ますかけ線の見方は?百握りとも呼ばれる強運手相の意味や種類について紹介

ますかけ線の見方は?百握りとも呼ばれる強運手相の意味や種類について紹介

強運の手相といえばますかけ線ですよね。別名百握りともいわれていて、あの徳川家康も、ますかけ線の持ち主だったといわれています。とても珍しく、片手に出るだけでも珍しいされるますかけ線の手相の意味や特徴について詳しく調べていこうと思います。

コンテンツ [表示]

  1. 1天下とりになれる強運の手相、ますかけ線(升掛線)とは?
  2. 1.1徳川家康にもあった?天下取りの手相
  3. 1.2ますかけ線があることの意味や運勢は?
  4. 1.3ますかけ線の運勢とは?
  5. 1.4ますかけ線は「百握り」「猿線」とも呼ばれる
  6. 1.5赤ちゃんのますかけ線の見方は注意が必要
  7. 2ますかけ線の見方、左右と男女でわかる手相占い6選!
  8. 2.1①右手にますかけ線がある男性
  9. 2.2②右手にますかけ線がある女性
  10. 2.3➂左手にますかけ線がある男性
  11. 2.4④左手にますかけ線がある女性
  12. 2.5⑤両手にますかけ線がある男性
  13. 2.6⑥両手にますかけ線がある女性
  14. 3ますかけ線の種類でわかる手相占い6選!
  15. 3.1①ますかけ線が枝分かれしている
  16. 3.2②ますかけ線が鎖状になっている
  17. 3.3③ますかけ線が橋渡しになっている
  18. 3.4④ますかけ線が二重知能線になっている場合
  19. 3.5⑤ますかけ線が二重感情線になっている場合
  20. 3.6⑥ますかけ線が離れ型になっている場合
  21. 4ますかけ線と他の線がある場合の手相の見方4選!
  22. 4.1①ますかけ線と感情線がある
  23. 4.2②ますかけ線と知能線がある
  24. 4.3③ますかけ線と二重知能線がある
  25. 4.4ますかけ線と覇王線がある
  26. 5ますかけ線の手相占いについてまとめ

天下とりになれる強運の手相、ますかけ線(升掛線)とは?

ますかけ線の手相の画像
ますかけ線は画像のように手を一直線に横切る手相です。

ますかけ線(升掛線)とは感情線と知能線が一直線になり、手のひらに横一文字(横一本線)で現れる手相です。感情線と知能線は交わっていないことが多いので、2つの線が交わり一直線になったますかけ線は非常に珍しい手相です。

ますかけ線は、天下取りになれる強運の手相といわれ、日本史に名を残している有名な武将にはますかけ線があることが多かったようです。

徳川家康にもあった?天下取りの手相

ますかけ線の手相をもつ人は、強いリーダーシップが取れて一度掴んだ運や金運は離さないという意味があります。

かの有名な戦国武将の徳川家康や豊臣秀吉などもますかけ線があったといわれていることから、天下取りの手相と呼ばれます。

 

ますかけ線があることの意味や運勢は?

手相占いでは、右手は歩んできた人生などによって変化する後天的な運勢、左手は先天的な生まれ持った運勢を意味しています。

また、ますかけ線が片手だけにある、ますかけ線が両手にあるかにもよって運勢や意味が異なるので、正しい見方を覚えるようにしましょう。

ますかけ線の運勢とは?

ますかけ線は横一本でつながる珍しい手相で天下取りの手相といわれることが特徴ですが、実は0か100かの極端な運勢を意味するとされています。

天下取りになれる、もしくは普通の人よりも困難が多い不運な人生を送るかもしれないのです。

運勢の波が激しい手相になるので絶対に成功する種類の運勢の持ち主ではないといえます。

準ますかけ線とは?

準ますかけ線 とは?

ますかけ線には種類がり、線の位置や形によって準ますかけ線と呼ばれる場合があります。

準ますかけ線は、ますかけ線の性格、運勢と平常心を失わないを気持ちのいいとこどりな特徴を持っています。

準ますかけせんの見方は、横一文字のますかけ線とは違い、感情線と知能線の二本線が後天的な線によって繋がっているかどうかを確認しましょう。
 

強運の手相

強運の手相のますかけ線は、片手のみでも十分なパワーを発揮しますが、両手にますかけ線がある人はさらに強運に恵まれるでしょう。

また、片手にますかけ線が2本あるダブルますかけ線は大変珍しく、金運などの運勢が何倍にもなるようです。

ただし、ますかけ線が薄い人は、金運を含め全体の運勢が弱くなっている可能性があるので注意しましょう。

天下取りの手相

ますかけ線が天下取りの相といわれる理由はそのリーダー性にあります。

性格は面倒見もよく大胆な性格で行動力があるので自分の得意分野ではその頼もしさを存分に発揮しながら周囲を引っ張っていく力があります。

周りの人たちを魅了し巻き込む力が強く、一代で資産を築く人に多い手相になります。正しく百握りという名にふさわしいですね。

 

ますかけ線は「百握り」「猿線」とも呼ばれる

掴んだものは離さない別名百握りとも呼ばれるますかけ線ですが、実はもう一種類別名が存在します。

それは猿線という呼び名です。猿線の由来はいたってシンプル、猿の手相でみられることが多いからです。
また、線が一本ではなく鎖のように短い線がつながって一本線になっている場合にも呼ばれます。

強力な金運から百握り

百握りの由来は「掴んだものは離さない」ですが、真の意味は物質的、金運的な苦労をしないという意味もあります。それが百握りといわれる所以です。

お金やほしいものには困らない豊かさを手に入れることができる人に多い手相になります。左手にますかけ線がある人は、生まれながらにして生活に困ることがないのかもしれませんね。

赤ちゃんのますかけ線の見方は注意が必要

ますかけ線は強運の手相や金運に恵まれる手相といわれているので、自分の赤ちゃんにますかけ線があれば将来を期待してしまいますよね。

しかし、赤ちゃんの場合は手のひらが柔らかいので、一見ますかけ線があるように錯覚しやすいです。赤ちゃんの手相を確認するときは、よく注意して見る必要があるので覚えておきましょう。

次のページ

ますかけ線の見方、左右と男女でわかる手相占い6選!

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング