>> セレスティアのスピリチュアル情報をお届け! <<

【夢占い】虹(にじ)の意味は幸運?虹の夢の意味についてご紹介!

【夢占い】虹(にじ)の意味は幸運?虹の夢の意味についてご紹介!

虹は現実で見かけても多くの人々を魅了しますが、夢占いの中でも虹の夢は幸運と呼ばれている吉夢です。虹の夢であればどの夢のパターンでも吉夢なのか、虹色の物や虹色の生き物が現れる夢は虹の夢に含まれるのかなど、様々な気になる虹の夢の夢占いを集めました。

【夢占い】虹の夢を見る基本的な意味

赤ちゃんと虹

私たちが眠っている間に見る夢には潜在意識(無意識)からのメッセージが隠されていることがあります。夢からのメッセージを読み取り、現状況や未来を知る占いのことを「夢占い」と言いますが、今回は虹の夢を見た場合の夢占いの意味について紹介していきます。

虹の夢を見た場合の基本的な意味は「幸福、希望、完成」です。近い未来に幸せなことが起きることを暗示しています。それも一つの事柄だけではなく、仕事や恋愛、健康など全ての事柄に関して幸せな結果が訪れることを示すものです。

今問題を抱えているのならそれが解決する、といった受け取りかたもできるでしょう。また、何か課題を行っている最中であればその結果が上手くいく、というメッセージとして受け取ることもできます。

虹の夢は選択肢の多さを意味する場合も

また、虹の夢には「幸福、希望、完成」以外にも物事への選択肢の多さ、可能性の多さを意味する場合もあります。虹の夢を見た人に対して「あなたには多くの道がある」ということを示すメッセージです。虹の夢を見た場合の基本的な意味と選択肢の多さの意味の二つを合わせて考えると「あなたには多くの希望や幸せになる道がある」と受け取ることができます。

【夢占い】虹の夢のパターン別の意味

虹色

虹の夢を見た場合の基本的な意味合いは前向きで幸せなメッセージだということがわかります。ですが、一人一人の見る夢が違うように虹の夢にも様々なパターンがあり、パターンによっては夢占いの意味合いも変わってしまいます。多数ある虹の夢の中でも多く見られるパターンの虹の夢とその夢占いについて紹介します。虹の夢を見たときの参考にしてください。

大雨後の虹の夢を見た場合

雨の中かかる虹

大雨は夢占いでは見た人の心を表すと言われています。心が落ち込んでいたり、悲しんでいたりするときに見る夢です。落ち込む心を表す大雨のあとに虹が現れる夢は、見た人の気持ちが晴れていくことを示します。心の問題で一番多いのが人間関係ですが、そういった問題が解決するメッセージです。

もし大雨に嵐や竜巻が伴う場合は、見た人の心は落ち込みを超えて今にもストレスで爆発してしまいそうな心を表しています。嵐や竜巻が伴う大雨のあとに虹が現れる夢はそのストレスが爆発し、落ち着くことを示します。

虹色の物や生き物の夢を見た場合

虹色のコップ

虹の夢でも、虹ではなく、虹色の物や生き物を見た場合の夢占いもあります。虹色の物を見る夢は基本的には予期していなかった幸運が訪れることを示しますが、虹色の物が何かによって少しだけ意味合いが変わってきます。

【夢占い】虹色の花火

虹色の物が花火だった場合の夢の意味は、心に残る幸運が短期間だけ予想外のタイミングで訪れることを示しています。花火は夢占いで、短時間の忘れられない幸せを表します。花火と虹色の物を見た場合のそれぞれの夢占いを合わせて読み、診断していくことでこのような細かいメッセージへと夢占いの意味が変化していきます。

【夢占い】虹色の龍と蛇

虹色の生き物を見る夢で代表的な生き物は龍と蛇です。虹色の龍を見る夢は見た人に様々な変化を起こすことを示すメッセージとなります。様々な変化とは良いことも悪いことも全て含まれます。虹色の龍が生き生きとまっすぐに大空目指して飛んでいるのなら良い変化を示します。逆に弱々しかったり、まっすぐ下に向かって急降下しているなら悪い変化が起こることを予知しています。

虹色の蛇を見る夢は自分では気付いていない知恵や能力、才能が隠れていることを教えてくれています。虹色の蛇の夢を見たときには、何かもっと開花できることがないか自分の内面と向き合って考えてみると隠れた才能を見つけ出すきっかけとなります。

丸い虹や上下逆の虹の夢を見た場合

丸い虹

円を描くような丸い虹を夢で見た場合、これは吉夢となります。見た人の生活が安定し穏やかに長く続くことを示しています。運気も上がっているため、物事も円滑に運びます。もし仮に現状況が良くなかったとしてもこれから良くなっていくことを暗示しているので前向きに受けとめましょう。

上下逆の虹の夢ですが、丸い虹に比べてマイナスなイメージを持ちやすいのが上下逆の虹の夢です。ですが、実はこの上下逆の虹、夢だけではなく現実でも光学現象で起こることが稀にあるとても貴重な現象です。主に逆さ虹や環天頂アークと呼ばれています。現実で稀ということもあり、夢占いでは予想していないところから大きな幸運が流れ込んでくることを表します。

丸い虹も上下逆の虹も吉夢ですが、注意して頂きたいのが虹の形が消えたり欠けてしまっている夢の場合です。虹の形が消えたり欠けてしまっている夢の場合は、現状況が長く続かないことを示しています。消えたり欠けたりしている虹の夢を見た際には仕事やプライベートでも油断して手を抜いたりしてしまわないように気を付けましょう。

