>> セレスティアのスピリチュアル情報をお届け! <<

【夢占い】電車に乗る夢の意味と心理とは?急ぐ、乗り遅れる、乗り換えるなど状況別に解説します

【夢占い】電車に乗る夢の意味と心理とは?急ぐ、乗り遅れる、乗り換えるなど状況別に解説します

電車に乗る夢にはどんな意味があるのでしょうか。ひとくちに電車に乗る夢といっても状況や乗り方によって、その意味は変わってくるようです。この記事では電車に乗る夢のパターンごとに、それぞれの意味やそこに潜んでいる心理について解説します。

電車に乗る夢の基本的な意味と心理

電車に乗る夢は、自身のライフスタイルや将来設計、心身の健康状態といったものを象徴しています。

とくに生活が変化するタイミングや人生の分岐点に立ったとき、人は電車に乗る夢を見る傾向があるようです。現在進行形の問題から近未来予測まで、夢を介して潜在的な意識が浮上するケースも見られます。

主要な都市機能のひとつであり身近な乗り物である電車は、目的やシーンによって利用方法が異なるものです。電車に乗る夢の意味合いにしても、誰とどんな乗り方をしたかによって解釈が異なります。

それでは電車に乗る際に考えられるパターン別に、それぞれの夢が持つ意味や心理を詳しく見ていきましょう。

一人で電車に乗る夢・乗っている夢

一人で電車に乗る夢は、人生における新しい始まりを意味しています。

具体例としては進学や就職、転居など、生活環境を一新したときに見やすい夢です。一人で乗っている電車がスムーズに出発する・進行するなら、幸先のいいスタートを切ることができるしょう。逆に電車が遅延する・アクシデントが発生するなどした場合、始まりはしたものの先行き不透明で暗雲が立ち込めている可能性があります。

また、乗りこんだ電車の種類(特急・快速・普通等)が今後の進捗について示唆していることもあります。この場合、「新幹線を利用したはずが目的地までなかなか到着しない」「鈍行列車のわりに早くて快適」など、乗車時の感想から今後のプロセスを予測することができるでしょう。

いつもと同じ電車に一人で乗っている夢なら、それはありきたりな日常に飽き飽きしているという心理の表れです。もしかしたら気分転換を必要としているのかもしれません。

ちなみに、一人で乗った電車の中で異性と出くわす夢は、新しい出会いが訪れることを暗示しています。
 

異性や友達と電車に乗る夢

Photo byPixelLoverK3

異性や友達など誰かと電車に乗る夢は、その人との関係がより進展していくという意味です。同乗者が気になる異性や恋人だった場合、順調で前向きな交際が見込めるでしょう。長距離をともにするなら、生涯のパートナーとなることも考えられます。

最初は一緒でも、どちらかが途中下車する展開になるかもしれません。それは、現実世界においてその人と別離のタイミングに差しかかっているという合図です。とくに相手が自分とは別の異性と連れ立って下車したら、心変わりや浮気といった危険信号の疑いもあります。片思い中なら、ライバルに出し抜かれる・奪われるなどといった横槍に注意しましょう。

友達と一緒に電車に乗る夢は、その人との絆が深くなるというサインです。共通した目的を持つ同志として、あるいは頼りになるサポーターとして、これから多くの時間を過ごしていくでしょう。

電車に乗ろうと急ぐ夢

電車に乗ろうと急ぐ夢は、心身の疲労と消耗を表しています。

日々のタスクに追い立てられて余裕がなくなっている状況が、夢にまで影響しているのです。自覚の有無に関係なく、相当なストレスをかかえている状態といえます。肉体的にも精神的にも、疲れがピークに達しているのかもしれません。仕事をセーブする、休養するなど、早急なケアと対策をとるようにしましょう。

なお、電車へ急いで飛び乗ろうとする夢は突発的なチャンスをつかみにいくという意味です。滑りこみでも乗車できれば吉夢に、逆に逃せば残念な結果に繋がることがあります。予知夢であるなら警告の意味合いが強いので、夢の内容を気にせず果敢に取り組めば運気を味方にできるでしょう。

電車に乗り遅れる・間に合わない夢

Photo byfedi

電車に乗り遅れる・間に合わない夢は、スケジュールや計画にキャンセルが発生するサインです。

あともう少しというところで乗り遅れる・間一髪で発車するなど目の前で電車が去っていく場合は、目的に対して心の準備ができていないことを示しています。これは自信のなさや気の迷いに起因するものです。潜在意識下で逃避の心理がはたらいている可能性もあります。自分を見つめ直すタイミングと捉えましょう。

また、大切な用事や予約を控えているなら、それが取りやめになる予兆かもしれません。思わぬアクシデントやトラブルに見舞われてしまう可能性もあります。念のために状況の見直しをしておくと安心です。

電車が来ない・乗れない夢

Photo byMichaelGaida

電車が来ない夢は、ありふれた日常に退屈している心理の表れです。

いくら待っても電車が来ないなら、人生に対して消極的になっているサインといえます。変化を望みつつも決して自分からは行動を起こせない、そんな受け身の姿勢が夢に投影されたものです。

また、電車が目の前を通過する夢は、実生活での苦境を暗示しています。とくに精神面が内向的になってしまって、思うような支援やチャンスを得られないため、無気力に陥っているのかもしれません。

電車に乗れない夢は、目標やチャンスに破れることを意味します。失敗の予防線として出現する場合もあるでしょう。そうだとするなら、気を引き締めるべきだという自己勧告です。

電車を乗り換える夢

電車を乗り換える夢は、新しい選択を行うタイミングを示唆しています。

新境地にのぞもうとしているとき、たとえば結婚や転職といった人生の節目に、電車を乗り換える夢を見ることがあります。乗り換える電車が決まっているかスムーズに乗り換えできる夢なら、実生活でも円滑な具現化が見込めるでしょう。「乗り換えるべき電車がわからない」「駅の構内で立ち往生する」など混乱している場合は、まだ迷いが晴れていないというシグナルです。自分から自分に向けたSOSとして受け取ることができます。

電車に乗る夢まとめ

Photo byDidgeman

電車に乗る夢は、誰とどんなふうに乗るかによって意味や解釈が変わってきます。

電車は人生や目標に至るまでのプロセスを象徴していて、それらに対する深層心理が夢の中での行動として表れるようです。夢で見たからといって、必ずしも夢占いの通りになるとはかぎりません。最悪の事態を未然に防ぐために、夢というかたちで教訓を得ることもあります。

夢と夢占いを参考に、今の自分の立ち位置を俯瞰してみるのも面白いでしょう。今回ご紹介した夢占いの解釈を、ぜひ日々のスパイスとして役立ててください。

セレスティアの無料タロット占い

友だち追加

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計1人評価)

関連記事