ツインソウルとは何かについて知ろう。意味や出会い方の特徴。確認方法について解説します

ツインソウルとは何かについて知ろう。意味や出会い方の特徴。確認方法について解説します

ツインソウルはお互いの人生を耕し合う相手です。ツインソウルの定義は、米国のチャネラー、リサ・スミスがサナンダと繋がって得たものです。同時にツインソウルの存在数が、1人あたり12名であることも分かっています。この記事では出会い方の特徴や確認方法などを解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1ツインソウルとは?
  2. 1.1ツインソウルは異性とは限らない
  3. 2ツインソウルとツインレイの違い
  4. 3ツインソウルの特徴
  5. 3.1体の特徴が似ている
  6. 3.2一緒にいると落ち着くことや安心することが多い
  7. 3.3出会った瞬間にお互いを意識する
  8. 3.4性格は正反対なことが多い
  9. 4ツインソウルとの出会いは公の場
  10. 5ツインソウルを確認方法する方法は?
  11. 5.1身体的・感情的な部分でシンクロすることが多い
  12. 5.2これまでの価値観を覆す相手
  13. 6ツインソウルのサイレント期間とは
  14. 6.1サイレント期間は魂の統合に必要な期間

ツインソウルとは?

ツインソウルとは?
Photo byPezibear

ツインソウルとは、お互いの人生を耕し合う相手で、存在数は1人あたり12名います。これは米国のチャネラーである、リサ・スミスが1999年にサナンダ(人間だった頃のイエス・キリストの名前)と交信した際に得た情報です。サナンダはツインソウルについて、お互いによく似た魂の波動をしており、人によってはお互いの存在が人生に恵みをもたらすとも説きました。

ツインソウルは異性とは限らない

ツインソウルは異性とは限らない
Photo bymaya_7966

ツインソウルは異性とは限らないことも特徴です。サナンダは1人あたり12名存在するツインソウルのうち、男女比は、それぞれの学びや経験に関係するとも告げています。よって、人により男性比が高い人もいれば、女性比が高い人もいることになります。また、恋愛関係になることもありますが、切磋琢磨して人生を切り拓いていく親友に傾く傾向にあります。

ツインソウルとツインレイの違い

ツインソウルとツインレイの違い

ツインソウルとツインレイの違いについて、下記が主な例となります。
 

     ツインソウル       ツインレイ
存在数が1人あたり12名 存在数が1人あたり1名
恋愛関係/親友関係(異性、同性) 愛情の究極系(基本的に異性)
互いの人生を耕して学びを得る目的 2人でアセンションすることが目的

line-friend-pc
kiseki-pc

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング