鼻のほくろの意味とは?ほくろ占いで鼻ほくろの人相について解説

鼻のほくろの意味とは?ほくろ占いで鼻ほくろの人相について解説

鼻のほくろには部位によって異なった意味があります。金運に関係がある鼻のほくろ占いの結果をまとめています。ほくろ占いで鼻のほくろにはどんな意味があるのでしょうか?自分の鼻のほくろと照らし合わせてほくろ占いの結果を見ていきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1鼻にあるほくろの意味と人相学でわかる基本的な運勢とは?
  2. 2鼻のほくろの形や大きさによるほくろ占いの意味4選
  3. 2.1①大きい鼻ほくろ
  4. 2.2②小さい鼻ほくろ
  5. 2.3➂鼻の生きぼくろ
  6. 2.4④鼻の死にぼくろ
  7. 3鼻のほくろの位置によるほくろ占い6選
  8. 3.1①鼻の付け根
  9. 3.2②目と鼻の間(夫婦座)
  10. 3.3➂鼻の中央(鼻柱)
  11. 3.4④鼻の横(香田)
  12. 3.5⑤鼻の頭(準頭)
  13. 3.6⑥小鼻(金甲)
  14. 4鼻と口の間にある鼻のほくろ占いの意味5選
  15. 4.1①鼻と口の間(人中)
  16. 4.2②鼻の右下の人中
  17. 4.3➂鼻の左下のほくろの意味
  18. 5鼻のほくろがある芸能人3名
  19. 5.1①小松菜奈さん
  20. 5.2②のん(能年玲奈)さん
  21. 5.3➂宮沢りえさん
  22. 6鼻のほくろを除去すると運勢は変わる?
  23. 7鼻にほくろができる意味のまとめ

鼻のほくろの位置によるほくろ占い6選

鼻の先や鼻の脇など、さまざまな位置にある鼻ほくろ。

最近、鼻にほくろができた人もいるでしょう。人相学的にはどんな意味があるのか、ほくろ占いの結果をまとめました。

①鼻の付け根

鼻の付け根の部分は山根(さんこん)といいます。

鼻の付け根にほくろがある人は、生家から離れることで秘めている力を存分に発揮できるでしょう。

責任感を意味する

鼻の付け根にある鼻ほくろは、ほくろ占いではリーダーシップを問われる立場になりやすい傾向にあり、プロジェクトを任されたり、みんなを引っ張っていく立場になったりする人相です。

ほくろ占いでは、鼻にある生きぼくろは、出世や収入アップが期待できますが、死にぼくろの場合は、自分の立場に重圧を感じてしまい、思うような結果を出せないこともあります。

②目と鼻の間(夫婦座)

目と鼻の間の部分を、夫婦座(めおとざ)といい、夫婦座のほくろは、恋愛に関する運勢を意味します。

ほくろ占いでは、目と鼻の間の部分にある鼻ほくろは恋愛運と深い関係があるのです。

夫婦座のほくろは恋愛に関わる

ほくろ占いでは、夫婦座の鼻ぼくろは、素晴らしいパートナーに恵まれ、幸せな家庭を築ける人相です。

しかし、目と鼻の間にあるほくろが死にぼくろの場合は、うまく生活回っていかないようなパートナーと結ばれやすい相のため注意が必要かもしれません。

➂鼻の中央(鼻柱)

一般的に鼻筋と呼ばれる、鼻の真ん中は鼻柱(びちゅう)といいます。

人相学的に鼻筋は精力や活力などの暗示であり、ほくろ占いによると、この位置の鼻ほくろは我が強く周囲の人と衝突しやすい人相です。
 

鼻柱のほくろは中年期以降に注意

ほくろ占いでは、鼻柱にほくろがある人は、中年期に人間関係のトラブルを起こしやすくなる人相です。

鼻筋に鼻ほくろがある男性は、仕事でつまずくことが多くなり、女性は、結婚相手とのコミュニケーションがうまく取れなくなる傾向になります。

鼻筋のほくろが生きぼくろである場合は、つまずいても立ち直れる暗示ですが、死にぼくろは、平常心でいないといといつまでも人と衝突してしまいそうな運勢です。

④鼻の横(香田)

鼻の横の部分を香田(こうでん)といいます。香田にある鼻のほくろはお金や人との結びつきや繋がりを意味します。

強い金運がある

鼻の横にほくろがある人は、人相学的に金運に恵まれています。

ほくろ占いでは、鼻の横にほくろがある人は、行動を起こすと、お金が舞い込む人相で、貯金したお金を上手に活用することで金運がアップするでしょう。

鼻の横のほくろは、貯金を大切に使うことで、金運が上がる運勢を意味しています。

人との繋がりに恵まれる

他にも、鼻の横にあるほくろには友人や知人からの良縁に恵まれるという意味もあります。

しかし、死にぼくろだった場合は、あまり好ましくない縁や繋がりまで引き寄せてしまう人相であり、面倒な相談ごとに巻き込まれる可能性もあります。

そのため、鼻の横に死にぼくろがある場合は、人との関わり方に気を付ける必要があるでしょう。

⑤鼻の頭(準頭)

準頭(鼻の先・鼻頭)、鼻のてっぺんのほくろは、恋人やパートナーとの関わりや金銭面などに関割があります。

恋愛運に関係する

ほくろ占いにおいて、鼻頭にできたほくろは、恋愛運との関わりがあり、恋に陥りやすい人間性を意味します。

鼻の先にあるほくろが死にぼくろである場合は、とても自由で奔放な恋愛を好み、浮気や三角関係などに陥りやすいです。

そのため、鼻にほくろがある人は結婚できないと言われることも。一方で、鼻の先のほくろが生きぼくろの場合は、身を滅ぼしてしまうほどの恋愛には手を出さない人相であり、落ち着いた恋ができる意味だと解釈しましょう。

鼻頭のほくろは金回りの良さを意味する

鼻の頭の鼻ほくろはお金の出入りにも関係があります。

ほくろ占いでは、鼻の先にある鼻ぼくろは、出費が多くなってもその分新しいお金が入ってくる人相です。しかし、一方で鼻の先の鼻ほくろが死にぼくろである場合は、知らないうちにお金が出ていってしまう人相であり、意識的に貯蓄を心がける必要があります。

⑥小鼻(金甲)

小鼻は金甲(きんこう)といいます。ほくろ占いでは、小鼻に大きな鼻ほくろがある人は、強力な金運に恵まれている運勢です。

小鼻にある鼻ほくろが小さい人は、他の人より少し金運が強い程度の意味と考えましょう。

小鼻のほくろは蓄財運

小鼻の鼻ほくろは、お金の流れと繋がりが深く、臨時収入に恵まれやすい運勢を意味します。

金運以外では、小鼻にある鼻ほくろが生きぼくろの場合は、勝負運が強い人相です。しかし、ギャンブルで大金をゲットするというより、少額をコツコツ手に蓄えて大金を得ることが多そうです。

小鼻にある鼻ほくろが死にぼくろの場合は、勝負事などで一気に儲けることに固執しすぎてしまう人相とほくろ占いで言われ、人一倍、一瞬で大金を手に入れるという思いが強いことを意味します。

ほくろ占いではギャンブルで破滅しやすい人を意味するので、小鼻に鼻ほくろがあり、死にぼくろである場合は気を付けましょう。

次のページ

鼻と口の間にある鼻のほくろ占いの意味5選

関連記事

アクセスランキング