【2020年】金のインディアンの年運・月運を五星三心占いで徹底解説

【2020年】金のインディアンの年運・月運を五星三心占いで徹底解説

金のインディアンの2020年は、「健康管理の年」といわれ、心身のメンテナンスに気を配る時期です。忙しく充実する年でもありますが、無理をすると後に響く可能性があるので、注意が必要です。ここでは、金のインディアンの2020年運勢についてご紹介しています。

コンテンツ [表示]

  1. 12020年の全体運は健康管理の年
  2. 2恋愛運
  3. 3仕事運
  4. 4金運
  5. 5金のインディアン・2020年の月運
  6. 5.11月 リフレッシュの月
  7. 5.22月 解放の月
  8. 5.33月 準備の月
  9. 5.44月 幸運の月
  10. 5.55月 開運の月
  11. 5.66月 ブレーキの月
  12. 5.77月 乱気の月
  13. 5.88月 裏運気の月
  14. 5.99月 整理の月
  15. 5.1010月 チャレンジの月
  16. 5.1111月 健康管理の月
  17. 5.1212月 リフレッシュの月
  18. 6金のインディアンの年運・裏運気はいつ?
  19. 7まとめ

※五星三心占いは、ゲッターズ飯田先生によって考案・提唱された占いです。この記事は五星三心占いを紹介する内容で、読者を占うものではありません。五星三心占いで運勢を占いたい方は、ゲッターズ飯田先生のサイトや書籍をご覧ください。

2020年の全体運は健康管理の年

五星三心占いで、あなたは何座?

金のインディアンはこんな人

金のインディアンの人の性格や相性はこちらの記事をご覧ください。
 

【五星三心占い】金のインディアンの性格・仕事・恋愛・相性のイメージ
【五星三心占い】金のインディアンの性格・仕事・恋愛・相性
ゲッターズ飯田さんの五星三心占いにおける「金のインディアン」の仕事・健康・恋愛などの運勢、5つの基本性格・他の星との相性を詳しくご紹介いたします。

金のインディアンにとって、2020年は「健康管理の年」です。前半は、2019年の年運を引き継いで様々なことにチャレンジできる時期です。しかし後半になるとこれまでの疲れが表面化し、体調を崩しやすくなります。こまめに心身のメンテナンスを行い、おかしいところがあればすぐに診てもらうことが大切です。

興味があることに突っ走りやすい金のインディアンですが、2020年は自分の行動を振り返り、生活環境を変えることを心がけてください。

2020年の前半は今の道をそのまま進むのか、別の道を探すのか、決断を下す時期にあたります。分かれ道は4、5月です。この時に目標の軌道修正を行いましょう。後半は体調を整えながら目標に向けて調整を繰り返すとよいでしょう。

金のインディアンにとって、人との付き合いは宝物です。2020年も人によって助けを得られる運勢は変わりません。持ち前の好奇心旺盛な性格を活かして、積極的に仲間と関わりを持ちましょう。

恋愛運

2020年の金のインディアンの恋愛運は、これまでの関係が実を結ぶ大切な時期に入ります。

特に重要なのが2020年前半の時期の出会いです。この時に出会った人とは長く付き合えるでしょう。

また、運命の相手に引き合わせてくれる人に出会えるかもしれません。束縛されることが嫌いで、気軽な付き合いを望むのが金のインディアンです。特に2月と4月は新しい出会いを大切にし、親しい人や気になる人とは積極的に会うとよいでしょう。

結婚に適しているので、1年以上の交際期間を経た息の長いカップルなら結婚話を進めてもよいでしょう。年をまたぐと邪魔が入りやすくなるため、年内に決めるのがよさそうです。

束縛されて息苦しい関係や、関心が持てない人からのアプローチは思い切って絶つべきです。金のインディアンは楽観的で気ままな性格なので、無理をしても続きません。

仕事運

2020年の金のインディアンの仕事運は、前半と後半で大きく運勢が変わります

前半は、実力を出し切る時期と考えましょう。自分の実力を超えるレベルの高い仕事に出会いますが、これまでの人脈やスキルを発揮すれば乗り越えられるので、心配はいりません。苦労が報われ、自分の成長を意識できる嬉しい年になるでしょう。特に2、4、5月に結果となって現れやすいようです。よい成果が出た人はさらに飛躍することを考えてください。現状に違和感を感じるなら、異動や転職を検討してみましょう。

ただし、夏の時期以降は運気が停滞します。具体的に動きだすのは4、5月がよいでしょう。もしくは夏を過ぎて10月、11月に入ってからでも大丈夫です。特に後半は体調を崩しやすいので、仕事のペースを落としていくことを考えてください。
 

金運

2020年の金のインディアンの金運は、お金を出す対象も前半と後半で変わって、後半に向けて運気が下降します

前半は新しい経験に対して投資するとよいでしょう。家計を把握し、資産運用をはじめるのに適しています。4月、5月がもっとも運気が高まるので口座開設、投資を始めてみるのもよさそうです。不動産の購入や引っ越しなど、大きい買い物にも適した時期です。また体力づくりや歯の矯正など、健康づくりにお金を使うと今後の運勢UPにつながります。

そして、後半はいよいよ「健康管理の年」にふさわしい行動をとる期間に入ります。お金を使う対象は自分自身の健康です。体調管理に気をつけて、不摂生な生活をしている人は、この機会に生活を改める必要があります。健康診断や気になるところの治療を行い、そのための出費は惜しまないでください。エステやヨガなど、美を保つことにお金を使うのもおすすめです。

金のインディアン・2020年の月運

それでは、金のインディアン2020年の月運についてご紹介しましょう。

2020年の金のインディアンの月運 運気の名称
1月 リフレッシュの月
2月 解放の月
3月 準備の月
4月 幸運の月
5月 開運の月
6月 幸運の月
7月 乱気の月
8月 裏運気の月
9月 整理の月
10月 チャレンジの月
11月 健康管理の月
12月 リフレッシュの月

次のページ

1月 リフレッシュの月

関連記事

アクセスランキング