2021年(令和3年)新しい財布を買い替える、おろすのに縁起がいい財布日はいつ?

2021年(令和3年)新しい財布を買い替える、おろすのに縁起がいい財布日はいつ?

2021年の財布日を紹介します。財布日は、財布を新しく買うのに縁起が良いと言われ、運気も上がるとされています。また、縁起が良いと言われる財布日は数日存在し、財布日が重なることでより運気が強くなります。財布日を把握して、2021年の運気を上げてみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1新しい財布を買い替える、おろすのに縁起の良い財布日は?
  2. 1.1一粒万倍日
  3. 1.2天赦日
  4. 1.3寅の日
  5. 1.4巳の日
  6. 1.5大安
  7. 1.6財布の日(3月12日)
  8. 2【2021年】縁起の良い財布日はいつ?
  9. 2.1一粒万倍日+天赦日+寅の日
  10. 2.2一粒万倍日+天赦日
  11. 2.3天赦日+大安
  12. 2.4一粒万倍日+寅の日
  13. 2.5一粒万倍日+巳の日
  14. 2.6天赦日
  15. 2.7財布の日
  16. 3【2021年】新しい財布を買い変える、おろすのにおすすめの色は?
  17. 4【2021年】縁起の良い財布日についてまとめ

新しい財布を買い替える、おろすのに縁起の良い財布日は?

新しい財布に買い替える、おろす時は縁起の良い「財布日」を選ぶと運気を上げる事ができます。

今回は、縁起が良いと言われる2021年の財布日と財布日が重なるより良い日についてご紹介していきます。

一粒万倍日

一粒万倍日は、「一粒で万倍の籾をつける稲穂」から、物事が何倍に膨らむ縁起の良い日とされています。稲穂のようにお金も膨らむと考えられており、財布日として適しています。

天赦日

天赦日は、「神々が万物を赦す日」とされおり、最良の大吉日です。すべての運気が上がる縁起の良い日ですので、財布日としても最適でしょう。

寅の日

寅の日は、「寅は千里を走り、千里を戻る」という中国のことわざが由来の縁起の良い日です。出ていったお金がすぐに戻ってくるといわれていますので、財布日としても適した日でしょう。

巳の日

巳の日は、金運・財運に縁起が良い日です。巳は「才能」と「財運」の象徴である弁財天の使いとされていますので、財布日のひとつと考えて良いでしょう。

大安

大安は、一日を通して縁起の良い日とされています。昔から新しいことを始めるに向いている日とされていますので、財布を使い始める財布日としても良いでしょう。

財布の日(3月12日)

財布の日は、語呂合わせからきており、近年広まってきています。2021年は巳の日と重なっているため、縁起が良い財布日だといえるでしょう。

次のページ

【2021年】縁起の良い財布日はいつ?

関連記事

アクセスランキング