【タロット】ワンドの1(エース)の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

【タロット】ワンドの1(エース)の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

タロットのワンドの1(エース)が出たときの意味を解説しています。タロットカードでワンドの1が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1ワンドの1(エース)のタロット
  2. 2ワンドの1(エース)の正位置の意味
  3. 2.1ワンドの1の正位置【仕事】
  4. 2.2ワンドの1の正位置【恋愛・復縁】
  5. 2.3ワンドの1が正位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  6. 3ワンドの1(エース)の逆位置の意味
  7. 3.1ワンドの1の逆位置【仕事】
  8. 3.2ワンドの1の逆位置【恋愛・復縁】
  9. 3.3ワンドの1の逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  10. 4ワンドの1(エース)についてまとめ

今回は小アルカナのワンドの1(エース)に関して、恋愛・仕事など、運勢の解釈について解説します。

相手の気持ちなどを占うときに、ワンドの1のタロットカードが示すメッセージを正しく読み解く参考にしてください。

ワンドの1(エース)のタロット

ワンドの1の画像
  • 情熱を持った物事の始まりや自信と意欲を持ったスタートを意味するタロット
  • 火のエレメントを象徴

ワンドの1は、情熱を持った物事の始まりや自信と意欲を持ったスタートを意味するタロットです。

ワンド(こん棒)は生命力や闘争心など、人間を助ける力を表しており、1(エース)は物語の始まりなどを表すタロットです。

雲の中から光を放つ右手が伸び、その右手はこん棒(ワンド)を突き上げています。

右手は直感によりチャンスを掴むことを象徴し、放たれた光は純粋なものの援助を意味します。

また、ワンドの1は若葉が芽生えているように見えます。

力のシンボルであるワンドに若葉が芽生えることで「新たなスタート」や「創造」を暗示し、光を放つ右手でそれを握ることにより、「好機を掴む」ことを意味し、同時に周囲からのサポートも期待できることを示唆しています。

ワンドの1(エース)の正位置の意味

ワンドの1の正位置
【ワンドの1の正位置の意味】
  • 開始
  • 始まり
  • 第一歩
  • 人間関係
  • 出発
  • 発見 など

ワンドの1が正位置で出現した場合は、積極的な行動を促しています。

ワンドの1の正位置の意味について、仕事や恋愛・復縁、相手の気持ちに分けてご紹介します。

ワンドの1の正位置【仕事】

ワンドの1が正位置で出たときは、仕事において、自らがリーダーシップを発揮しチームの中心に立つ好機が到来していることを意味します。

積極的な行動が仕事に良い影響を与えすばらしい結果につながります。ワンドの1が正位置で出現する以前には仕事の調子が出なかったとしても、絶好のチャンスが巡ってきたことを表すので、迷うことなく行動に移してください。

しかし、他人より優位に立ちたい、周囲を支配したいなどのネガティブな思考に捉われないように気持ちのバランスを取ることも忘れないようにしましょう。

ワンドの1の正位置【恋愛・復縁】

ワンドの1が正位置で出たときは、恋愛において情熱的で行動的な恋愛の始まりが予感できます。

ワンドは自発的な行動を促す男性的なカードなので、ワンドの1が正位置で出たときは恋愛において少し肉食系に傾いても良い時期であると言えます。

またパートナーがすでにいる方は、自分が積極的にリードする気持ちを持つとより深い関係に発展する期待がもてます。

ワンドの1が正位置で出た場合に、復縁を望むのであれば正しくアプローチすれば成就する可能性があります。

しかし、復縁に対して意識しすぎると自分本位な恋愛になり、同じ失敗を繰り返す恐れがありますので自分の想いをうまくコントロールすることが大切です。

ワンドの1が正位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】

タロット占いにおいてワンドの1が正位置で出たときの相手の気持ちは、あなたとの関係に対して前向きになっていることを意味しています。

あなたに対して好意があり、相手の方からアプローチされることもあるでしょう。

またすでに付き合っている場合にワンドの1が正位置で出たときは、相手とより親密になり、結婚を考えるようになるでしょう。

次のページ

ワンドの1(エース)の逆位置の意味

関連記事

アクセスランキング