【タロット】ペンタクルの4の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

【タロット】ペンタクルの4の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

タロットのペンタクルの4が出たときの意味を解説しています。タロットカードでペンタクルの4が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1ペンタクルの4のタロット
  2. 2ペンタクルの4の正位置の意味
  3. 2.1ペンタクルの4の正位置【仕事】
  4. 2.2ペンタクルの4の正位置【恋愛・復縁】
  5. 2.3ペンタクルの4が正位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  6. 3ペンタクルの4の逆位置の意味
  7. 3.1ペンタクルの4の逆位置【仕事】
  8. 3.2ペンタクルの4の逆位置【恋愛・復縁】
  9. 3.3ペンタクルの4が逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  10. 4ペンタクルの4 についてまとめ

ペンタクルの4の逆位置の意味

ペンタクルの4の逆位置の意味
【ペンタクルの4の逆位置の意味】
  • 強欲
  • 見込み違い
  • 閉鎖的
  • 臆病
  • 損失への恐れ
  • 守ることしか考えられない など

ペンタクルの4が逆位置で出現した場合は、利益優先の行動が裏目に出やすいことを意味しています。所有欲が高まることで、強欲になりやすい時期です。

ペンタクルの4の逆位置の意味について、仕事や恋愛・復縁、相手の気持ちについてご紹介します。

ペンタクルの4の逆位置【仕事】

ペンタクルの4が逆位置で出たときの仕事は、これまで順調に進んできたプロジェクトにトラブルが発生する可能性を意味しています。

ペンタクルの4が逆位置で出た場合、仕事の成果は思ったほど望めません。足元をすくわれるようなトラブルが発生しやすい時期です。

自分本位に物事を進めようとすると、失敗につながります。周囲への配慮を忘れないように心がけましょう。

ペンタクルの4の逆位置【恋愛・復縁】

ペンタクルの4が逆位置で出たときの恋愛や復縁は、独占欲が高まり相手を束縛してしまうことを意味します。

ペンタクルの4が逆位置で出た場合、失恋への恐れが強く、相手を束縛しやすい時期であることを意味しています。

フリーの方は、自分の身を守り過ぎて恋愛のチャンスを逃している可能性があります。フットワークの軽さが、開運のカギになりそうです。

復縁は、以前と同じ自分のままでは、関係の変化はなさそうです。自分を変える努力をすることで、気持ちも前向きになりチャンスを掴みやすくなるでしょう。

ペンタクルの4が逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】

タロット占いにおいてペンタクルの4が逆位置で出たときの相手の気持ちは、独占欲が高まりワガママになっていることを意味します。

ペンタクルの4が逆位置で出た場合の相手の気持ちは、独占欲からくるワガママ心が強くなっています。プライドが高く、自分の立場が上でないと満足できないようです。

あなたの気持ちを利用するようなことがあるなら、話し合いをしたり距離を置くなど、安定した関係に変化をつけると良いでしょう。お互いの気持ちを確かめ合う機会になりそうです。

ペンタクルの4 についてまとめ

ペンタクルの4は、タロット占いにおいて、「独占欲」や「支配欲」など、今手中に収めているものを手放したくない、という強い気持ちの表れを意味しています。

「維持」や「安定」が大切な反面、物事や人の気持ちには流動性があるため、時には状態がガラッと変化することになるでしょう。

ペンタクル4は、大切なものを守るためには慎重な行動が必要だと暗示するタロットです。同時に、欲が強すぎたり、変化を恐れすぎたりすると、行動が裏目に出ることも意味しているのです。

➡次のタロット・ペンタクルの5についてはこちら

【タロット】ペンタクルの5の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説のイメージ
【タロット】ペンタクルの5の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説
タロットののペンタクルの5が出たときの意味を解説しています。タロットカードでペンタクルの5が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

➡その他のタロットカードの小アルカナ記事はこちら

関連記事

アクセスランキング