【九星気学】2019年の六白金星の運勢は?六白金星の 恋愛/仕事/お金

【九星気学】2019年の六白金星の運勢は?六白金星の 恋愛/仕事/お金

2019年の六白金星は、今までの努力が実りのある将来のために芽吹く嬉しい運勢です。この記事では2019年六白金星の仕事、金運、恋愛・結婚など運勢や、月毎の吉方位やラッキーカラー、開運ポイントをご紹介します。芽吹きを発展させる良い一年にしましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1六白金星 2019年(平成31年)の運勢
  2. 2六白金星 2019年の仕事運
  3. 3六白金星 2019年の金運
  4. 4六白金星 2019年の恋愛・結婚運
  5. 5六白金星の2019年のラッキーカラー・アイテムは?
  6. 6六白金星 2019年の月ごとの吉方位
  7. 6.11月
  8. 6.22月
  9. 6.33月
  10. 6.44月
  11. 6.55月
  12. 6.66月
  13. 6.77月
  14. 6.88月
  15. 6.99月
  16. 6.1010月
  17. 6.1111月
  18. 6.1212月
  19. 7六白金星 2019年(平成31年)の運勢まとめ"

2019年の六白金星の恋愛・結婚は、相性の良い人と出会えるチャンス到来の年で、婚活中の人には期待が持てる一年となります。六白金星は恋愛が器用な性格ではありませんが心の優しい人が多く、長く付き合うことでお互いの感情を確かめ合うタイプです。
すでに交際中のお二人は結婚へ向けて行動を起こすと良いでしょう。
知り合ったばかりのお二人の2019年はまだ芽吹いたばかりですので、じっくりと交際期間を持ってお互いの意思を温め確認してから結婚へ進みましょう。

六白金星の2019年のラッキーカラー・アイテムは?

ブルーの花
Photo byGLady
2019年(平成31年)の六白金星 ラッキーカラー「青」

六白金星の2019年のラッキーカラーは「青」です。一年の間には幸運月と凶月が必ず訪れます。凶月には、六白金星2019年のラッキーカラーである「青」のアクセサリーや部屋の装飾品などを用いて、少しでも良い運気を引き寄せましょう。

六白金星 2019年の月ごとの吉方位

幸せな親子
Photo byPublicDomainPictures
2019年(平成31年)の六白金星 吉方位

九星気学では、運勢の流れは努力で少しずつ変えることができるとし、九星気学の本質は「良いタイミングに積極的に動くことで運を自ら変えていくこと」とされています。幸運をもたらす方位として九星気学では月ごとの吉方位を示していますので、この項目で詳しくご紹介します。

1月

  • 艮宮(ごんぐう)回座」 吉方位⇒北東
六白金星の人は変化には向かずストレスを感じやすい性格ですが、艮宮回座は変化運があり月建(吉方位の方角の干支)に保護されるため積極的な改革で幸運をつかむことも可能と考えられます。仕事運に恵まれる月ですので、仕事に対し積極的に改革を行うと未来への良い結果につながっていきます。

2月

  • 離宮(りぐう)回座」 吉方位⇒吉方位なし
良いと思って行動したことも報われないなど、人間関係の対立に注意が必要な月です。また喜びがないわけではないのですが、悲しいことも起こりやすく月運としては全体的に幸運とは言えません。冷静な判断と行動が大事な月です。

3月

  • 坎宮(かんぐう)回座」 吉方位⇒
3月は暗剣殺で厄月ですので最悪の月と心得、突発的な事故に注意してください。健康運や恋愛運も良くありませんので、暴飲暴食や積極的な交際は慎みましょう。しかし、悪い中にも金銭的に思わぬ幸運が訪れる機運がありますので、北の方位の売り場を探して宝くじを購入すると吉です。

4月

  • 坤宮(こんぐう)回座」 吉方位⇒東南
凶運月を脱出し安泰の月に入ってきますが、まだ積極的に動く月ではなく回復を中心とした動きで、未来のために力を蓄える時期と考えてください。仕事運が良く周囲から支援など引き立てを受けやすい月です。

5月

  • 震宮(しんぐう)回座」 吉方位⇒吉方位なし
運気が上昇している月で特に仕事運や健康運が良好ですので、積極的にまた精力的に行動することで幸運を引き寄せます。ただし上下変動の激しい月でもありますので、対応は慎重に行ってください。

6月

  • 巽宮(そんぐう)回座」 吉方位⇒
6月は、5月の勢いを少し緩め身の回りや心の整理を行い信用に重きを置く月です。来客や出張などが増え雑事に追われやすくなりますが、時間や金銭の無駄をなくし行動しやすい環境を整えることを心がけましょう。

7月

  • 中宮(ちゅうぐう)回座」 吉方位⇒北・西・南西
6月の六白金星は、金類が土の中から生まれ出るという意味の「土生金(どしょうきん)」ですので、盛況で幸運な月と言えます。何事も吉方位を意識した計画を行いましょう。

8月

  • 定位乾宮(ていいけんぐう)回座」 吉方位⇒北西・西南
先月に続き強運の月で、何事も思う通りに行きやすい月です。恋愛や仕事など次のステップへ飛躍することで幸運を招きやすい月でもありますので、結婚や事業拡大を考えるのも良いでしょう。

9月

  • 兌宮(だぐう)回座」 吉方位⇒西
9月は、これまでの努力が報われ実りの多い収穫の月です。金銭や仕事にも恵まれますが、心に余裕ができ交際費やプライベートの出費も重なりやすくなりますので、収支のバランスに気をつけましょう。

10月

  • 艮宮(ごんぐう)回座」 吉方位⇒吉方位なし
10月は変化が起こりやすい月です。これまで好調だった人は警戒が必要な月と考えましょう。しかし、これまで努力を重ねてきたのに思うような実績がなかった人は、良い結果を期待できる月でもあります。

11月

  • 離宮(りぐう)回座」 吉方位⇒北西
衝突や意見の相違で人間関係の雲行きが怪しくなる月です。六白金星は、短気とわがままな性格があり負けず嫌いな一面もありますので、特に11月は感情のコントロールが重要な月です。対人関係が尾を引くと和解できなくなります。次に来る幸運を逃してしまうことにもなりますので、対人関係の衝突や摩擦は小さなうちに対処するよう特に注意を払いましょう。

12月

  • 坎宮(かんぐう)回座」 吉方位⇒吉方位なし
12月は年末の出費が重なる月で厄宮でもありますので、仕事やお金で悲観的な状況になる可能性が考えられます。焦って新規事業などに手を出すと結果は凶となります。年内は準備や整理を行い、次の幸運月まで積極的な行動を起こすのは待ちましょう。

六白金星 2019年(平成31年)の運勢まとめ"

サラダ
フリー写真素材ぱくたそ
2019年(平成31年)の六白金星 チャンスを自らつかむ

2019年の六白金星は何事にも将来の実りの元が芽吹く年で、嬉しく明るい年です
恋愛・結婚運においても、将来的に幸せな結婚へと進む、良い相性のお相手と知り合うチャンスが多いです。パーティーやグループ交際など積極的に参加しましょう。どんなに恋愛運が良くても自ら相性の良い人と出会うチャンスを逃せば、2019年の良い恋愛運の恩恵は受けることができません。月毎の運勢を確認しながら、恋愛運に限らず何事も2019年の幸運を自らの手で掴みましょう。

line-friend-pc

アクセスランキング