枕の向きの風水的な意味とは?恋愛などに効果がある枕の向きを位置別に紹介

枕の向きの風水的な意味とは?恋愛などに効果がある枕の向きを位置別に紹介

風水による考えでは、枕の向きには精神的にも、肉体的にも、運気的にも大切になります。枕の向きを変えるだけで、自分の欲しい運を手に入れられるでしょう。今回は、運気や睡眠の質に関わる、枕の方角別の解説や、その他の開運方法について紹介していきます。

コンテンツ [表示]

  1. 1枕の向きの風水的な意味とは?
  2. 1.1睡眠がコントールできる
  3. 1.2方角ごとの運気をチャージする
  4. 2枕の向きの風水的効果について位置別に紹介!
  5. 2.1北枕の意味や効果
  6. 2.2北東枕の意味や効果
  7. 2.3東枕の意味や効果
  8. 2.4南東枕の意味や効果
  9. 2.5南枕の意味や効果
  10. 2.6南西枕の意味や効果
  11. 2.7西枕の意味や効果
  12. 2.8北西枕の意味や効果
  13. 3枕の向き以外にできる風水的開運方法10選!
  14. 3.1①ベッドの位置は部屋に対して斜めに置かない
  15. 3.2②神棚に足を向けて寝ない
  16. 3.3③枕や枕カバーは大きいサイズを使う
  17. 3.4④寝室にあるものは清潔に保つ
  18. 3.5⑤部屋にある尖った角を体に向けて寝ない
  19. 3.6⑥鏡に寝姿が映らないようにベッドを置く
  20. 3.7⑦寝るときの枕の方向はドアや窓がない方位にする
  21. 3.8⑧枕元はシンプルにする
  22. 3.9⑨ベッドと壁はくっつけて寝る
  23. 3.10⑩真っ暗な状態で寝ない
  24. 4枕の向きの風水的意味についてまとめ

枕の向きの風水的な意味とは?

枕の向きの風水的な意味とは?
枕の向きの風水的な意味は、
  1. 睡眠をコントロールできる。
  2. 寝ている間に運気をチャージできる。
です。

枕の語源は魂が収まる蔵を意味する「魂蔵(たまくら)」と言われ、風水において枕の向きには2つの意味があります。1つ目は、枕の向きによって睡眠のコントロールができること。そして2つ目は、寝ている間に枕の向きごとの運気をチャージできることです。まずは、枕の向きによる2つの意味を詳しくみていきましょう。

睡眠がコントールできる

風水において太陽の動きや枕の向きは、睡眠に大きく影響を与えると考えられています。頭の方向によって深い睡眠がとれる場合や逆に早起きしやすい場合があるのです。枕の向きによる風水的な意味を理解すれば、睡眠をコントロールしてライフスタイルに合わせた睡眠を選ぶことができるでしょう。

方角ごとの運気をチャージする

枕の向きの風水的な意味は、運気に関係することが多いです。恋愛運や仕事運、健康運など、枕の向きによって風水的に調子がよくなる運気があります。自分がチャージしたい運気の方角に枕を置くことで、無意識に体に運気が吸収されるのです。方角ごとの意味を理解して、睡眠中に体に良い運気を与えてみましょう。

次のページ

枕の向きの風水的効果について位置別に紹介!

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング

記事はありません。