手作りガーゼマスクの作り方を紹介!簡単なハンドメイドでマスク不足に備えよう

手作りガーゼマスクの作り方を紹介!簡単なハンドメイドでマスク不足に備えよう

マスクが手に入らないときに自宅で簡単にできる手作りガーゼマスクの作り方をご紹介します。市販のマスクが手に入らない時は、ガーゼを利用することで簡単にマスクが作れます。ガーゼマスクを手作りして、新型コロナウイルス対策、花粉症対策に利用しましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1手作りガーゼマスクを作ろう!
  2. 1.1ハンドメイドでマスク不足に備える
  3. 1.2自分の飛沫から家族を守る
  4. 2手作りガーゼマスクの作り方
  5. 2.1ガーゼマスクの材料
  6. 2.2ガーゼマスクを手作りする時の注意点
  7. 2.3ガーゼ生地を準備
  8. 2.4型紙に沿ってガーゼを裁断
  9. 2.5ガーゼを折る
  10. 2.6ガーゼを手縫いする
  11. 2.7マスクにゴムを通して完成
  12. 2.8ゴムは他のものでも代用できる
  13. 3手作りガーゼマスクの効果を高めるために
  14. 3.1不織布のフィルターを中に入れる
  15. 3.2ガーゼを4重にする
  16. 4ハンドメイドの手作りガーゼマスクで新型コロナから家族を守ろう

手作りガーゼマスクを作ろう!

新型コロナウイルスの影響で、多くの人がマスクを必要としており、マスク不足の状況が続いています。

特にガーゼ生地のマスクは肌触りも良く、肌に優しいため、毎日マスクをするときに肌への負担がとても少ないです。

本記事では、簡単に手縫いでできる、手作りガーゼマスクの作り方をご紹介します。

ハンドメイドでマスク不足に備える

普段、マスクは購入するものと考える人が多いですが、ハンドメイドでもマスクを作ることができ、ガーゼマスクはマスク不足に備えるのに打ってつけです。

そのため、普段からマスク不足で困らないようにストックしておくといいでしょう。

簡単な材料で作れるため、マスク不足の際には、ハンドメイドで作ってみるのがおすすめです。

自分の飛沫から家族を守る

ガーゼマスクは、自分の飛沫から家族を含めた第三者に感染させてしまうリスクを下げることができます。

咳やくしゃみなどによって起こる、飛沫感染のリスクを下げる効果があり、マスク不足の際にガーゼマスクを手作りすることで、新型コロナウイルスのパンデミックを抑える効果があるでしょう。

次のページ

手作りガーゼマスクの作り方

アクセスランキング