業・胎の関係とは?|宿曜における業胎の相性について解説

業・胎の関係とは?|宿曜における業胎の相性について解説

宿曜27宿の相性で、業胎の関係の相性についてまとめました。宿曜において業胎の関係は、運命的な結びつきが強く、相性も良いと言われています。その理由は一体何なのでしょうか。また気になる恋愛・結婚、仕事にはどのように作用するのでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

コンテンツ [表示]

  1. 1業・胎の関係とは?
  2. 1.1業胎の関係の基本的相性
  3. 2業・胎の関係の恋愛・結婚の相性
  4. 2.1業胎の関係の相手とは恋愛の可能性は高い?
  5. 2.2宿曜で業胎の関係の恋愛の相性
  6. 2.3業胎の関係の相手とは結婚の可能性も高い?
  7. 2.4宿曜で業胎の関係の結婚の相性
  8. 2.5業胎の男女は来世で結ばれる関係?
  9. 2.6宿曜で業胎の男女はツインソウル?
  10. 3業・胎の関係の仕事の相性
  11. 3.1業胎の関係の仕事の相性①困ったときに助けてもらえる
  12. 3.2業胎の関係の仕事の相性②目標に向かって突き進める
  13. 3.3業胎の関係の仕事の相性③目標達成できれば縁は切れる可能性
  14. 4業・胎の関係についてまとめ

業・胎の関係の恋愛・結婚の相性

宿曜で業胎の関係の場合、恋愛・結婚の相性はどうなるのでしょうか。業胎の関係の恋愛や結婚の可能性、相性について見ていきましょう。

業胎の関係の相手とは恋愛の可能性は高い?

宿曜において業胎の関係の相手とは、恋愛関係になる可能性が高いです。

二人とも同じ趣味嗜好を持つので話題が盛り上がりやすく、距離を縮めるのもスムーズでしょう。そのため恋愛関係になるのも早いです。

宿曜で業胎の関係の恋愛の相性

宿曜で業胎の関係に当たる場合、恋愛の相性はどうなるのでしょうか。見ていきましょう。

業胎の関係の恋愛の相性①話が合う

業胎の関係の恋愛の相性は、共通の趣味の話題などで話が合うため、良好です。

相手の考えも分かるので、会話もスムーズで、笑うタイミングも同じ、といったことが起こりやすいです。とても気が合うので、楽しい時間を過ごせるでしょう。

業胎の関係の恋愛の相性②一緒にいて居心地が良い

業胎の関係は恋愛において一緒にいて安心できる相性の良さでしょう。

ドキドキする相性というよりは、安心感を強く感じる相性になるはずです。自分の気持ちを素直に話せ、楽しい時間を共有することができるでしょう。

業胎の関係の恋愛の相性③相手を振り回してしまうことも

業胎の関係の相手が、とくに「胎」の場合は、恋愛において振り回されることが多くなる相性になります。

胎の相手は、自分にとっての来世の宿を意味します。つまり胎の相手はあなたにとって、未来であり、お腹の中の胎児のような存在です。母親に甘えて振り回す子どものように、胎の相手はあなたのことを振り回すことが予想されます。この場合、相手に尽くすことが必要になります。

業胎の関係の相手とは結婚の可能性も高い?

業胎の関係の相手とは、結ばれて結婚する可能性も高いです。

運命的に同じ道を歩むので結婚し夫婦として、ひとつの家庭を営むことも多いでしょう。

宿曜で業胎の関係の結婚の相性

宿曜で業胎の関係の場合、結婚の相性はどうなるのでしょうか。ご紹介します。

業胎の関係の結婚の相性①価値観が似ている

業胎の関係の結婚の相性は、お互いの価値観が似ているため良好です。

長く平穏な家庭生活を続けていくことができるでしょう。とくに同じ趣味を持つことで二人の絆は強くなり生涯を通じて幸せな時間を過ごすことができるはずです。

業胎の関係の結婚の相性②思いやりが強くなる

業胎の関係の相手と結婚する場合、結婚後、その相性はより一層、良いものになるでしょう。

業胎の相手と結婚するほど強い縁で結ばれている場合、相手は前世や来世で深い縁があると考えられます。そんな相手のことを「守りたい。大切にしたい」という気持ちは結婚することでますます強くなるでしょう。

相手を大切に思う気持ちが増すことが考えられます。

業胎の関係の結婚の相性③共通の趣味でより良くなる

業胎の関係の相手と結婚した場合、共通の趣味を持つことでその相性はより良く、長続きするものになります。

なぜなら業胎の相手とは、共通の目的・目標が無くなったときに突然、別れが来てしまうことがあるからです。相手とつながりを保つために、二人の目標や趣味を持つようにすると良いでしょう。

業胎の男女は来世で結ばれる関係?

宿曜で業胎の関係であれば、来世で結ばれ結婚する可能性が高いと言われています。

現世でタイミングが合わず、結婚できなかったとしても、それは来世で結ばれるための準備期間と考えられます。業胎の関係の相手とは、現世を超えて前世、来世でも運命で繋がっています。

宿曜で業胎の男女はツインソウル?

業胎の関係が男女であれば、相手がツインソウルである可能性は高いです。

出会った瞬間になぜか懐かしい気分になり、すぐに相手のことが理解できれば、それはツインソウルだと言えるでしょう。

業胎の相手とは、前世でも深いつながりがあるので、魂の記憶として相手のことを覚えています。そのため、懐かしい気分になると言われています。

業・胎の関係の仕事の相性

宿曜で業胎の関係の場合、仕事の相性はどうなのでしょうか。見ていきましょう。

業胎の関係の仕事の相性①困ったときに助けてもらえる

業胎の関係の仕事の相性は、困ったときに助け合える関係のため、良好です。

ピンチのときや困ったときには業胎の相手に相談すると道が開けます。遠慮せずに助けや相談を求めると良いでしょう。

業胎の関係の仕事の相性②目標に向かって突き進める

業胎の関係の場合、目標に向かって突き進むことで、相性はより良くなるでしょう。

似た者同士の二人で考えかたも似ているために、仕事上でもとても息が合います。よそ見をせずに、目標に向かって一致団結することで更にその相性は良くなっていきます。

業胎の関係の仕事の相性③目標達成できれば縁は切れる可能性

業胎の関係の場合、仕事の目標が達成されれば、相手との縁が切れ、相性の良さも消滅する可能性があります。

業胎の関係の相手との出会いは、人生における成長を促す意味合いがあります。相手と出会うことで自分が成長し、目標を達成したり、何かをつかみ取ることができれば、相手の役割はもう「終わり」となり、縁が切れることになります。

業・胎の関係についてまとめ

宿曜において業胎の関係についてご紹介しました。宿曜27宿において業胎の関係の相手とはとくに縁が深く相性も良いと言われています。信頼関係が強く困ったときには助け合える仲になるでしょう。

➡宿曜の相性についてまとめた記事はこちら

【その他の宿曜の相性はこちら】


➡命の関係

➡栄親の関係

➡友衰の関係

➡危成の関係

➡安壊の関係

宿曜占いのイメージ
宿曜占い
宿曜は奈良時代に空海が中国の唐から持ち帰った最も歴史のある占星術です。宿曜占いや宿曜占星術として日本に伝えられ、多くの命術のベースとなています。 宿曜占いの特徴は、生年月日によって人を27宿(または28宿)に分類し、性格や運命を占うという点です。自分の宿曜が何宿であるかを知ることで、本来の自分の性質や、今後の運勢を占うことができます。

関連記事

アクセスランキング