【タロット】ペンタクルの10の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

【タロット】ペンタクルの10の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

タロットのペンタクルの10が出たときの意味を解説しています。タロットカードでペンタクルの10が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1ペンタクルの10のタロット
  2. 2ペンタクルの10の正位置の意味
  3. 2.1ペンタクルの10の正位置【仕事】
  4. 2.2ペンタクルの10の正位置【恋愛・復縁】
  5. 2.3ペンタクルの10が正位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  6. 3ペンタクルの10の逆位置の意味
  7. 3.1ペンタクルの10の逆位置【仕事】
  8. 3.2ペンタクルの10の逆位置【恋愛・復縁】
  9. 3.3ペンタクルの10が逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  10. 4ペンタクルの10についてまとめ

ペンタクルの10の逆位置の意味

ペンタクルの10の逆位置
【ペンタクルの10の逆位置の意味】
  • トラブル
  • 不安定
  • 失業
  • 借金
  • 不和
  • 不満 など

ペンタクルの10が逆位置で出現した場合は、人間関係や環境が崩れたり、金運の悪化により金銭トラブルに陥ることを示唆しています。

ペンタクルの10の逆位置の意味について、仕事や恋愛・復縁、相手の気持ちに分けてご紹介します。
 

ペンタクルの10の逆位置【仕事】

ペンタクルの10が逆位置で出たときは、仕事において、やる気をなくし、身が入らなくなる状態であることを意味します。

職場環境や人間関係の悪化、人事異動等で計画通りに仕事が進まなくなったり、チームの心がまとまらず、バラバラになったり、不和から裏切り行為を受けることもあるでしょう。

仕事運の落ち込みに伴い、金運も下がっています。会社の業績の悪化などから、減給や失業もあるかもしれません。トラブルに巻き込まれやすくなていますので、不動産や資産の運用にも細心の注意が必要です。

これまで培った仕事の基盤が揺らぎ、信用を無くしやすくなっていますので、仕事のスケジュールや人、お金の管理はしっかりと行ってください。

また、新たなことを始める時期ではありませんので、転職や独立などを決意するのはやめるべきです。今得る新たな環境は不安定であり、移ろいやすいものとなります。今後の人生においてトラブルの原因ともなり得ますので、慎重に行動を心がけましょう。

ペンタクルの10の逆位置【恋愛・復縁】

ペンタクルの10が逆位置で出たときは、恋愛において、二人の関係が不安定になることを意味します。

これまで二人で計画していたことが崩れてしまったり、頓挫してしまうこともあるでしょう。些細なことで喧嘩になったり、言い争うことも増え、一度は結婚を意識していた二人でも、お互いにお別れを選ぶ可能性もあるかもしれません。

ペンタクルの10のカードは、家族や財力を意味することから、経済的な問題が二人の間の不安要素となったり、お互いの家族の問題で不和になることもありそうです。

パートナーとの復縁を願ってペンタクルの10の逆位置が出た場合は、復縁が叶ったとしても長くは続かない関係になりそうです。

恋愛においてペンタクルの10の逆位置が出た場合、恋愛の行き先が不透明だからと言って成り行きに任せてしまうと、状況は悪化してしまいます。付き合いを続けたいと願うのであれば、お互いの気持ちを確認し合う努力が必要となります。

ペンタクルの10が逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】

タロット占いにおいてペンタクルの10が逆位置で出たときの相手の気持ちは、あなたに対して不満を抱えていることを意味しています。

お付き合いが長い相手なら、マンネリ化しているのかもしれません。また、あなたの言動を「重い」と感じている可能性もあります。心当たりがあれば改める必要があるでしょう。

相手が、金銭的なことや家族の問題で悩んでいる時にもペンタクルの10が逆位置で出ることがあるようです。この場合はあなたに原因でないにせよ、相手は前向きな気持になれない状態と言えます。

どんな相手でも共通して言えるのは、、ペンタクルの10が逆位置が出た場合には、一緒にいて楽しい気持ちになれるような、軽い会話や行動をするなどの工夫をしましょう。

ペンタクルの10についてまとめ

ペンタクルの10は、タロット占いにおいて、経済的な豊かさ、人間関係・基盤の安定した状態を表すカードです。

これまで培ってきたことが実を結び、末永く繁栄し続けるでしょう。全てが良い方向へ向かい、掴んだ成功は安定してあなたのものとなります。

しかし、逆位置でペンタクルの10が出た場合には、方向性を見失ってしまい、やる気をなくし、成り行き任せで行動してしまいます。

ペンタクルの10が逆位置で出たときは、1度立ち止まって、自分の進むべき道を見つめなおす良い機会です。遠回りをすることになっても、幸せをあきらめないことが大切です。

➡次のタロット・ペンタクルのペイジについてはこちら

【タロット】ペンタクルのペイジの正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説のイメージ
【タロット】ペンタクルのペイジの正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説
タロットのペンタクルのペイジが出たときの意味を解説しています。タロットカードでペンタクルのペイジが示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

➡その他のタロットカードの小アルカナ記事はこちら

関連記事

アクセスランキング