九紫火星の相性一覧まとめ|本命星ごとの相性ランキングつき

九紫火星の相性一覧まとめ|本命星ごとの相性ランキングつき

九紫火星の相性を一覧をまとめました。九紫火星と相性が良い本命星、悪い星についてわかりやすく解説しています。記事の最後には、九紫火星との相性ランキングも用意していますので、人間関係をスムーズに進めるための参考にしてみてください。

コンテンツ [表示]

  1. 1九紫火星と他の本命星との相性一覧
  2. 2九紫火星と一白水星の相性
  3. 3九紫火星と二黒土星の相性
  4. 4九紫火星と三碧木星の相性
  5. 5九紫火星と四緑木星の相性
  6. 6九紫火星と五黄土星の相性
  7. 7九紫火星と六白金星の相性
  8. 8九紫火星と七赤金星の相性
  9. 9九紫火星と八白土星の相性
  10. 10九紫火星と九紫火星の相性
  11. 11九紫火星の相性ランキング

この記事では、九紫火星と他の九星気学の本命星の相性について解説しています。

冒頭に相性一覧があるので、手早く確認したのち、それぞれの本命星との相性を読んでいくのがおすすめです。

九紫火星と他の本命星との相性一覧

九紫火星の相性一覧
九紫火星の相性一覧について解説します

九紫火星と他の星との相性についてみていきましょう。

➡九紫火星の性格については、こちらで詳しく解説しています

以下から、一白水星から九紫火星の相性を順番に解説しています。

九紫火星と一白水星の相性

九紫火星と一白水星の相性は、九星気学では相剋(殺気)の関係で、あまり良くありません。

一白水星の「水」の性質が、九紫火星の「火」の勢いを奪ってしまうとされます。

九紫火星は情熱的ですぐ行動に移す割に飽き性な一面を持ちますが、一白水星は堅実派で忍耐強いので、考え方や感覚にズレがあります。

また、九紫火星は自分の気持ちをオープンにしますが、一白水星はなかなか本心を見せないためお互いに行動に疑問を抱きやすいです。

最初は自分にない魅力に惹かれ合っても、徐々に距離ができてしまいお互いの気持ちが冷めていく恐れがあるでしょう。

しかし、どちらも頭は切れるタイプですので、トラブルになりそうな言動は事前に回避できるはずです。

冷静さを保つためにもそれぞれ一人の時間や環境を作るようにすると円滑な関係が築けるでしょう。

➡一白水星の相性についてはこちらの記事で詳しく解説しています

九紫火星と二黒土星の相性

九紫火星と二黒土星の相性は、九星気学では相生(退気)となり、比較的良好です。

九紫火星は即断即決で飽きっぽい性格をしていますが、二黒土星は慎重を期する努力派のため、一見合わなそうに思えますが、お互い相手といると良い刺激と安定感を得られます。

九紫火星は、二黒土星の粘り強さを尊敬し、深い愛情で包んでくれるので二黒土星は気持ちが落ち着くでしょう。

一方の二黒土星は、九紫火星のセンスの良さや感受性の強さを尊敬し、自らの視野を広げることもできます。

積極的な九紫火星が内気な二黒土星をリードするとより円滑にいくでしょう。

お互い、自分を支えてくれる相手には感謝の気持ちを伝える姿勢が望まれます。

 

➡二黒土星の相性についてはこちらの記事で詳しく解説しています

九紫火星と三碧木星の相性

九紫火星と三碧木星の相性は、九星気学では相生(生気)の関係にあたり、バッチリです。

三碧木星の「木」の性質が、九紫火星の「火」の徳を生み出すとされます。

二人とも明るく、好奇心旺盛で思い立ったらすぐ行動に移す点が共通しており、干渉し過ぎずお互いのペースを尊重できます。

また、せっかちで自己中心的という短所も共通しているのですが、自然と激しくぶつかり合うことはないでしょう。

お互いの長所も短所も理解し合える最良のパートナーと言えますが、思ったことを口に出すところも同じですので、「親しき中にも礼儀あり」を心がけるとさらに長続きするでしょう。

