」等です。

南西の象意は「結婚運が上がる」「不動産との縁が良くなる」「忍耐力がつく」等です。

吉方位に旅行に行くのはとてもおすすめです。日帰り旅行や一泊旅行でも効果はありますがより多くのパワーを受け取るにはなるべく長く滞在する方がよいとされています。吉方位旅行の効果を上げるにはには3泊4日以上の旅行が良いとされています。

占い師

占い師

次のページでは、引っ越しの良し悪しや仕事運、恋愛運、金運、ラッキーカラーについて解説します。

line-friend-pc
kiseki-pc

関連記事