ワンドの9の正位置・逆位置の意味とは?【恋愛/相手の気持ち】

ワンドの9の正位置・逆位置の意味とは?【恋愛/相手の気持ち】

タロットの小アルカナに類別される「ワンドの9」。頭に包帯を巻いた男性が、何かを警戒している姿が印象的です。ここでは、「ワンドの9」の持つ意味や絵柄の読み取り方、カードが正位置と逆位置で出現した場合の運勢・仕事・恋愛状況別に解釈を詳しく解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1ワンドの9の意味・概略
  2. 2ワンドの9の絵柄について
  3. 3ワンドの9 正位置が出た場合の解釈
  4. 3.1恋愛
  5. 3.2仕事
  6. 3.3運勢
  7. 4ワンドの9 正位置が出た場合の対策
  8. 5ワンドの9 逆位置が出た場合の解釈
  9. 5.1恋愛
  10. 5.2仕事
  11. 5.3運勢
  12. 6ワンドの9 逆位置が出た場合の対策

ワンドの9 逆位置が出た場合の解釈

ワンドの9逆位置

ワンドの9逆位置が出た場合の解釈

ワンドの9には、「障害」「苦境」「遅延」「怪我」「中止」「待たされる」などの意味があります。逆位置が出た場合の、恋愛・仕事・運勢の解釈を状況別に詳しく解説します。

恋愛

喧嘩する男女
Photo byJosethestoryteller

恋愛を占った時に逆位置が出たら…

自分と相手の間に、多くの問題を抱えている状態です。解決するのは困難でしょう。相手の気持ちは、もう諦めムードになっています。じっと待っていても、解決できる見込みはありません。結婚や復縁などの見通しはあまり良くありません。相手に固執している、理想が高すぎるなどの原因で身動きが取れなくなっています。状況を改善したいなら、柔軟な発想で相手と接することが必要です。

仕事

パニックな少女
Photo bynicolagiordano

仕事を占った時に逆位置が出たら…

困難な状況がやってくる暗示です。自分の手柄が他人に取られたり、進めていた契約が破棄されたりする可能性が大です。突然仕事の流れが変わって、パニックになることが予想されます。状況を改善しようとしても、益々悪化するばかりで、不安に陥ります。今は何をしても上手くいかないので、事態が好転するのをじっと待つしか方法がありません。

運勢

うずくまる少年
Photo byMyriams-Fotos

運勢を占った時に逆位置が出たら…

自分ではどうしようもできない、苦しい状況や事態が続きます。解決策もなく、時間だけが流れ、精神的に不安定になります。無力な自分に絶望してしまいます。しかし、結果を焦って行動すると、事態は益々悪くなります。肉体的にも、怪我や病気が長引くサインです。今はただ、じっと耐えるしかないです。

ワンドの9 逆位置が出た場合の対策

沈む夕日
フリー写真素材ぱくたそ

ワンドの9逆位置が出た場合の対策

苦しい状況や環境になります。精神状態や体調も芳しくありません。辛い状況に心が開けなくなり、人間関係も悪化する傾向にあります。そのため、タイミングが来るまで、じっと待つことが大切です。待っている時間は苦しいものになりますが、決して諦めずに将来のための準備をしましょう。

ワンドの9 逆位置が出た場合の解釈と対策

  • 恋愛では、相手との間の問題の解決が難しいです。相手に対して理想が高かったり、意固地になっている状態です。心を柔軟に保つことが大切です。
  • 仕事では、自分の手柄を他人に取られるなどのトラブルに見舞われます。状況の変化に対応できずにパニックになることも。事態が好転するのを待つ忍耐が必要です。
  • 運勢では、トラブルの解決が難しいことを暗示しています。怪我や病気も長引きそうです。忍耐強く我慢するしかありません。
  • 逆位置が出た場合の対策は、良いタイミングが来るのを待つことです。焦って行動すると、かえって事態は悪化します。心を冷静に保ちじっと待ちましょう。

関連記事

angelnumber

アクセスランキング