「ドボン」のルールと遊び方をご紹介!2人でできるトランプゲーム

「ドボン」のルールと遊び方をご紹介!2人でできるトランプゲーム

今回はトランプゲームの一つである「ドボン」について調査しました。「ドボン」の基本的なルールだけでなく遊び方や戦略もご紹介します。人数が多くないとできないイメージのあるトランプゲームですが、「ドボン」は2人からできるのでルールを覚えてぜひやってみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1トランプゲームの「ドボン」とは?
  2. 2トランプゲーム「ドボン」のルール
  3. 3ドボンで重要な札(カード)の意味
  4. 4トランプゲーム「ドボン」の遊び方・流れ
  5. 5トランプゲーム「ドボン」の戦略とコツ

トランプゲームの「ドボン」とは?

トランプゲームの「ドボン」とは?

トランプゲームの「ドボン」とはどんなゲームなのでしょうか?今回はドボンの特徴や必勝法など解説していきます。

ドボンは他のカードの「UNO」に近いゲームと言われています。このゲームの適正人数は5人くらいとされていますが、2人からでもできる手軽なトランプゲームです。

トランプゲーム「ドボン」のルール

トランプゲーム「ドボン」のルール

ドボンは先述したようにUNOに似たゲームですが、特徴的なルールが存在します。

簡単に言うと自分の持ち札を減らしていくゲームなのですが、自分の持ち札の数字の合計が場に出されているカードの数字と同じ数字の場合、カードを全部出して即座にあがることができます。このとき「ドボン」と宣言するためこの名前がつきました。

持ち札が早く無くなったプレイヤーが勝者となり、このゲームを何度か繰り返して得点を合計することで真の勝者を決めていきます。

勝者以外のプレイヤーは手持ちのカードの得点合計数を出し、ここで出た数字が負け分となります。勝者はこの負け分を手に入れることができ、最終的に手に入れた得点の多いプレイヤーが勝者です。

ドボンにはローカルルールが多く存在します。先ほど、自分の持ち札の数字の合計が場に出されているカードの数字と同じ数字の場合、「ドボン」と言ってあがれるということをご紹介しました。もしも計算を間違ってしまった場合、それを「誤ドボン」と呼び、そのプレイヤーの負けになるというルールがあります。また、ドボンした人の最後のカードの数字の分だけ、腹筋や腕立てをするというルールも存在しています。

ドボンで重要な札(カード)の意味

ドボンで重要な札(カード)の意味
フリー写真素材ぱくたそ

このゲームではカードの意味が重要になります。一つ一つ見ていきましょう。
 

A(1) 次の人の順番を飛ばし、次の次の人の番にするこができます。
2 次の人に2枚カードを引かせ、順番を飛ばすことができます。次の人も2を持っている場合、重ねてさらに次の人が4枚持ち札に加えます。
8 場にあるカードに関係なく出すことができ、次の人は同じ色のカードか8しか出せません。
J(11) 順番を逆回りにすることができます。
Q(12) 1枚でも出すことができますが、このカードは2枚同時にも出すことができます。

トランプゲーム「ドボン」の遊び方・流れ

トランプゲーム「ドボン」の遊び方・流れ
Photo byjackmac34

ドボンの遊び方や流れを簡単に説明します。

  1. ジョーカー以外の52枚のカードを使用し、プレイヤーに5枚ずつ配ります。
  2. 残ったカードは場の中央に置きます。
  3. 親は場にあるカードの一番上をめくり、横に置きます。
  4. 親の左隣の人は、横に置かれたカードと同じマークか同じ数字のカードを1枚重ねます。
  5. 持ち札の中に同じマークや同じ数字がない場合、場に積まれた札から出せるか出せるカードが出るまで持ち札に加えいきます。
  6. カードを出したら次の人の順番になります。

これが主なドボンの遊び方です。

トランプゲーム「ドボン」の戦略とコツ

トランプゲーム「ドボン」の戦略とコツ
Photo byTeroVesalainen

ここまで、ドボンのルールや勝つための戦術についてまとめてきました。

絶対やっておきたいことは、場に出たカード種類の枚数をできる限り覚えるということです。場に出たカードの枚数を覚えておくことで他のプレイヤーの持ち札を把握することができます。簡単なルールですが、相手にドボンさせないようにしたり、ドボンしないほうがいいのかを考えたりなど、かなり高度な心理戦が繰り広げられるゲームなのです。

必勝法を考えて、2人からでもできる心理戦ゲーム「ドボン」をぜひ楽しんでみましょう。

 

ドボンのルールと遊び方のまとめ

  • ドボンはUNOと似ているトランプゲームで、2人から遊ぶことができる。
  • 何度かゲームを行い、最終的な特典が多いプレイヤーが勝者となる。
  • カードにはそれぞれに異なった役割・得点が割り当てられている。
line-friend-pc
kiseki-pc

関連記事

free-tarot
ryutai-moji
moon-callender

アクセスランキング

記事はありません。