ゴジアオイとは?恐ろしい花言葉をもつサイコパス?自然発火する植物を解説

ゴジアオイとは?恐ろしい花言葉をもつサイコパス?自然発火する植物を解説

ゴジアオイは花言葉や生態が恐ろしいサイコパスの植物と呼ばれています。ゴジアオイの自然発火する生態や、ゴジアオイの花言葉が「私は明日死ぬだろう」という恐ろしいものだからです。「自殺する花」とも呼ばれる生態や山火事がデマや嘘であるかについても解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1ゴジアオイとは?恐ろしい植物なの?
  2. 1.1恐ろしい植物といわれるゴジアオイ。花言葉もヤバい
  3. 2ゴジアオイの花言葉
  4. 2.1ゴジアオイの恐ろしい花言葉の理由
  5. 3ゴジアオイが恐ろしい植物と呼ばれる理由
  6. 3.1ゴジアオイは揮発性の油を出す
  7. 3.2自然発火するゴジアオイ
  8. 3.3ゴジアオイは「自殺する花」と呼ばれる
  9. 3.4ゴジアオイがサイコパスの植物といわれる理由
  10. 4ゴジアオイの山火事は嘘?デマ?
  11. 4.1ゴジアオイの山火事はデマ?

ゴジアオイの山火事は嘘?デマ?

ゴジアオイは燃える油を出して、火事を起こし、周囲の植物を燃やして繁殖する恐ろしい植物だということは理解できましたでしょうか?

しかし、ゴジアオイは海外では普通に購入でき、家庭の庭でも育てられている植物です。実際には自然発火することがあっても山火事のような事態に発展する可能性は低いでしょう。

ゴジアオイの山火事はデマ?

ゴジアオイが原因の山火事が実際にあったか真偽を調べたところ、実際にはゴジアオイが原因と明記された山火事は記録されていませんでした。

ゴジアオイは油のために燃やすとよく燃えるので、火事の一因になった可能性はありますが、「ゴジアオイが原因の山火事が起きた」「ゴジアオイを植えていたために大火災が発生した」という情報がネットで流れてきたらデマと思って良いでしょう。
 

オーストラリアの山火事はユーカリが原因?

ゴジアオイと似た性質をもつ有名な植物があります。

コアラが好むユーカリも揮発性の油を分泌し、燃えやすい性質があります。揮発性の油を自ら放出し、火事を起こし、焼け残った種が焼け跡を独占する生態を持っています。

オーストラリアやカリフォルニアで山火事が多いのは、ユーカリを植えてしまったからと考える人もいるようです。

ゴジアオイの山火事は嘘でもユーカリならありえる

SNSなどでゴジアオイが原因の火災が起こったという情報が流れてきたら、デマだと判断しましょう。しかし、ユーカリが原因で火災が起きたという情報の場合は、信憑性があると考えても良いと思います。

ゴジアオイの花言葉・恐ろしい性質について

  • ゴジアオイの花言葉は「私は明日死ぬだろう」
  • ゴジアオイには自然発火して周囲を燃やし、自分だけ繁殖する性質がある
  • ゴジアオイが原因の山火事はデマ。ユーカリならありえる
フィアちゃん

フィアちゃん

ここまで読んでくれてありがとう。ゴジアオイが植物界のサイコパスと呼ばれるようになってしまった理由を詳しく解説している参考動画があるわ。

白百合の怖い花言葉の意味とは?種類・色別の花言葉の意味をご紹介!のイメージ
白百合の怖い花言葉の意味とは?種類・色別の花言葉の意味をご紹介!
白百合や百合の仲間であるクロユリには、死にまつわる怖い花言葉があります。この記事では、その怖い花言葉に触れながら世界にあるユリの原種100種以上、品種約130品種の中から一部、白百合や赤百合など色別・種類別に分けて、花言葉をご紹介します。
椿(ツバキ)の花言葉をご紹介!種類によって異なる?【白/赤/ピンク】のイメージ
椿(ツバキ)の花言葉をご紹介!種類によって異なる?【白/赤/ピンク】
椿(ツバキ)には数種類の色合いがあり、その中でも代表的なのは赤椿、白椿、ピンク椿です。椿は色ごとに花言葉が違い、それは日本の花言葉だけではなく西洋の花言葉も同じです。日本と西洋での椿の花言葉と、怖いと言われる椿の裏花言葉まで様々な花言葉をご覧ください。
秋の七草の意味・由来と覚え方とは?【順番/花言葉/お粥で食べる?】のイメージ
秋の七草の意味・由来と覚え方とは?【順番/花言葉/お粥で食べる?】
春の七草と違い秋の七草は意外と知られていません。秋の七草は春の七草と違い、お粥で食べることはなく、純粋に目で咲く姿を楽しむものです。秋の七草は古代から親しまれており、また可憐な花が多いのも特徴です。秋の七草を覚えて、悠久の秋を感じてみましょう!
花言葉のイメージ
花言葉

関連記事

アクセスランキング