【タロット】ワンドの2の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

【タロット】ワンドの2の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

タロットのワンドの2が出たときの意味を解説しています。タロットカードでワンドの2が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1ワンドの2のタロット
  2. 2ワンドの2の正位置の意味
  3. 2.1ワンドの2の正位置【仕事】
  4. 2.2ワンドの2の正位置【恋愛・復縁】
  5. 2.3ワンド2が正位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  6. 3ワンドの2の逆位置の意味
  7. 3.1ワンドの2の逆位置【仕事】
  8. 3.2ワンドの2の逆位置【恋愛・復縁】
  9. 3.3ワンドの2の逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  10. 4ワンドの2についてまとめ

今回は小アルカナのワンドの2に関して、恋愛・仕事など、運勢の解釈について解説します。

相手の気持ちなどを占うときに、ワンドの2のタロットカードが示すメッセージを正しく読み解く参考にしてください。

ワンドの2のタロット

ワンドの2のタロットカード
  • ワンドの1からスタートし、少し前進したこと、成長したことを意味するタロット。

ワンドの2は、ワンドの1からスタートし、少し前進したこと、成長したことを意味するタロットです。

【城壁】
城壁はここまでの成果、築き上げた実績を表します。このお城はワンドのエースで遠くに見えていたお城であるという解釈もあり、一つの到達点を意味しています。

【2本のワンド】
描かれた2本のワンドは男が選ぶべき選択肢を示しています。右手に持つ地球儀は城壁と同じく成果を表していますが、未来を示す右手に握られていることから成果の更なる向上を目指しているのです。

【たたずむ男】
帽子とマント姿からはむしろ商人のような印象をうけることから具体的な成果をあげた人物といえるでしょう。そして、男の目はすでに次の目標を見つめていて、二本あるワンドの一つを左手に持っていることからその道筋の選択をするだけの決断力があることを意味しています。

【城壁に描かれた紋章】
城壁には百合と薔薇の紋章が描かれています。
現在の状況は能動と受動、野生と理性のバランスが保たれている状態であることを意味しています。

以上のことから、ワンドの2は一つの成果をあげた事に満足せず、さらなる高みを目指して行動を開始する、あるいはそのための準備ができていることを暗示しています。

ワンドの2の正位置の意味

ワンドの2の正位置
【ワンドの2の正位置の意味】
  • 目的
  • 一区切り
  • 向上心
  • 野望
  • 熱意
  • やる気 など

ワンドの2が正位置で出現した場合は、一つの結果にたどりついた上で次への計画を見据えている状況を示唆しています。

ワンドの2の正位置の意味について、仕事、恋愛・復縁、相手の気持ちについてご紹介します。

ワンドの2の正位置【仕事】

ワンドの2が正位置で出たときは、仕事において、職場において周囲からは責任感がありリーダーシップがあると評価されていることを意味しています。

また、自分自身の計画に関しても着実な進行が実感できている状態でもあります。仕事仲間からも関係を深めて行きたいと望まれますが、選択を誤ると自分勝手や横暴と誤解される恐れがあるので注意が必要です。

ワンドの2が正位置で出たときに、仕事において何かの決断をする場合は職場全体のメリットを十分に考慮しましょう。

ワンドの2の正位置【恋愛・復縁】

ワンドの2が正位置で出たときは、恋愛においてあなたの想いが成就するチャンスが巡ってきていることを意味します。

将来を見据えてしっかりと計画を立てることが重要です。しかし、ワンドの2は同時に選択を示唆しているカードでもあるので、相手の気持ちを獲得することと引き換えに何かを手放さなければなりません。

またパートナーがいる場合は、例えば「次の誕生日には何かをしよう」というような計画を立てることにより、恋愛においてより良い関係に発展します。

ワンドの2が正位置で出たときに、別れた方との復縁を望んでいる場合も着実に距離が近づいていくことを意味します。復縁を焦らず一歩ずつ進みましょう。

ワンド2が正位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】

タロット占いにおいてワンドの2が正位置で出たときの相手の気持ちは、あなたと積極的にコミュニケーションをとりたいと思っていることを意味しています。

相手はあなたに対して非常に好意的ですが、相手の方が主導権を握りたいと感じているので、ワンドの2が正位置で出たときは、その関係で本当に良いのか精査する必要があるでしょう。

あなた自身も相手に対して好意的な気持ちがあるなら、お互いに高め合える良い関係を築けるでしょう。

次のページ

ワンドの2の逆位置の意味

関連記事

アクセスランキング