【五星三心】銀のイルカの2020年の運勢

【五星三心】銀のイルカの2020年の運勢

五星三心占いで銀のイルカの人の2020年の運気は裏運気「乱気の年」になります。これは最も注意の必要な年になりますが、その年の過ごし方次第で今後の運勢を左右する大切な時期です。銀のイルカの人にとって2020年は学びの年として謙虚に過ごすことがポイントです。

コンテンツ [表示]

  1. 12020年の全体運は裏運気「乱気の年」
  2. 2恋愛運
  3. 3仕事運
  4. 4金運
  5. 5銀のイルカ・2020年の月運
  6. 5.11月 裏運気の月
  7. 5.22月 整理の月
  8. 5.33月 チャレンジの月
  9. 5.44月 健康管理の月
  10. 5.55月 リフレッシュの月
  11. 5.66月 リフレッシュの月
  12. 5.77月 解放の月
  13. 5.88月 準備の月
  14. 5.99月 チャレンジの月
  15. 5.1010月 チャレンジの月
  16. 5.1111月 ブレーキの月
  17. 5.1212月 乱気の月
  18. 6銀のイルカの年運・裏運気はいつ?
  19. 7まとめ

五星三心占いで、あなたは何座?

銀のイルカはこんな人

銀のイルカの人の性格や相性はこちらの記事をご覧ください。
 

のイメージ
【五星三心占い】銀のイルカの性格・仕事・恋愛・相性
五星三心占いで「銀のイルカ」に当てはまる人の基本的な性格や他の星との相性も併せてご紹介いたします。

2020年の全体運は裏運気「乱気の年」

フリー写真素材ぱくたそ

2020年の銀のイルカは「乱気の年」にあたります。これは五星三心占いの中で最も注意を必要とする運気の時で、何をやっても裏目に出てうまくいかないと感じる年です。2019年の終わり頃から運気が停滞してきています。それを感じている人もいるでしょう。また、これまでにはなかった問題が浮上してきた人もいるかもしれません。ここからはしっかりとそれらの問題と直面し、向き合っていくときです。

一見するとつらい時期かもしれませんが、これは大きな成長となる重要な年となるでしょう。自分の苦手な部分や失敗を通して、自分との付き合い方を学び、今後の自分を活かすことが出来るようになるための大切な経験をしているのです。

これまでよりも一人で考えたり、表舞台ではなく裏方での仕事が増えることもあるでしょう。その経験は後々自分の礎となります。日々、感謝を忘れずに過ごしましょう。

そんな「乱気の年」は自分が思っている以上に頑固になりやすく、目の前の出来事にとらわれやすくなっています。冷静になり焦らず一呼吸置くこと、広い視野を持つことをこれまで以上に意識しましょう。

のイメージ
裏運気とは?五星三心占いで知っておきたい運の裏期の意味、過ごし方、調べ方、まとめて解説
占い師であるゲッターズ飯田さんが考案した五星三心占い。その運気の流れの中に裏運気というものがあります。裏運気とは一体何なのか?今回は裏運気の意味や過ごし方、調べ方などをまとめて解説します。裏運気に当たる人はぜひ参考にしてみて下さい!

恋愛運

フリー写真素材ぱくたそ

2020年の恋愛運は波乱万丈です。特に寂しさを紛らわせるための恋愛は大きなトラブルをなりそうなので注意が必要です。

すでにパートナーがいる人も2020年から2年間はお互いの気持ちを試されるような出来事が起きるかもしれません。この2年間はスムーズではないかもしれませんが、この出来事を通して絆が深まり決心できたのならその後一気に結婚となる可能性もあるでしょう。相手に求めるばかりではなく、まずは自分が一人の人として成長することを心がけましょう。

フリーの人は2020年に新たに出会った人との恋愛には気をつけましょう。「乱気の年」は不安を紛らわせるために恋愛をしたくなることがあります。勢いで付き合うと、のちに問題が起こる可能性が高いです。見た目だけで判断したり、雰囲気に流されるのはトラブルの元です。盛り上がってしまう時ほど冷静になるようにしましょう。

2020年、銀のイルカの人にお勧めなのは意外な人との恋愛です。知り合いや友人から紹介された人がいたら、自分のタイプでなくても一度会ってみるとよいでしょう。特に金の時計座の人は良き理解者となってくれそうです。

仕事運

Photo byStartupStockPhotos

2020年の仕事運は次々と課題が舞い込んできそうです。自分のキャパをオーバーしてしまう仕事の多さに、転職を考えたくなる人もいるでしょう。

しかし、ここが踏ん張りどころです。今ここで逃げてしまうと、今後さらに大きな困難が待ち受けていそうです。「波乱の年」には大きな決断をすることで、かえって苦労をしたり、混乱を招くことがあるので避けた方が良いでしょう。

2020年は根本から見直すつもりで、ひとつひとつの課題に丁寧に答えていくようにしましょう。わからないことはすぐに確認する、こまめな連絡をするなど、当たり前のことをもう一度きちんとするようにすると良いでしょう。真摯な態度でいることで周りの人からのサポートも受けやすくなります。

シューティングゲームのように、コツコツと向き合ってクリアしていくのが今年の課題を乗り越えるコツです。

金運

Photo byLoboStudioHamburg

2020年の金運は予想外の出費に注意が必要です。全体運同様、銀のイルカの2020年は金運も低調です。減給、急な物の故障・事故などといったトラブルが普段以上に起きやすくなっています。元々ギャンブラーな質があったり、人に大盤振る舞いをしたするのが好きな質のある銀のイルカの人ですが、今年は意識的に節約を心がけましょう。

また、借金関係は少額でも避けましょう。例えよく知った人からの借金だとしても、トラブルが起きやすい年運です。

ただし、銀のイルカの人は元来遊び心が旺盛で、我慢しすぎると反動で浪費してしまう可能性があります。大きな買い物ではなく、月に一回はお気に入りのレストランに食べに行く、週末はご褒美に高級チョコを食べる等ちょっとしたご褒美を自分に与えるようにすると良いでしょう。

line-friend-pc
kiseki-pc

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング