ソードの8の正位置・逆位置の意味とは?【恋愛/結婚/相手の気持ち】

ソードの8の正位置・逆位置の意味とは?【恋愛/結婚/相手の気持ち】

タロットカードの小アルカナ・ソード)の8は、拘束された人が描かれ、まさに身動きが取れない状況を意味します。ソードの8が出た時の相手の気持ちや離婚・告白・復縁のタイミング、仕事へのアドバイスなど、現在の状況にあわせて正位置・逆位置の意味をご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1ソードの8の意味・概略
  2. 2ソードの8の絵柄について
  3. 3ソードの8 正位置が出た場合の解釈
  4. 3.1恋愛
  5. 3.2仕事
  6. 3.3運勢
  7. 4ソードの8 正位置が出た場合の対策
  8. 5ソードの8 逆位置が出た場合の解釈
  9. 5.1恋愛
  10. 5.2仕事
  11. 5.3運勢
  12. 6ソードの8 逆位置が出た場合の対策

ソードの8の意味・概略

タロットカードと花の画像
Photo bykomahouse

ソードの8の意味・概略

ソードの8の意味・概略は「孤独」や「抑圧」、「閉塞感」を表します。小アルカナ・剣は知性や正義を象徴するとともに、試練を意味します。そして8には拡大や重複という意味があることから剣の持つ意味が拡大され、追い詰められた状況や孤立無援といった、【苦しい現状から進むことも退くこともできない状況】であると解釈できます。

また、小アルカナ・剣の8は知性を意味することから、行き過ぎた思考や思考の暴走も示唆します。そのため、考えすぎや思い込みの強さから、追い詰められた状況になっていることも考えられます。

つらい状況から抜け出すためにもシンプルに現状を見つめ、思考をクリアにしましょう。そうすることで必要以上に自分を追い詰めずに、解決への行動を起こしていけることを、ソードの8は教えてくれているのです。

ソードの8の絵柄について

ライダー版タロットカード・ソードの8の画像

ソードの8の絵柄について

ソードの8の絵柄は目隠しされうつむき、拘束された女性が描かれています。そしてその周りを8本の剣が取り囲み、足元も水たまりでぬかるんでいるため、少しでも動いたら傷ついてしまいそうです。このことから身動きが取れない現状を意味し、また動くことへの恐怖感や緊迫した精神状態を表しています。

しかし女性の周りに置かれた剣は、すべての道を閉ざして女性を取り囲んでいるわけではなく、女性の後方と左右を閉ざし、前方は開いています。実はこの女性は、つらい現状から抜け出すために策を練らずとも、「一歩前へ踏み出す」というもっとも簡単な行動で、この現状を抜け出すことができるのです。

さらに目隠しも身体を拘束する紐も、身体に食い込むほどきつく縛られているわけではありません。木や物に拘束されているわけではないので、少しなら歩き出すこともできます。しかし剣で囲まれている恐怖感から、一歩も動けずにいるのです。

このことからソードの8は、追い詰められ、今はどうしたらよいのかわからない状況にあっても、小アルカナ・剣が表す知性を正しく使い、工夫をすれば、自由になれる余地はあることをアドバイスしています。

ソードの8 正位置が出た場合の解釈

膝を抱え孤独にうつむく男性

ソードの8 正位置が出た場合の解釈

ソードの8 正位置が出た場合の解釈は、現状が「孤立無援」や「抑圧され動けない状況」、「追い詰められた状態」といった、どうしたらよいかわからない心境を表しています。うつむく女性の姿からは悲壮感があふれ、今のこの状態を変えることを諦めてしまっているようにも見えます。

しかし小アルカナ・ソードの8は知性の行きすぎも意味しますので、正位置で出た場合「考えすぎ」や「思い込みから動けない」ということも表します。その場合、自らの思考でがんじがらめになっていることへのアドバイスと解釈できます。

「孤独」や「無力」も意味することから、精神的にもつらく窮屈な思いを表します。
この現状を打破するために小アルカナ・ソードの8が何を告げているのか、恋愛・仕事・運勢においての解釈を見ていきましょう。

恋愛

枯れた木のブランコに一人寂し気に乗る女性のシルエット
Photo bymohamed_hassan

恋愛

恋愛でソードの8 正位置が出た場合、「不安から動けない状況」を表しています。片思いである場合、これまでの相手との関係が壊れてしまうことが心配で、思うように行動できなくなっている状態や、相手の気持ちを考えすぎて、どう行動していいのかわからなくなっているといった解釈ができます。思い込みの罠にとらわれてばかりでは、恋愛の進展は望めません。一時的に思考をストップし、一歩踏み出す時です。

