【タロット】ワンドの9の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

【タロット】ワンドの9の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

タロットのワンドの9が出たときの意味を解説しています。タロットカードでワンドの9が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1ワンドの9のタロット
  2. 2ワンドの9の正位置の意味
  3. 2.1ワンドの9の正位置【仕事】
  4. 2.2ワンドの9の正位置【恋愛・復縁】
  5. 2.3ワンドの9が正位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  6. 3ワンドの9の逆位置の意味
  7. 3.1ワンドの9の逆位置【仕事】
  8. 3.2ワンドの9の逆位置【恋愛・復縁】
  9. 3.3ワンドの9の逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  10. 4ワンドの9についてまとめ

ワンドの9の逆位置の意味

ワンドの9の逆位置
【ワンドの9の逆位置の意味】
  • 障害
  • 苦境
  • 遅延
  • 怪我
  • 中止
  • 待たされる など

ワンドの9が逆位置で出現した場合は、状況がさらに悪くなることを表しています。

ワンドの9の逆位置の意味について、仕事や恋愛・復縁、相手の気持ちについてご紹介します。

ワンドの9の逆位置【仕事】

ワンドの9が逆位置で出た時は、仕事において困難な状況がやって来ることを表しています。

自分の手柄が他人に取られたり、進めていた契約が破棄されたりする事があります。
突然仕事の流れが変わってパニックになる状態が予想されます。状況を改善しようと行動しても、益々悪化するばかりで不安に陥ります。
ワンドの9が逆位置に出たときは、何をしてみても上手くいかないので、事態が好転するのをじっと待つしか方法がないようです。

ワンドの9の逆位置【恋愛・復縁】

ワンドの9が逆位置で出た時は、恋愛や復縁において多くの問題を抱えている状態を表しています。

自分と相手の間に多くの問題を抱えている状態です。解決するのは困難です。じっと待っていても、解決できる見込みはありません。

ワンドの9が逆位置で出た時は、結婚や復縁などの見通しはあまり良くありません。相手に固執している、理想が高すぎるなどの原因で身動きが取れなくなっているようです。状況を改善したいなら、柔軟な発想で相手と接することが必要です。

ワンドの9の逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】

タロット占いにおいてワンドの9が逆位置で出たときの相手の気持ちは、あなたとの関係が進展しないことに疲れ、諦める気持ちが出始めている状況を表します。

事前に十分な心構えができておらず、またライバルが手強くてあなたとの関係が進まずに心を痛めてしまっている状態です。

タロット占いでワンドの9が逆位置で出た時は、相手はライバルに差を付けられてしまったと感じ、既に諦めムードになっています。
計画が思うように進まず関係が停滞してしまい、待っていても状況が変化しないことに疲れてしまっているようです。

ワンドの9についてまとめ

ワンドの9は、タロット占いにおいて、何かに備えて待ったり準備すること、受け身であることを意味します。

停滞に陥りやすく忍耐を必要とし、受け身の態勢に入ることを暗示しています。

ワンドの9が逆位置で出現した場合は、状況がさらに悪くなることがあるでしょう。

待っていても一向に良くはならないので、時には潔く諦めて、別の道を歩むことも視野に入れてみましょう。

➡次のタロット・ワンドの10についてはこちら

【タロット】ワンドの10の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説のイメージ
【タロット】ワンドの10の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説
タロットのワンドの10が出たときの意味を解説しています。タロットカードでワンドの10が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

➡その他のタロットカードの小アルカナ記事はこちら

関連記事

アクセスランキング