命の関係とは?|宿曜における命の相性について解説

命の関係とは?|宿曜における命の相性について解説

宿曜における命の関係とはどんな相性なのでしょうか?命の関係の相性を基本的なものや、恋愛、結婚、仕事に分けてご紹介します。命の関係を知って日常生活にいかしていきましょう。本記事を読むことでより良好な関係を築けるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1命の関係の基本的相性は?
  2. 1.1命の関係の基本的相性①尊敬しあえる
  3. 1.2命の関係の基本的相性②唯一無二の存在
  4. 1.3命の関係の基本的相性③嫌悪感を抱く場合も
  5. 2命の関係の恋愛の相性
  6. 2.1命の関係の恋愛の相性①居心地がいい
  7. 2.2命の関係の恋愛相性②浮気や不倫でもお構いなし
  8. 3命の関係の結婚の相性
  9. 3.1命の関係の結婚相性①価値観が似ている
  10. 3.2命の関係の結婚相性②距離が近いと離婚の危機も
  11. 3.3命の関係の結婚相性③仲違いする場合も
  12. 4命の関係の仕事の相性
  13. 4.1命の関係の仕事相性①切磋琢磨できる関係
  14. 4.2命の関係の仕事相性②役割分担するのが吉
  15. 4.3命の関係の仕事相性③諦めないことが重要
  16. 5命の関係についてまとめ

命の関係の恋愛の相性

命のカップルはどんな相性なのでしょうか。

宿曜における命の関係の恋愛の相性をご紹介します。

命の関係の恋愛の相性①居心地がいい

命の関係のカップルは、恋愛の相性は気持ちが通じ合い、居心地良いと感じる良好な関係です。

初対面であってもどこかで会ったことのあるような不思議な感覚があるため、すぐに恋に落ちてしまうことが多いでしょう。

命のカップルの強力な結びつきは、周囲の人から見てもお似合いのカップルであり、羨ましいと絶賛されることも多いです。

命の関係の恋愛相性②浮気や不倫でもお構いなし

命の関係の恋愛の相性は、強力な結びつきにより浮気や不倫の関係になることもあります。

恋人がいても配偶者いても命の関係の結びつきには勝てず、燃え上がるような恋を止めることはできません。

そのため、周囲からいくら反対されても何が何でも一緒になろうと不倫関係になるでしょう。

命の関係の恋愛は誰にも止めることができない情熱的なものになります。

命の関係の結婚の相性

命の関係の結婚の相性はどうでしょうか。

命の関係の結婚の相性をご紹介します。

命の関係の結婚相性①価値観が似ている

命の関係の結婚の相性は育ってきた環境が違ったりジェネレーションギャップがあったりしても価値観が似ているため、良好です。

特に苦労することなくお互いの気持ちを理解できるため、衝突することは少ないです。

お互い困っている時は助けることができるため、常に支え合うことができるでしょう。

周囲から理想的な夫婦と言われることも多いです。

命の関係の結婚相性②距離が近いと離婚の危機も

命の関係の結婚の相性ですが、あまりに相手が自分に似ているため嫌悪感を抱き、離婚の危機となる場合があります。

命の関係は価値観が似ているため基本的に相性は良いのですが、強い結びつきにより気持ちがぶつかってしまうでしょう。

夫婦の距離が近すぎると息苦しさを覚え、離婚を考えるようになるため、適度な距離感を保つのがおすすめです。

命の関係の結婚相性③仲違いする場合も

命の関係の結婚の相性は似た者同士でお互いの弱点が分かっているため、弱点を突き合い仲違いすることもあります。

特に、自己中心的な「宿」を持つ同士の結婚の場合に衝突が起こりやすいでしょう。

しかし、命の関係は適度な距離感を保つことさえできれば、運命の相手と感じることができ、幸せな結婚生活をおくれるはずです。

宿曜で命の男女はツインソウル?

ツインソウルは命の関係と同じように相手の考え方が手に取るように分かるため、命の男女は運命の相手、ツインソウルであることが多いでしょう。

ツインソウルは元々1つだった魂が前世で2つに分かれ、現世で出会う運命となっている関係です。

双子の片割れであり元々1つの魂のため、深い繋がりがあり、命の関係と同様に共通点も多いでしょう。

➡ツインソウルについてはこちらの記事で解説しています

宿曜で命の相手との別れについて

宿曜で命の相手は、強い結びつきがあるため、一度結婚したらなかなか離れられない関係と言われています。

別れたくても何らかの事情やトラブルによって別れられないということも多いでしょう。

また、離婚したら二度と復縁できない関係とも言われており、命の関係は一生一緒にいるか二度と関わりを持たないのかの両極端のようです。

命の関係の仕事の相性

命の関係の仕事の相性はどうなのでしょうか。

命の関係の仕事の相性をご紹介します。

命の関係の仕事相性①切磋琢磨できる関係

命の関係の仕事の相性はお互いに切磋琢磨できる良好な関係です。

考え方が似ており価値観も同じなため、歩幅を合わせることが簡単にでき、スムーズに仕事をすることができるでしょう。

また、お互いの至らない部分を知っているため、上手に助け合い周囲からの評価も高いです。

命の関係の仕事相性②役割分担するのが吉

命の関係の仕事の相性は役割分担をすることで最強のチームワークを発揮することができる関係です。

同じ役割を担ってしまうと対抗意識を燃やしたり、プライドがぶつかり合ったりすることがあります。

そのため、命の関係の場合は同じチームでも違う役割を担当した方がうまく進み、協力し合うことで大きな成果を出すことができるでしょう。

命の関係の仕事相性③諦めないことが重要

命の関係の仕事の相性は諦めないことで成功を収める関係です。

命の関係の人と仕事をしていてうまくいかないと感じても諦めてはいけません。

最初は成果が出なくても根気強く続けていくことで次第に物事が進み始め、大きな成果を得られるでしょう。

価値観が似ているため一緒の目標に向かって頑張ることを苦だと感じることはないようです。

命の関係についてまとめ

命の関係はなかなか巡り合うことができないお互いを理解し合える、強い結びつきのある関係です。

お互いのことを理解し合えるため、仕事でも恋愛や結婚でも基本的には相性がいいでしょう。

しかし、命の関係はお互いのことが分かりすぎてしまい衝突してしまうこともあるため、適度な距離感を保つのが関係を長続きさせるコツです。

➡宿曜の相性についてまとめた記事はこちら

【その他の宿曜の相性はこちら】

➡栄親の関係

➡業胎の関係

➡友衰の関係

➡危成の関係

➡安壊の関係

宿曜占いのイメージ
宿曜占い
宿曜は奈良時代に空海が中国の唐から持ち帰った最も歴史のある占星術です。宿曜占いや宿曜占星術として日本に伝えられ、多くの命術のベースとなています。 宿曜占いの特徴は、生年月日によって人を27宿(または28宿)に分類し、性格や運命を占うという点です。自分の宿曜が何宿であるかを知ることで、本来の自分の性質や、今後の運勢を占うことができます。

関連記事

アクセスランキング