ゴジアオイとは?恐ろしい花言葉をもつサイコパス?自然発火する植物を解説

ゴジアオイとは?恐ろしい花言葉をもつサイコパス?自然発火する植物を解説

ゴジアオイは花言葉や生態が恐ろしいサイコパスの植物と呼ばれています。ゴジアオイの自然発火する生態や、ゴジアオイの花言葉が「私は明日死ぬだろう」という恐ろしいものだからです。「自殺する花」とも呼ばれる生態や山火事がデマや嘘であるかについても解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1ゴジアオイとは?恐ろしい植物なの?
  2. 1.1恐ろしい植物といわれるゴジアオイ。花言葉もヤバい
  3. 2ゴジアオイの花言葉
  4. 2.1ゴジアオイの恐ろしい花言葉の理由
  5. 3ゴジアオイが恐ろしい植物と呼ばれる理由
  6. 3.1ゴジアオイは揮発性の油を出す
  7. 3.2自然発火するゴジアオイ
  8. 3.3ゴジアオイは「自殺する花」と呼ばれる
  9. 3.4ゴジアオイがサイコパスの植物といわれる理由
  10. 4ゴジアオイの山火事は嘘?デマ?
  11. 4.1ゴジアオイの山火事はデマ?

ゴジアオイとは?恐ろしい植物なの?

ゴジアオイという植物について知っていますか?

ゴジアオイ(午時葵)は英語で「grey-leaved cistus」、学名では「Cistus albidus」と呼ばれ、南西ヨーロッパ地域ではポピュラーな花です。ゴジアオイにはピンクのパステルカラーや白の花が咲きます。

高温多湿な日本の気候はゴジアオイの生育には適していないため、日本ではあまりゴジアオイを見かけることはありません。ちなみに「キスツス」とも呼ばれます。
 

恐ろしい植物といわれるゴジアオイ。花言葉もヤバい

ゴジアオイは日本の気候になじまないために日本ではあまり知られていませんが、和名もあり、漢字では「午時葵」と表記します。

そんなゴジアオイですが、たまにネットで話題になることがあります。

ゴジアオイのもつ変わった性質や怖い花言葉から、「自殺する花」「植物界のサイコパス」として話題になることがあるのです。

ゴジアオイの花言葉

ゴジアオイの花言葉は、「私は明日死ぬだろう」です。

ゴジアオイのかわいい花からは考えられない、恐ろしい花言葉ではないでしょうか?

ゴジアオイが「私は明日死ぬだろうという」恐ろしい花言葉をもつ理由は、ゴジアオイの奇妙な性質にあります。

ゴジアオイの恐ろしい花言葉の理由

ゴジアオイの花言葉
Photo byterimakasih0

ゴジアオイの花言葉は「私は明日死ぬだろう」

ゴジアオイの花は1日しか咲かず、翌日にはしぼんでしまう。

ゴジアオイの花言葉が恐ろしい理由は、ゴジアオイの花の変わった性質が理由です。

ゴジアオイの花は晴れた日の正午頃に咲き、夕刻にはしぼむ一日花です。ゴジアオイの花は1日しか咲かないことから、死を連想させ、「私は明日死ぬだろう」という花言葉がつけられたと言われています。

キスツスの花言葉も同じ

ゴジアオイの別名「キスツス」の花言葉も同じで、「私は明日死ぬだろう」です。

次のページ

ゴジアオイが恐ろしい植物と呼ばれる理由

関連記事

アクセスランキング