【タロット】ペンタクルの1(エース)の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

【タロット】ペンタクルの1(エース)の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

タロットのペンタクルの1(エース)が出たときの意味を解説しています。タロットカードでペンタクルの1が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1ペンタクルの1(エース)のタロット
  2. 2ペンタクルの1(エース)の正位置の意味
  3. 2.1ペンタクルの1の正位置【仕事】
  4. 2.2ペンタクルの1の正位置【恋愛・復縁】
  5. 2.3ペンタクルの1が正位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  6. 3ペンタクルの1(エース)の逆位置の意味
  7. 3.1ペンタクルの1の逆位置【仕事】
  8. 3.2ペンタクルの1の逆位置【恋愛・復縁】
  9. 3.3ペンタクルの1の逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  10. 3.4ペンタクルの1(エース)についてまとめ

ペンタクルの1(エース)の逆位置の意味

ペンタクルの1の逆位置
【ペンタクルの1の逆位置の意味】
  • 不満足
  • 荒廃
  • 挫折
  • 未熟
  • 浪費
  • 後悔 など

ペンタクルの1が逆位置で出現した場合は、精神的に不安定な状態や争いごとやトラブルの発生を意味しています。

ペンタクルの1の逆位置の意味について、仕事や恋愛・復縁、相手の気持ちに分けてご紹介します。

ペンタクルの1の逆位置【仕事】

ペンタクルの1が逆位置で出たときは、仕事において経済面やビジネス面において注意が必要であることを意味します。

足元の基盤が揺らいでいるために精神的にも不安定であることを意味し、自分の仕事にも悪い影響が出るかもしれません。また身体を壊すことによって仕事に悪影響を及ぼす可能性もあります。

そのため、ペンタクルの1が逆位置で出た時に、あなたの足を引っ張るものや争いの火種に心当たりがあれば、先手先手で対処することが開運のポイントです。被害も最小限に食い止めることができます。

さらにこの時期の転職や独立はできるだけ避けた方がいいでしょう。

ペンタクルの1の逆位置【恋愛・復縁】

ペンタクルの1が逆位置で出たときは、恋愛において平凡な日々に退屈さを感じており、刺激を求めやすい状態であることを意味します。

誘惑や欲望に負けてしまい、浮気や不倫関係に陥ることがないように気を引き締めましょう。

またペンタクルの1が逆位置で出たときに復縁を望む場合は、マンネリ化を防ぐために新しい風を吹き込む努力が必要であることを意味しています。

シングルの人は交際する前に相手をよく見極めることが大切です。片思い中の人は意中の相手との仲が進展するようにもっと前向きになりましょう。

ペンタクルの1の逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】

タロット占いにおいてペンタクルの1が逆位置で出たときの相手の気持ちは、平和な毎日に飽きていること、あるいは恋人やパートナーとの間がマンネリ化していることを意味します。

ペンタクルの1が逆位置で出た場合は、恋愛に刺激を求める心が高まっていることから、二股交際や浮気・不倫といった道に入り込みやすい状態を意味しするので、注意が必要です。

またシングルの人も不倫関係に陥ってしまう可能性があり、片思い中の人は意中の人以外に興味を持つようなことがあるかもしれません。

ペンタクルの1(エース)についてまとめ

小アルカナペンタクルの1は正位置であれば、心と体そしてお金の面においても順調であることを示すカードです。

一方で逆位置においては精神的にも経済的にも不安定な状況、さらに健康面でも黄信号がともっています。あるいは不安定さを望むかのような心境になることもあるでしょう。

いずれにしてもペンタクルの1は、平凡であっても安定していることのありがたさを私たちに教えているのかもしれません。

➡次のタロット・ペンタクルの2についてはこちら

【タロット】ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説のイメージ
【タロット】ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説
タロットのペンタクルの2が出たときの意味を解説しています。タロットカードでペンタクルの2が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

➡その他のタロットカードの小アルカナ記事はこちら

関連記事

アクセスランキング