赤色の財布の風水的な意味とは?効果や赤い財布と相性がいい色について紹介

赤色の財布の風水的な意味とは?効果や赤い財布と相性がいい色について紹介

赤色の財布の風水的な意味とは一体なんでしょうか?赤色の財布の風水的な意味や効果、相性のいい色についてまとめました。本記事では赤い財布にあるジンクスや赤色の財布を持つ有名人についてもご紹介しています。新しく財布を購入する際のヒントにしてみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1赤色の財布の風水的な意味とは?
  2. 1.1赤色の財布にあるジンクス
  3. 2赤色の財布の風水的な効果7選!
  4. 2.1①お金の循環がスムーズになる
  5. 2.2②健康運アップの効果
  6. 2.3③いざという時に力を発揮できる効果
  7. 2.4④幸運を呼び寄せる効果
  8. 2.5⑤見極める力が身につく効果
  9. 2.6⑥強い決断力が得られる効果
  10. 2.7⑦画期的なアイディアを思いつく
  11. 3赤色の財布と相性がいい運気アップに効果がある色は?
  12. 3.1①緑色
  13. 3.2②金色
  14. 3.3③白色
  15. 3.4④茶色
  16. 4赤色の財布と相性がよくない運気を下げる色は?
  17. 4.1①青色や水色
  18. 4.2②黒色
  19. 5赤色の財布を使っている芸能人は?
  20. 6赤色の財布の風水的な意味についてまとめ

赤色の財布と相性がよくない運気を下げる色は?

赤色の財布と相性がよくない運気を下げる色とはどんな色でしょうか?

赤色の財布と組み合わせない方がいい色をいくつかピックアップしてご紹介します。財布の内側の色であったとしても相性がよくない色はできるだけ避けた方がいいでしょう。

①青色や水色

青色や水色は、風水では「水」の気を持った色であり、「火」の気を持つ赤色とは相性がよくないです。火に水を掛けると火が消えてしまうように、水の気を持った青色や水色は赤色のパワーを消してしまいます。

赤色の財布で手に入れたエネルギッシュなパワーや運気をかき消してしまい、本来の力を発揮できなくなってしまうでしょう。

②黒色

風水では、黒色も青色や水色と同じく「水」の気を持った色であり、「火」の気を持った赤色との相性はよくないです。

黒色の財布はお金が出ていくのを防ぐ効果があり、この黒色のお金の流れを止める効果と、赤色のお金の巡りをよくする効果が反発しあってしまいます。そのため、赤色と黒色を組み合わせるのは避けた方がいいでしょう。

赤色の財布を使っている芸能人は?

赤色の財布を使っている芸能人は、EXILEのATUSHIさんやいとうあさこさん、カズレーザーさん、ミランダカーさんなどがいます。

赤色はお金を燃やすイメージから、財布にはよくないというジンクスがあるものの、多くの芸能人が持っており、持っている芸能人が貧乏というわけではないため必ずしもダメとは言えないでしょう。

赤色の財布の風水的な意味についてまとめ

赤色の財布はお金を燃やすため縁起が悪いというジンクスがありますが、金運アップや健康運アップ、幸運を呼び寄せるなど嬉しい効果をいくつも持っています。

赤色と相性のよくない色は水の気を持つ青色や水色、黒色のため、赤色の財布を選ぶ際には、青色や水色、黒色が入っていないかチェックしましょう。

赤色の財布の風水的な意味についてまとめ

  • 赤色の財布はエネルギーが強く幸運を呼び寄せる効果や金運をアップの効果がある
  • 相性がいい色は緑色、金色、白色、茶色
  • 相性がよくない色は青色、水色、黒色
2020年(令和2年)財布はいつ変える・使い始めると金運がUPするのか?のイメージ
2020年(令和2年)財布はいつ変える・使い始めると金運がUPするのか?
風水では、財布を購入する日や使い始める日によって、金運をアップさせる事ができるタイミングがあります。2020年(令和2年)の中で、財布を購入すると金運がアップする日や、財布を使い始めるのに適した日などを、その理由も併せてご紹介します。
財布の寿命は3年?風水による根拠と金運との関係について!のイメージ
財布の寿命は3年?風水による根拠と金運との関係について!
財布の寿命は3年といわれています。その根拠は風水による考え方で、お金が運ぶ金毒による影響です。財布が持つ金運パワーは金毒により徐々に低下していくといわれ、3年たつと財布の寿命が尽きると考えられています。財布とお金の関係をご紹介します。

関連記事

アクセスランキング