ソウルナンバー【1】の基本性格|恋愛傾向、適職、他のナンバーとの相性

ソウルナンバー【1】の基本性格|恋愛傾向、適職、他のナンバーとの相性

ソウルナンバー1の基本性格はどういったものなのか、詳しくご紹介します。またソウルナンバー1の恋愛傾向や適職、他のソウルナンバーとの相性についても合わせて解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1ソウルナンバー【1】の基本性格は?
  2. 1.1ソウルナンバー1の性格的特徴①:コミュニケーション能力が高い
  3. 1.2ソウルナンバー1の性格的特徴②:カリスマ性に優れている
  4. 1.3ソウルナンバー1の性格的特徴③:自己中心的なところも
  5. 2ソウルナンバー【1】の恋愛傾向
  6. 3ソウルナンバー【1】の適職
  7. 4ソウルナンバー【1】と他のナンバーの相性
  8. 4.1ソウルナンバー1同士の相性
  9. 4.2ソウルナンバー1と2の相性
  10. 4.3ソウルナンバー1と3の相性
  11. 4.4ソウルナンバー1と4の相性
  12. 4.5ソウルナンバー1と5の相性
  13. 4.6ソウルナンバー1と6の相性
  14. 4.7ソウルナンバー1と7の相性
  15. 4.8ソウルナンバー1と8の相性
  16. 4.9ソウルナンバー1と9の相性
  17. 4.10ソウルナンバー1と11の相性
  18. 4.11ソウルナンバー1と22の相性
  19. 4.12ソウルナンバー1と33の相性
  20. 4.13ソウルナンバー1と44の相性
  21. 5ソウルナンバー【1】の芸能人・有名人は?
  22. 6ソウルナンバー【1】についてまとめ
  23. 6.1ソウルナンバー1以外のナンバーまとめ

ソウルナンバー【1】の基本性格は?

ソウルナンバー1の基本性格は、とてもしっかりしたリーダー気質です。

ソウルナンバー1の人は、頭がよく物事の考え方は単純明快にシンプルを好みます。事前に悩んで怖気づいたりすることがないので、行動力も非常にあり、周囲からは頼られるリーダー気質です。加えて正義感も強いので、クラス委員長タイプともいえるでしょう。

また、明るく切り替えも早いので、たとえ失敗しても少しのことではへこたれない性格をしています。ソウルナンバー1の切り替えの早さは、非常に高い柔軟性にも繋がっており、周囲が尊敬する一面でもあります。

ソウルナンバー1の性格的特徴①:コミュニケーション能力が高い

ソウルナンバー1は、コミュニケーション能力が高いという性格的特徴があります。

ソウルナンバー1は明るく社交的なので、コミュニケーション能力に長けています。併せて、物事の本質を見抜く力もあるので決断力も非常に高いです。

常に物事をシンプルに考えているからこそ、身についている能力であるともいえます。当然、他人への判断理由の説明もシンプルなので、ソウルナンバー1にはわかりやすい説得力があります。判断に迷ったときにはついつい頼りたくなる相手です。

また、ソウルナンバー1は周囲への気配りも完璧なので、常に人の中心にいることが多いです。しかし、周囲へ気を配りすぎる部分もあるので、しばしば八方美人と誤解されることがあるでしょう。

ソウルナンバー1の性格的特徴②:カリスマ性に優れている

ソウルナンバー1は、カリスマ性に優れているという性格的特徴があります。

ソウルナンバー1は独特の世界観を持っており、そのシンプル思考は、斬新なアイディアを生み、カリスマ性に優れています。余計なものが削ぎ落とされ、無駄のない発想はとても新鮮なものともいえます。

行動力もあるので、周囲からは一目置かれる存在でしょう。しかし、カリスマ性がある故に天狗になり、独裁的になることもあるので、謙虚な気持ちを心がけることが大切です。

ソウルナンバー1の性格的特徴③:自己中心的なところも

ソウルナンバー1は、自己中心的という性格的特徴もあります。

頭脳明晰で行動力があるソウルナンバー1ですが、自分の意思がはっきりしており、行動に移すまでの早さも非常に速いため、周囲が追い付けない場合があります。そのため、端から見るとどうしても自己中心的に見えてしまうでしょう。

頭が良く行動力もあることが良いことですが、周囲と足並みをそろえることも時には大切です。誤解を防ぐために、説明をしっかりする癖をつけると、持ち前のカリスマ性も相まって多くの人に慕われるでしょう。

ソウルナンバー【1】の恋愛傾向

ソウルナンバー1はインスピレーションを大切にして、尊敬できる人を恋人に選ぶ恋愛傾向にあります。

情熱的ではありますが、束縛嫌いな自由な一面も持っています。そのため、バランスが大切なタイプで、周囲と楽しく過ごす時間も好きですが、一人で過ごす時間も必要です。

自分を押し殺して付き合うのは、ソウルナンバー1の長所でもあるカリスマ性を潰してしまいます。適度な距離を保ってお付き合いをするのが良いでしょう。

ソウルナンバー【1】の適職

ソウルナンバー1の適職は、起業家や営業、研究職などです。

ソウルナンバー1は、失敗をしてもへこたれず、自分が納得をするまで努力を続けることができます。目に見えて成果が見えると頑張れるタイプなので、営業職や研究職で大きな成果を残せる傾向にあります。

特に営業職では持ち前のカリスマ性で多くの人を惹きつけることも不可能ではありません。

また、頭脳明晰で行動力もあり、加えて自立心が強いので起業家にも向いているといえるでしょう。やや人目が気になるソウルナンバー1ですが、それにも勝る評価が返ってくるとわかる職業が適職です。

ソウルナンバー1の適職

  • 営業職
  • 研究職
  • 起業家

次のページ

ソウルナンバー【1】と他のナンバーの相性

関連記事

アクセスランキング

記事はありません。