死にぼくろと生きぼくろ?違いや見分け方、位置でわかるほくろ占いの意味

死にぼくろと生きぼくろ?違いや見分け方、位置でわかるほくろ占いの意味

ほくろ占いでは「死にぼくろ」と「生きぼくろ」の2種類に分かれることをご存じでしたか?同じほくろでも幸福になれるのか不幸になってしまうのか、かなり意味合いが違います。ここでは「死にぼくろ」と「生きぼくろ」の違いや見分け方、位置による意味を詳しくご紹介します!

コンテンツ [表示]

  1. 1死にぼくろと生きぼくろの意味とは?
  2. 1.1死にぼくろの意味
  3. 1.2生きぼくろの意味
  4. 2死にぼくろと生きぼくろの違い・見分け方・特徴は?
  5. 2.1死にぼくろの特徴
  6. 2.2生きぼくろの特徴
  7. 3死にぼくろと生きぼくろの位置と運勢の占い
  8. 3.1死にぼくろ占い9選
  9. 3.2生きぼくろ占い8選
  10. 4生きぼくろを除去すると運勢はどうなる?
  11. 4.1取ってはいけないほくろ
  12. 4.2取ってもいいほくろ
  13. 5死にぼくろと生きぼくろについてまとめ

死にぼくろと生きぼくろの位置と運勢の占い

ほくろ占いとは、顔のほくろの位置からその人の生まれ持った宿命や性格、運勢を占うことができる東洋の人相学です。

また、顔だけでなく、身体にあるほくろにも深い意味が隠されています。ここでは、「死にぼくろ」と「生きぼくろ」の位置で運勢がわかるほくろ占いをいくつかご紹介します。

死にぼくろ占い9選

人相学では悪いほくろである「死にぼくろ」があると、不幸になってしまうと言われています。
ほくろ占いではどのような運勢になるのでしょうか?詳しい位置と意味をお伝えします。

①額の「死にぼくろ」

額の死にぼくろ

画像のように、髪の生え際や中央からずれた額の位置に「死にぼくろ」がある場合、ほくろ占いでは、トラブルに遭いやすく苦労しやすいという運勢になります。

②目頭の「死にぼくろ」

目頭の死にぼくろ

目頭の位置に「死にぼくろ」がある場合は、ほくろ占いでは、異性運にトラブルの暗示がある運勢です。

パートナーの浮気や夫婦の喧嘩など、結婚運の低迷を暗示し、離婚や別居の相でもあります。

③目の下の「死にぼくろ」

目の下の死にぼくろ

目の下の位置の「死にぼくろ」は、別名泣きぼくろとも言われ、ほくろ占いでは、子育てに苦労する暗示があります。

泣きぼくろという名前の通り、子供に泣かされる運勢と言われています。

④鼻先の「死にぼくろ」

鼻先の死にぼくろ

鼻先の位置の「死にぼくろ」は、ほくろ占いでは、散財の傾向があり、金運低迷の運勢です。

ギャンブルにも要注意と言われています。

⑤口端の「死にぼくろ」

口端の死にぼくろ

口角近くまたは口端の位置にある「死にぼくろ」は、ほくろ占いでは、口が軽くおしゃべりと言われ、人間関係のトラブルに巻き込まれやすい運勢です。

⑥あごの「死にぼくろ」

あごの死にぼくろ

あごの位置にある「死にぼくろ」は、ほくろ占いでは、家族との縁が薄く、対人運にトラブルが起こりやすい運勢です。

⑦肩の「死にぼくろ」

肩の死にぼくろ

肩の位置にある「死にぼくろ」は、ほくろ占いでは、何かと苦労をしょいこみやすい運勢です。

仕事や家庭で責任がのしかかり、重圧を感じやすいので、ストレスがたまりやすく肉体的にも疲れやすい傾向にあります。

⑧手の甲の「死にぼくろ」(別名:お迎えぼくろ)

手の甲の死にぼくろ

手の甲の位置に「死にぼくろ」が急に現れた時は注意が必要です。ほくろ占いでは、別名お迎えぼくろとよばれ、死期が近い暗示を表す運勢です。

お迎えぼくろは、実際は紫外線の浴びすぎや肌の老化で現れるほくろとの見解もあります。お迎えぼくろは老けた印象を与えますので、除去することを考えても良いかもしれません。

⑨手のひらの「死にぼくろ」

手のひらの死にぼくろ

手のひらには、ほとんどほくろができることは少ないので、「死にぼくろ」ができたときは、ほくろ占いでは要注意と言われています。手相では、左手は未来をあらわす為、左手のどこかの位置に「死にぼくろ」を発見した場合は、未来の運勢への何かしらの警告やサインだと見受けられます。

手のひらにできたほくろの意味とは?金運などの運勢がわかるほくろ占いを紹介のイメージ
手のひらにできたほくろの意味とは?金運などの運勢がわかるほくろ占いを紹介
手のひらにあるほくろは、警告や幸運の知らせかもしれません。本記事では、手のひらにできたほくろの意味や手のひらのほくろの位置による意味の違いについて解説しています。毎日手軽にできるので、ぜひチェックしてみてください。思わぬトラブルを避けられるかもしれませんよ。

次のページ

生きぼくろを除去すると運勢はどうなる?

関連記事

アクセスランキング