➡三碧木星の相性についてはこちらの記事で詳しく解説しています

九紫火星と四緑木星の相性

九紫火星と四緑木星の相性は、九星気学では相生(生気)の関係であり、バッチリです。

三碧木星同様、「木」の性質をもつ四緑木星により、九紫火星の「火」の徳は勢いを増します。

感情の起伏が激しい九紫火星は、穏やかで平和主義の四緑木星といると気持ちが安定するでしょう。

一方で、優柔不断なところがある四緑木星は、即断即決できる九紫火星に頼もしさを感じます。

二人とも美的センスに優れているので、おしゃれも楽しめ、お互いの欠点をサポートし合うことができるため、魅力を伸ばし合える理想的な間柄です。

「言わないでも察してくれる」と思わず、素直な気持ちや感謝の言葉を伝えることがより円満になるコツです。

➡四緑木星の相性についてはこちらの記事で詳しく解説しています

九紫火星と五黄土星の相性

九紫火星と五黄土星の相性は、九星気学では相生(退気)の関係であり、良好です。

疲れたり落ち込んだりするとくよくよ悩む九星火星は、面倒見がよくしっかり者の五黄土星といると安心感を抱けます。

また、九紫火星は転んでもただでは起きない五黄土星に刺激され、ハングリー精神にも火がつくでしょう。

五黄土星は、好奇心旺盛で感受性の豊かな九紫火星と一緒にいると知識欲が刺激されるため、お互い魅力を感じ合い、楽しい時間の共有ができる間柄です。

五黄土星はプライドが高いので、九紫火星が何かを教えるときは上から目線の口調にならないことが長続きのコツとなるでしょう。

どちらも、謝られればサッパリと水に流せるので自分が悪いと思った時には素直に謝ると吉です。

➡五黄土星の相性についてはこちらの記事で詳しく解説しています

九紫火星と六白金星の相性

九紫火星と六白金星の相性は、九星気学では相剋(死気)の関係にあたり、あまり良くありません。

九紫火星の「火」の性質が、六白金星の「金」の徳を溶かしてしまうとされます。

情熱的で気分屋な九紫火星と、クールで自分にストイックな六白金星とでは価値観にズレがあります。

また、六白金星は合理的でありながら理想が高いので、九紫火星に「もっとこうすればいいのに」と考えを押し付けてしまいがちです。

さらに、ロマンチストの九紫火星も同じく、六白金星に「もっとこうしてほしい」と思っているため、不満が募ってしまうでしょう。

お互いの領域には踏み込まず、相手を変えるのは困難だと割り切ると、自分にない長所を認め合える関係を構築できそうです。

➡六白金星の相性についてはこちらの記事で詳しく解説しています

九紫火星と七赤金星の相性

九紫火星と七赤金星の相性は、九星気学では相剋(死気)の関係で、あまり良くありません。

九紫火星と七赤金星はどちらも人目を引く華やかさやオーラを持っているため最初はお互い惹かれ合いますが、徐々に相手との考え方や感覚のズレが気になってきます。

七赤金星はサービス精神旺盛で周りを楽しませるタイプですが、九紫火星は個性の強さや頭の回転の速さで話題を自分に引き寄せるタイプです。

七赤金星も九紫火星も、自己本位的な面があり、相手の気持ちを考えない言動をする時があるため、お互いの独自の世界観を理解し合うのは困難でしょう。

相手の個性を尊重し合えば二つのオーラが輝きを放つ、素敵なパートナーになれそうです。

➡七赤金星の相性についてはこちらの記事で詳しく解説しています

九紫火星と八白土星の相性

九紫火星と八白土星の相性は、九星気学では相生(退気)の関係で、良好です。

思いつきで行動し、人間関係も幅広い九紫火星と、計画的で狭く深い対人関係である八白土星は、正反対のタイプですが、お互いの長所に魅力を感じるため惹かれ合います。

また、感情の起伏が激しい九紫火星は、めったなことでは動じない八白土星に安心感を抱くでしょう。

八白土星も悩んだ時に、頭の回転と切り替えの速い九紫火星のアドバイスで救われそうです。

狭く深くなりがちな八白土星の人間関係も九紫火星によって広げられるでしょう。

お互い相手に感謝を伝えることで関係を長続きさせることができます。

➡八白土星の相性についてはこちらの記事で詳しく解説しています

九紫火星と九紫火星の相性

九紫火星同士の相性は、似た者同士のため比較的良好です。

それぞれの美的センスを磨き合ったり、知識欲を深め合ったりと長所を伸ばし合えるでしょう。

しかし、短所も一緒のためお互いカッとなったら激しい口論になってしまいそうです。

また、熱しやすく冷めやすい性格をしているため、喧嘩しても仲直りに時間はかかりませんが、どちらかが歩み寄るのをやめてしまうと一気に距離が開いてしまう可能性があります。

余計な一言をお互い言わないように気を付けることがいつまでも良好な関係でいるコツです。

九紫火星の相性ランキング

九紫火星の相性をランキングにして表にまとめました。
気になる相手との相性を調べたい場合は、九星気学のまとめページをご覧ください。

また、九紫火星の2020年の運勢はこちらです。

九紫火星相性ランキング
1位 九紫火星×三碧木星 大吉
2位 九紫火星×四緑木星 大吉
3位 九紫火星×ニ黒土星
4位 九紫火星×五黄土星
5位 九紫火星×八白土星
6位 九紫火星×九紫火星 普通
7位 九紫火星×六白金星
8位 九紫火星×七赤金星
9位 九紫火星×一白水星 大凶

九紫火星の性格は?男女の特徴や有名人・ラッキーカラーを解説【九星気学】のイメージ
九紫火星の性格は?男女の特徴や有名人・ラッキーカラーを解説【九星気学】
「九紫火星」(きゅうしかせい)の星をもつ人は、情熱的でロマンチストであり、別名「炎の星」の人だといわれます。感受性豊かな反面、感情の波が激しいのが特徴でもありますが、頭の回転の速さは随一です。

関連記事

アクセスランキング