死にぼくろと生きぼくろ?違いや見分け方、位置でわかるほくろ占いの意味

死にぼくろと生きぼくろ?違いや見分け方、位置でわかるほくろ占いの意味

ほくろ占いでは「死にぼくろ」と「生きぼくろ」の2種類に分かれることをご存じでしたか?同じほくろでも幸福になれるのか不幸になってしまうのか、かなり意味合いが違います。ここでは「死にぼくろ」と「生きぼくろ」の違いや見分け方、位置による意味を詳しくご紹介します!

コンテンツ [表示]

  1. 1死にぼくろと生きぼくろの意味とは?
  2. 1.1死にぼくろの意味
  3. 1.2生きぼくろの意味
  4. 2死にぼくろと生きぼくろの違い・見分け方・特徴は?
  5. 2.1死にぼくろの特徴
  6. 2.2生きぼくろの特徴
  7. 3死にぼくろと生きぼくろの位置と運勢の占い
  8. 3.1死にぼくろ占い9選
  9. 3.2生きぼくろ占い8選
  10. 4生きぼくろを除去すると運勢はどうなる?
  11. 4.1取ってはいけないほくろ
  12. 4.2取ってもいいほくろ
  13. 5死にぼくろと生きぼくろについてまとめ

死にぼくろと生きぼくろの意味とは?

ほくろには、色や形そして位置によって意味があり、ほくろ占いでは、生まれ持った性格や運勢を詳しく知ることができます。

ここでは「死にぼくろ」と「生きぼくろ」の意味について解説します。

死にぼくろの意味

「死にぼくろ」の意味は、人相学では凶相とされ、悪いほくろとされています。

特に、どの位置にあるかにより、悪い意味が強調されます。ただ「死にぼくろ」があるからといって必ず不幸になるわけではなく、あなたが人生において気をつけるべきことや弱点を警告してくれるほくろなので、正しい意味を知ることが大切です。

生きぼくろの意味

「生きぼくろ」の意味は、人相学において幸福の象徴であり、あなたの人生を幸運へ導いてくれる良いほくろとされています。位置や大きさにより幸運の度合いや意味が変わると言われています。特に、大きい「生きぼくろ」はプラスの作用が大きく働き、幸福になると言われています。

次のページ

死にぼくろと生きぼくろの違い・見分け方・特徴は?

関連記事

angelnumber

アクセスランキング