>> セレスティアのスピリチュアル情報をお届け! <<

カバラ数秘術「33」の運命数を持つ人の性格や特徴、恋愛・適職について解説

カバラ数秘術「33」の運命数を持つ人の性格や特徴、恋愛・適職について解説

カバラ数秘術 33(マスターナンバー 33)を持つ人はどういった性格や特徴があるのでしょうか?カバラ数秘術 33(マスターナンバー 33)の数字の意味や数字が表す人生・使命、恋愛や仕事・適職についても詳しく占ってみましょう。

カバラ数秘術とはそもそも何ですか?

らせん状の数列

カバラ数秘術とはそもそも何ですか?

カバラ数秘術とは、数が持っている性質を知ることによって自らの使命を知り、すばらしい人生を送るための方法を探るというものです。西洋ではピタゴラスの時代にまず「数秘術」が広がり、その後カバラと呼ばれるユダヤ教の神秘主義に取り入れられて「カバラ数秘術」が誕生しました。

カバラ数秘術では主に運命数と呼ばれる数字の意味を知ることで、その人に課せられた使命やどのような人生を送るのかなどを探ってきました。運命数は誕生数、あるいはソウルナンバー・ライフパスナンバー・パーソナルナンバーと呼ばれることもあります。

運命数を導き出す計算方法がありますが、下にある計算ツールを利用すれば簡単に運命数を出すことができます。

あなたの運命数(誕生数)を調べよう

数秘術でナンバー「33」を持つことの意味

壁のモチーフとなっている「33」

数秘術でナンバー「33」を持つことの意味とは?

数秘術でナンバー「33」を持つことの意味・使命は、人とは異なった視点から物事をとらえること、独自のアイディアや発想などを目に見える形にすることです。「3」という数字の意味は新しいものを創造するパワーですが、ゾロ目の「33」は3の持つパワーがさらに増幅されます。

また3+3=6であることから「6」の数字の意味も併せ持っています。6は調和を表し、人とのつながりを大切にしようとします。ただし本来の6とは違って、より感受性の豊かな「33」の場合には場の空気を読み過ぎて疲れてしまうような面もあります。

ちなみに運命数は基本的に、生年月日を1ケタの数字にばらして、さらに1ケタになるまで足していく方法で算出します。しかし計算の過程でゾロ目の数字「11・22・33」が出てきたら、計算をストップしてそのままゾロ目数字「11・22・33」で判断します。

このゾロ目の3つの数字はマスターナンバーと呼ばれ、カバラ数秘術ではスピリチュアル性の高い数字と考えられています。マスターナンバーを運命数に持つ人の割合はもともと少ないですが、中でも「33」というマスターナンバーを持つ人の割合はさらに少ないです。

カバラ数秘術で「33」を持つ人の性格や特徴を5つ紹介

33のステッカーのオートバイ

カバラ数秘術で33を持つ人の5つの性格や特徴について


カバラ数秘術で「33」を持つ人の性格・特徴を5つ紹介していきます。ゾロ目のマスターナンバーの中でも持つ人の割合が少ないとされる運命数「33」の性格・特徴は、簡単にまとめると次のようになります。

  • 好奇心が旺盛です。自分が好きなことはとことん突き詰めようとします。その結果、特定の分野のカリスマ的存在になることも少なくありません。
  • 変化と冒険を好み、平凡さが苦痛に感じることがあります。普通の人が困難に感じるような事でも「楽しい!」と思って取り組めるのが「33」です。
  • 損得勘定抜きに誰かを助けようとします。そういった無欲な部分が多くの人々から愛される要素になっています。
  • 独特な考え方・ものの見方をします。他人と人と自分が違っていることを自覚しており、人付き合いにおいては遠慮がちになってしまうことも。そういった背景から集団での行動に苦手意識があります。
  • 感性が高く、人の考えていることを見抜く才能があります。場の空気を読むことも得意ですが、感受性が高いこともあって疲労しやすい面もあります。

数秘術の運命数「33」の恋愛・結婚

ハート型のクラフトオブジェ

数秘術の運命数「33」の恋愛・結婚は?

数秘術の運命数「33」の恋愛・結婚の特徴を一言で表すと「華やか」です。パッと人目を引く外見に加えて、他の人とは異なった独自の雰囲気が魅力的で、多くの人から恋愛対象として意識されます。感受性の高い33の人は、自分に恋愛感情を持っている人にすぐ気が付きます。

しかし自分からアプローチすることは少なく、たいていの場合は相手からのアプローチを受けて交際へと進んでいきます。独自の世界観を持つ「33」の人は他人から理解されがたい部分があることを自覚しているので、そういったことも恋愛・結婚に対して受け身になる原因となっています。

運命数「33」の人は「6」という数字の意味もあわせ持っているので、恋愛面でも相手に歩調を合わせようとします。結婚後は家族を大切にしますが、独自のライフスタイルや価値観を持っているので、他の家庭とはやや異なる部分があります。

数秘術の運命数「33」の仕事・適職

オシャレなインテリアに囲まれた場所でデスクワーク

数秘術の運命数「33」の仕事・適職は?

数秘術の運命数「33」の仕事・適職はどのようなものでしょうか?お伝えしているように「33」は「3」(創造と破壊)と「6」(調和・博愛)の数字の意味をあわせ持っています。

アーティストや音楽家などのクリエイティブな仕事が適職で、新しいものを打ち立てるために古きものを破壊するといった情熱は、クリエイティブの世界では必要不可欠です。また「他人のために献身的に尽くす」という使命を持っている「33」の人は医療・福祉・介護関連の仕事も適職です。

ゾロ目のマスターナンバーは基本的にスピリチュアル性の高い数字と考えられています。ですから運命数「33」の人が、自分に課された使命をスピリチュアルな分野で果たすなら、占い師やヒーラー・カウンセラーといった仕事も適職です。

さらに「33」の人はやや集団行動が苦手な傾向があります。大きな企業・組織の歯車として働くよりも、自営やフリーランスとして働く方が自分の個性や世界観が保たれ、仕事やビジネスで活躍しやすいです。

数秘術の運命数「33」の芸能人・有名人

相対性理論を主張したアインシュタイン

数秘術の運命数「33」の芸能人・有名人は誰?

数秘術の運命数「33」の芸能人・有名人にはどのような人がいるのでしょうか?もともと運命数「33」を持つ人の割合は少ないながらも、不思議な魅力を発している人がたくさん見受けられます。

  • 荒川静香(フィギュアスケート)
  • 石原さとみ(女優)
  • 黒柳徹子(女優)
  • 中村獅童(歌舞伎役者)
  • 夏目漱石(作家)
  • 羽生結弦(フィギュアスケート)
  • 深田恭子(女優)
  • 福山雅治(ミュージシャン)
  • アルベルト・アインシュタイン(理論物理学者)
  • トーマス・エジソン(発明家)

セレスティアの無料タロット占い

友だち追加

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計2人評価)

関連記事