復縁や結婚についても同様に、考えすぎて動けない状況、もしくは相手の気持ちを考えずに孤独感から復縁や結婚を望んでいることを暗示しています。復縁を望む方はそもそもなぜ別れたのか、相手の気持ちも踏まえ、できるだけ思考をシンプルにまとめた行動が良いです。

結婚を望む人もあまり考えすぎると疑心暗鬼にとらわれ、思うように動けなくなります。思考をシンプルにしたうえで、復縁や結婚へ前向きに一歩踏み出しましょう。

相手の気持ちを占っていてソードの8が出た場合、あなたに対し束縛されていると感じている可能性があります。相手に対し行動を制限していないか、態度や言動を見直すことが必要です。

または相手の気持ちが現在、孤独な状態にあることも考えられます。お付き合いをしているなら、相手の気持ちに寄り添ってあげると良いです。

仕事

オフィスでPCを見ながら考え中の女性
Photo byStartupStockPhotos

仕事

仕事でソードの8 正位置が出た場合、今の職場に閉塞感を感じていることや思うような仕事ができず、今後の仕事に対し悲観的になっていると解釈できます。

こんな時は必要以上に悩まず、焦ることなく目の前の仕事をこつこつと仕上げていくことです。現状を憂いても、今は良くない発想しか浮かばない時です。また、無理に行動を起こしても賛同は得られず孤立し、さらに状況が悪化することも考えられます。

今の仕事を続けたいと考えているならば今はできるだけマイナス思考にとらわれず、現状打破のチャンスを待つ時です。過度の心配は行動のタイミングを狂わせるということを、ソードの8はアドバイスしています。

運勢

集団の中で孤独を感じる女性
Photo byGraehawk

運勢

運勢を占っていてソードの8 正位置が出た場合、現在の状況が続くことの不安や、その状況を自らの力で変えられないことへの無力感、追い詰められた状況に悲観的になっていると解釈できます。
また不安な状況に悪いことが重なり、さらに不幸な妄想を繰り広げてしまうことを警告している、とも解釈できます。

不安や焦りからの行動は、さらに現状を悪化させます。まずは思考をやめ、不安や孤独感・焦りといった負の感情から頭を放することです。

ソードの8が出た時は、考えすぎが事態の悪化を加速することを指摘しています。思考をシンプルにし、焦らずできることから行動に移していきましょう。

ソードの8 正位置が出た場合の対策

森と湖の前で心静かに瞑想する女性
Photo byleninscape

ソードの8 正位置が出た場合の対策

ソードの8 正位置が出た場合の対策としては、まずは一時的に思考を止めること。そして冷静になった状態で、あらためて現状を見直しましょう。

この時はこれまでの自分にとらわれず、今の自分に何ができるかを、視野を広げて考えることを心がけてください。現状の自分では乗り越えられない壁は、あなたが大きく成長できるチャンスなのです。

今は為す術もなく感じていても、決して悲観的になることはありません。シンプルに考えれば必ず突破口を切り開いていけることを、ソードの8は示唆しています。

女神さま

女神さま

ソードの8のストーリーは、ソードの6の変化を受け自分の殻を破るための試練です。そこでソードの6についての記事を紹介します。

ソードの6の正位置・逆位置の意味とは?【相手の気持ち/復縁】 | セレスティア358
タロットカードの小アルカナ・ソードの6は、困難な状況からの解放や前進・変化を告げるカードです。ソードの6が出た時の相手の気持ちや離婚・告白・復縁のタイミング、仕事へのアドバイスなど、状況にあわせて正位置・逆位置の意味を解釈します。

ソードの8 正位置が出た場合の解釈と対策

  • 恋愛:不安や考えすぎから動けない状況、相手の気持ちがわからずどうしたらいいかわからない状況を表しています。
  • 仕事:今の職場に閉塞感を感じ、今後の仕事に対し悲観的になっています。
  • 運勢:現在の状況への不安や、状況を変えられないことへの無力感、追い詰められた状況に悲観的になっています。
  • 対策:一時的に思考を止めること。これまでの自分にとらわれず、今の自分に何ができるか視野を広げて考えることで、解決の道が見えてきます。
友だち追加

関連記事