ソウルナンバー【11】の基本性格|恋愛傾向、適職、他のナンバーとの相性

ソウルナンバー【11】の基本性格|恋愛傾向、適職、他のナンバーとの相性

ソウルナンバー11の基本性格について紹介します。ソウルナンバー11はマスターナンバーとも呼ばれ、特別な意味を持つ数字とされています。また、ソウルナンバー11の恋愛傾向や適職、他のナンバーとの相性についても解説しますので、参考にしてください。

コンテンツ [表示]

  1. 1ソウルナンバー【11】の基本性格は?
  2. 1.1ソウルナンバー11の性格的特徴①:五感が鋭く感受性が強い
  3. 1.2ソウルナンバー11の性格的特徴②:誰かの力になろうとする
  4. 1.3ソウルナンバー11の性格的特徴③:現実よりも夢の世界に惹かれやすい
  5. 2ソウルナンバー【11】の恋愛傾向
  6. 3ソウルナンバー【11】の適職
  7. 4ソウルナンバー【11】と他のナンバーの相性
  8. 4.1ソウルナンバー11と1の相性
  9. 4.2ソウルナンバー11と2の相性
  10. 4.3ソウルナンバー11と3の相性
  11. 4.4ソウルナンバー11と4の相性
  12. 4.5ソウルナンバー11と5の相性
  13. 4.6ソウルナンバー11と6の相性
  14. 4.7ソウルナンバー11と7の相性
  15. 4.8ソウルナンバー11と8の相性
  16. 4.9ソウルナンバー11と9の相性
  17. 4.10ソウルナンバー11と11の相性
  18. 4.11ソウルナンバー11と22の相性
  19. 4.12ソウルナンバー11と33の相性
  20. 4.13ソウルナンバー11と44の相性
  21. 5ソウルナンバー【11】の芸能人・有名人は?
  22. 6ソウルナンバー11についてまとめ
  23. 6.1ソウルナンバー11以外のナンバーまとめ

ソウルナンバー11は、「マスターナンバー11」とも呼ばれ、特別な意味を持つ数字です。ソウルナンバー11の基本性格や恋愛傾向、適職、他のナンバーとの相性について紹介します。

ソウルナンバー【11】の基本性格は?

ソウルナンバー11の基本性格は、ずば抜けた感受性の鋭さと周囲から理解されにくい内面の葛藤を抱えていることが特徴です。

ソウルナンバー11は、豊かな想像力と感受性に恵まれ、幼い頃からスピリチュアルな体験をするひとが多いです。物事の仕組みを理解する順番が他者と違ったり、公式はわからないのに答えだけはわかる、といったような特異な能力を発揮することもあります。

また、なんとなく直感で選んだことが正解である場合も多く、棚ぼた的なラッキーに遭遇しやすいでしょう。不思議な金運の良さに助けられるひとでもあります。

ソウルナンバー11の性格的特徴①:五感が鋭く感受性が強い

ソウルナンバー11は、五感が鋭く感受性が強いという性格的特徴があります。

繊細すぎるほど繊細なソウルナンバー11は、気候や環境の変化にとても敏感で刺激を受けやすいひとです。匂いや、光の明暗、音の質感など、少しでも違和感を覚えると目の前のことに集中できなくなったり、体調を崩したりすることもあるでしょう。

他者にとっては些細なことでもソウルナンバー11にとっては耐え難いほどの苦痛と感じられることもあるのですが、そういった悩みは、なかなか周囲の理解を得にくく、「変わり者」として扱われたり、不要なレッテルを貼られることにもつながります。

また、豊かな感受性は、ソウルナンバー11の悩みともなりますが、使い方によっては他者には真似できない創造性を発揮できる武器とも言えます。

スピリチュアルなことや、目に見えない世界に惹かれる傾向がつよく、インスピレーションが冴えているために、ときおり「降ってきた」と言いたくなるようなアイディアが突然わいてくることや神がかり的な能力を垣間見せることもありそうです。

偶然の幸運を掴む能力に長けていることから、人生を通じて金運に恵まれやすいひとでしょう。

ソウルナンバー11の性格的特徴②:誰かの力になろうとする

ソウルナンバー11は、誰かの力になろうとする性格的特徴があります。

ボランティア精神旺盛で、世界全体の平和を願えるひとです。身近な人々に関する話題はもちろんのこと、自分とは直接関係のないニュースにまで反応し、悲しみも喜びも自分のことのように受け止め、傷ついたり力をもらったりします。

また、出来る限り多くのひとが幸せであって欲しいという博愛主義な性格から、常に自分に何かできることはないか、相手にとってどのように動くのが都合がよいのかなどを考えて行動します。

そのため、ソウルナンバー11を持つひとのなかには、実際に奉仕活動にとりくむひともいれば、自分の得意分野や武器となるスキルを使って間接的に社会貢献しようとするひともいます。

ソウルナンバー11の性格的特徴③:現実よりも夢の世界に惹かれやすい

ソウルナンバー11は、現実より夢の世界に惹かれやすい性格的特徴があります。

ソウルナンバー11を持つひとは、感受性の鋭さから周囲に理解されにくく、孤独感に押しつぶされそうになることがあります。そんな自分を変えたいと考えていますが、どのように対処して良いのか自分でもわからないため、悩みがちです。

そういったときに助けとなるのが、夢やスピリチュアル、ファンタジー、宇宙に関することなどで、壮大なスケールのものにロマンを感じるタイプのソウルナンバー11は夢中になります。

そのため、没頭できるものを持てるようになると、自分を縛る肩書きや環境、周囲の声から自由になって、ずいぶん生きやすくなるでしょう。

ソウルナンバー【11】の恋愛傾向

ソウルナンバー11は、自分の感受性を認めてくれる相手に惹かれやすく、精神的なつながりを求める恋愛傾向があります。

ソウルナンバー11の恋愛は、相手の存在の神秘性に対する憧れや探求心から始まることが多く、恋をし始めた途端にシンクロニシティを感じることも多いようです。そのため、恋愛をしている最中は、占いなどのスピリチャルなことにとりくみだすこともありそうです。

物質的な豊かさよりも精神的なつながりを大切にし、感受性の鋭さも含め自分をまるごと理解し、認めてくれる相手を理想の恋人として求めますが、ソウルナンバー11の性格をすべて理解して付き合える人物は、そう現れません。

付き合う相手には自分と同じくらいの愛情を常に求め、依存関係になりがちですので、自他を混同しすぎないように自立心を持つことが大切です。

ソウルナンバー【11】の適職

ソウルナンバー11の適職は、作家やセラピスト、占い師です。

ときに自分でも説明がつかないほどの鋭いインスピレーションを感じとったり、類稀な創造性を発揮したりすることがありますが、扱いきれない感受性から生まれたものでも作品として世に出すことで、他者の目に「物語」として映り、評価されるようになります。

ソウルナンバー11は、豊かな想像力と深い洞察力を活かせる分野で活躍できますので、作家やアーティスト、占い師として活躍できそうです。

また、奉仕精神が旺盛であることから、ひとを癒すセラピーや医療福祉の分野でも活躍が期待できます。

ソウルナンバー11の適職

  • 作家
  • セラピスト
  • 占い師

次のページ

ソウルナンバー【11】と他のナンバーの相性

関連記事

アクセスランキング

記事はありません。