ワンドのキングの正位置・逆位置の意味とは?【恋愛/相手の気持ち】

ワンドのキングの正位置・逆位置の意味とは?【恋愛/相手の気持ち】

ワンドのキング(棒の王)は「コートカード(宮廷カード)」といわれる人物札に分類されます。圧倒的な力を持っているワンドのキングにはどんなアドバイスが含まれているのでしょうか。ワンドのキングに描かれていることや意味から、解釈例や対策を確認していきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1ワンドのキングの意味・概略
  2. 2ワンドのキングの絵柄について
  3. 3ワンドのキング 正位置が出た場合の解釈
  4. 3.1恋愛
  5. 3.2仕事
  6. 3.3運勢
  7. 4ワンドのキング 正位置が出た場合の対策
  8. 5ワンドのキング 逆位置が出た場合の解釈
  9. 5.1恋愛
  10. 5.2仕事
  11. 5.3運勢
  12. 6ワンドのキング 逆位置が出た場合の対策

ワンドのキング 逆位置が出た場合の解釈

金色の衣装を着たトリビアの元独裁者
Photo byWikiImages

ワンドのキング 逆位置が出た場合の解釈

ワンドのキングが持つ逆位置での意味は以下のように考えられます。

  • 自己顕示欲
  • 高慢な誇り
  • 身勝手
  • 独裁者
  • 短気で怒りっぽい
次に状況別の解釈例を見ていきましょう。

恋愛

男女の手がつながれている
フリー写真素材ぱくたそ

ワンドのキング 恋愛

ワンドのキングのカードは、恋愛では「支配的な男性、ファザコン女子」のように解釈されます。
片思い中のお相手は支配的な男性であることを表しています。また、あなた自身について占った場合、あなたは支配されたい受け身の女性ともいえます。父親の影響が強いため、父親のような人に片思いする傾向にありますし、反対に既婚者や年上の男性にモテることも多いといえます。

仕事

人差し指を立て目を閉じているスーツ姿の男性
フリー写真素材ぱくたそ

ワンドのキング 仕事

ワンドのキングのカードは、仕事では「独裁体制での仕事、暴君」のように解釈されます。
意に沿わない相手をとことん攻撃するような過激な面を持っていると考えられます。もし、上司についてワンドのキングのカードが出た場合は、一度嫌われると名誉挽回が難しい人物といえます。しかし、気に入られれば、とことんバックアップしてくれる人でもありますので、転職などの相談相手には最適ともいえます。円満かつ有利に転職を進めていきたいのであれば、上手に味方に付いてもらうことがポイントです。

運勢

椅子に座り頭を抱えている人物のイラスト
Photo byjohnhain

ワンドのキング 運勢

運勢面でワンドのキングのカードが出た場合は、権力で何でも思い通りにしようとするため強引に目標実現につなげてしまいますが、独裁的なことから対立や争いを招いてしまうこともあります。また、冷めやすく気弱な面も持っていますので、諦めの早い部分が出てしまうと目標も達成できなくなる可能性が高くなります。

ワンドのキング 逆位置が出た場合の対策

座禅を組んだ人影が宇宙に浮かんでいる
Photo byActivedia

ワンドのキング 逆位置が出た場合の対策

では、ワンドのキングからのアドバイスを見ていきましょう。
ワンドのキングが示す人物は行動力と頼もしさがありますが、怒り出すと手が付けられないところがたまにキズです。何でもひとりで決めようとせず、リーダーシップを発揮するときと、人を信じ任せるときとを考えて行動する必要があります。相手を肯定し、上手にコントロールする冷静さを保つようにしていきましょう。

ワンドのキング 逆位置が出た場合の解釈と対策

  • 恋愛:父親の影響が強いため支配的な男性に惹かれます。
  • 仕事:意に沿わない相手を攻撃する過激な面を持っています。味方につければ転職はうまくいきます。
  • 運勢:短期で諦めの早い部分が前面に出てしまうと思い通りの結果が得られない可能性が高まります。
  • 対策:何でもひとりで決めようとせず、相手を肯定し、冷静さを保つことがポイントです。

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング