死にぼくろと生きぼくろ?違いや見分け方、位置でわかるほくろ占いの意味

死にぼくろと生きぼくろ?違いや見分け方、位置でわかるほくろ占いの意味

ほくろ占いでは「死にぼくろ」と「生きぼくろ」の2種類に分かれることをご存じでしたか?同じほくろでも幸福になれるのか不幸になってしまうのか、かなり意味合いが違います。ここでは「死にぼくろ」と「生きぼくろ」の違いや見分け方、位置による意味を詳しくご紹介します!

コンテンツ [表示]

  1. 1死にぼくろと生きぼくろの意味とは?
  2. 1.1死にぼくろの意味
  3. 1.2生きぼくろの意味
  4. 2死にぼくろと生きぼくろの違い・見分け方・特徴は?
  5. 2.1死にぼくろの特徴
  6. 2.2生きぼくろの特徴
  7. 3死にぼくろと生きぼくろの位置と運勢の占い
  8. 3.1死にぼくろ占い9選
  9. 3.2生きぼくろ占い8選
  10. 4生きぼくろを除去すると運勢はどうなる?
  11. 4.1取ってはいけないほくろ
  12. 4.2取ってもいいほくろ
  13. 5死にぼくろと生きぼくろについてまとめ

死にぼくろと生きぼくろの違い・見分け方・特徴は?

では、どのように「死にぼくろ」と「生きぼくろ」を見分ければよいのでしょうか?
「死にぼくろ」と「生きぼくろ」の2つのほくろの違いや、それぞれの特徴と簡単な見分け方を画像付きでお伝えします。見分け方がわかれば、運勢を知ることもできますよ。

死にぼくろの特徴

まず、悪いほくろとされる「死にぼくろ」の詳しい特徴や見分け方をお伝えします。

「死にぼくろ」には、とてもわかりやすい特徴があります。

①色が薄茶色またはグレー

「死にぼくろ」は、色で見分けることができます。

特徴は、色が淡く、薄茶色またはグレーのほくろであれば、「死にぼくろ」である可能性があります。

②艶がなく、くすんでいる

「死にぼくろ」には、艶がなく、くすんで、シミのようにぼんやりとした特徴もあります。

③平べったい形状

「死にぼくろ」は、一般的なほくろと違い、盛り上がりに欠けており、平べったい形状をしている特徴があります。

また、形が左右非対称である特徴もあります。

生きぼくろの特徴

次に、幸運の象徴であり、良いほくろである「生きぼくろ」の特徴をみていきましょう。
「死にぼくろ」との違いや見分け方を詳しくお伝えしていきます。

①黒くて艶がある

「生きぼくろ」は、「死にぼくろ」と違い、しっかりと艶があり、色は真っ黒である特徴があります。

②丸く整った形状

「生きぼくろ」は、左右対称で整っているほくろです。

形はいびつではなく、真ん丸で整った特徴があります。

③微かな盛り上がりがある

「生きぼくろ」は、程よくふっくらと盛り上がっている特徴があります。

次のページ

死にぼくろと生きぼくろの位置と運勢の占い

関連記事

アクセスランキング