太陽と虹が現れる夢を見た場合

太陽と虹色

太陽と共に虹が現れる夢は、運気がとてつもなく良いという暗示です。太陽と虹の現れかたで夢占いの診断方法が変わります。太陽に虹が照らされてキラキラ輝いて見えるのなら大吉夢となり、仕事やプライベートがトントン拍子で進んでいきます。予期しない幸運にも恵まれるでしょう。

半透明の虹を通して太陽が見える夢の場合は、日常生活での奇跡的な出会いを引き寄せます。仕事であれば素敵なクライアントに恵まれたり、人生を変えるような人物に出会えたりするでしょう。プライベートであれば運命のパートナーとも出会える可能性があります。

また、太陽と虹がかぶさっている夢は、見た人に対して何かしら援助してくれる相手が現れることを示しています。太陽と虹の夢を見たことによって運気は良いですが、もちろん行動しなければ出会える相手にも出会えません。太陽と虹の夢を見たら外に出たり、日頃行かないような場所に行ってみるなど行動に移しましょう。

山や雲と同時に虹が現れる夢を見た場合

虹と山

山や雲と同時に虹が現れる夢は仕事としての成功を示します。自営業を経営しているのであれば商売が繁盛したり、売り上げを追われる仕事についているのであれば業績があがるなどの暗示です。山と虹、雲と虹、どちらかだったとしても社会的成功を示しますが、山と虹の組み合わせのほうが大きい目標を超えるという診断ができます。

もし雲が虹色だった場合は仕事面の成功だけではなく、病気が治ったり、恋愛成就、強い願いが叶うことを示しています。ですが、曇り空と虹の組み合わせは何かといって邪魔が入りスムーズに事が進まないことを暗示しています。予定を組むのであれば余裕を持って組むのがいいでしょう。

東西南北別に虹が現れる夢の場合

コンパス

夢で方角を意識するのは難しいですが、太陽が昇る(東)、太陽が沈む(西)、海の方向(南)、山の方向(北)といったように大雑把にですが、虹が現れた状況で方角別に夢占いを診断することができます。東西南北別に虹が現れた場合の夢占いを分かりやすくまとめたのがこちらになります。

【東】始まり、可能性が広がる、仕事で人に認められる、援助を得る
【西】運気の低下、不注意が目立つ、詐欺、盗難
【南】全体的に不安定な生活、援助を得る
【北】恋愛面の低下、金運面の低下、運気の停滞が長く続く

方角別の虹の夢は、東以外はあまり良いメッセージではありません。西に現れる虹の夢を見た場合は慎重な行動や判断を心掛けたほうがいいでしょう。北に現れる虹の夢は運気が上昇するまでは大人しくしているのが最適です。南に現れる虹の夢に関しては援助があるため、手を差し伸べられたら迷わず甘えましょう。

二重、三重、複数の虹の夢を見た場合

二重の虹

虹の夢を見るだけでも幸運ですが、その虹が二重三重と複数現れたときは自身の周りの状況も含まれた夢占いの診断となります。こちらも項目別にわかりやすくまとめました。

【二重】運気が倍になる、仕事運の上昇、ライバルとの争いに勝つ、身近でのトラブル
【三重】運気が三倍になる、良い方向に逆転する、チャンスが訪れる
【複数】評価される、援助を得る、周りの協力を得て大きな幸運を手に入れる

二重三重、複数ある虹の夢は、どれも運気が良くなるのがわかります。ですが、二重の虹の夢のときは運気が良い反面トラブルの暗示も出ています。ライバルの争いに勝ったとしても、それがトラブルを起こすきっかけにもなりえます。くれぐれも怒りを買ってしまいような争いかたは避けたほうがいいでしょう。
 

虹の橋に対して行動する夢を見た場合

虹色の横断歩道を渡る男性

虹の夢を見たときに何かしら行動を起こした場合でも潜在意識(無意識)からのメッセージが込められています。

【夢占い】虹の橋を渡る

虹の橋を渡っていたり、歩いていたりする夢は大きなチャンスが訪れることを示しています。夢占いで何かに登るということは向上心の表れです。虹の橋を渡ることも上に登っていくという風に捉えられます。虹の橋を渡る夢を見たときはチャンスをいつでも掴めるように準備しておきましょう。

【夢占い】虹の根元に座る

虹の根元に座っている夢は、インスピレーションが沸き上がってくることを示しています。そしてその沸き上がってきたインスピレーションが金運に繋がる暗示です。とても吉夢とされる夢ですが、病気にかかっている人が虹の根元に座る夢を見た場合、病気が悪化する暗示なので注意が必要です。

虹の夢は運気上昇や吉兆を意味する!

白黒と虹色のメイク

虹の夢の意味をパターン別に紹介しました。組み合わせによっては気を付けたほうがいい虹の夢もありましたが、多くの虹の夢は運気の上昇や吉夢を示しています。体験談として「宝くじが当選する前の日に虹の夢を見た」という話も聞くほどです。虹の夢を見たときに宝くじを買っていなくても、チャンスだと思って購入してみるのも行動の一つです。虹の夢を見たときはぜひポジティブに考えて行動を起こしてみましょう。

【夢占い】虹(にじ)の意味のまとめ

  • 基本的な虹の夢の意味は「幸福、希望、完成」
  • 太陽と虹が現れる夢は大吉夢
  • 虹の夢は運気を上昇させ、幸運を引き寄せる

セレスティアの無料タロット占い

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計1人評価)