>> セレスティアのスピリチュアル情報をお届け! <<

ストロベリームーンとは?恋愛運が高まるといわれる6月の赤い満月を待ち受けにしよう!

ストロベリームーンとは?恋愛運が高まるといわれる6月の赤い満月を待ち受けにしよう!

恋愛運が高まるストロベリームーンの由来は、アメリカとカナダの先住民であるオジブワ族にあります。彼らは野生の木の実や種子を食生活の中心としており、季節ごとの満月に採取できたそれらの名前を付けていました。ストロベリームーンもこれにちなんでいます。

ストロベリームーンとは?

ストロベリームーンとは?

ストロベリームーンは、6月の満月を意味します。日本では2017年頃にマスメディアによって取り上げられることが多くなり、結婚運・恋愛運アップに効果があるというジンクスを持っています。

由来は、アメリカの五大湖の西側に暮らすオジブワ族(アメリカとカナダの先住民でインディアン)にあり、彼らは農業や狩猟が困難な場所で生活する民族で、木の実や種子を食生活の中心としてきました。そして季節ごとの満月に採取できたそれらの名前を付けていました。この民族が暮らす地域では6月によくいちごが採れるため、6月の満月をストロベリームーンと呼ぶようになりました。他には春らしさの象徴である野花が咲く4月の満月は、ピンクムーンと呼ばれています。

月が赤く見える理由

月が赤く見える理由
Photo byFree-Photos

月が赤く見える理由は、色が持つ波長にあります。赤色は波長の長い色ですが、月が地平線近くにあるとき、月が持つ光のうち赤色だけが吸収されずに残り、肉眼でも赤く見られるようになります。夏至の時期には、月が空の低い位置(地平線近く)を通るため、赤い月が観測されやすくなります。しかし、いちごのように真っ赤というよりは、ピンクのような淡い色味を持つ月になります。

ストロベリームーンを見ると恋愛運が高まる?

ストロベリームーンを見ると恋愛運が高まる?

ストロベリームーンを見ると、恋愛運が高まるというジンクスがあります。ヨーロッパではハニームーンやフルローズムーン、ミードムーンなどといわれて愛されています。

満月自体にもパワーがあり、満ち足りた状態から手放すことや自立する、次へのステップといった願いごとを叶えやすくします。それに加えて、毎月訪れる満月ごとに叶える願いの得意分野が異なります。ストロベリームーンは、幸せになれる・好きな人と結ばれる・結婚運アップ・恋愛運アップというロマンスの面で効果が期待できます。さらには、ほとんどの女性の排卵日が満月の時期と重なるために恋愛と結びつけられ、古代ギリシャ人やヨーロッパに渡来したインド・ヨーロッパ語族であるケルト人、そして中世ドイツのユダヤ人は満月の日だけに結婚していたと伝えられています。

その他に恋愛運に効果的とされる月で、赤褐色の皆既月食を意味するブラッドムーンも有名ですね。

「好きな人と結ばれる」ストロベリームーンのおまじない

「好きな人と結ばれる」ストロベリームーンのおまじない

「好きな人と結ばれる」ストロベリームーンのおまじないがあります。
初めにストロベリームーンが結婚運・恋愛運に結び付けられるようになった理由を、前述した女性の排卵日と関わる話以外のもう一説をご紹介します。満月はストロベリームーンに限らず、妊娠した女性のお腹、子宮を表し、充実した人生や実りある人生などの象徴とされてきました。そこから結婚運・恋愛運に繋がっていったのです。

それではストロベリームーンのおまじないの方法をご紹介します。
すでにカップルである場合は、二人そろってストロベリームーンを見ましょう。そうすることで二人の愛が深まります。片思いや遠距離などの理由から、一緒に見られない場合は、相手のことをイメージして一緒に見ている感覚でストロベリームーンを見ましょう。この相手のことをイメージするときは、引き寄せの法則である「すでにカップルであること」・「いつでも一緒に居られる相手」だという断定系でイメージしてみてください。また、写真などに納めて相手と共有すると、尚良いです。

セレスティアの無料タロット占い

友だち追加

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計8人評価)

関連記事

アクセスランキング