火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

火星人プラスはマイペースで精神的な生き方を好む性格です。自分だけの世界を持っている人が多く、周囲からは変人と思われることもしばしばですが、頭の回転が速く、個性が生かせる仕事で頭角を現します。

コンテンツ [表示]

  1. 1六星占術におけるあなたの運命星を調べよう
  2. 1.1火星人プラスの年運
  3. 2火星人プラスの性格や特徴
  4. 2.1火星人プラスの男性
  5. 2.2火星人プラスの女性
  6. 2.3火星人プラスの霊合星人
  7. 3火星人プラスの恋愛・結婚運
  8. 4火星人プラスに向いた仕事・適職
  9. 5火星人プラスの芸能人・有名人
  10. 6火星人プラスと他の星人の相性
  11. 6.1火星人プラスと土星人の相性
  12. 6.2火星人プラスと同じ火星人の相性
  13. 6.3火星人プラスと水星人の相性
  14. 6.4火星人プラスと木星人の相性
  15. 6.5火星人プラスと金星人の相性
  16. 6.6火星人プラスと天王星人の相性
  17. 6.72019年・2020年の運勢はこちら

六星占術におけるあなたの運命星を調べよう

占い師

占い師

六星占術の自動計算機であなたの運命星を調べましょう

火星人プラスの年運

六星占術の運命周期の図
六星占術の運命周期は図の順番で巡ります

 

火星人プラスの運勢
運気
2017年 緑生
2018年 立花
2019年 小殺界・健弱
2020年 達成
2021年 中殺界・乱気
2022年 再会
2023年 財成
2024年 安定
2025年 大殺界・陰影
2026年 大殺界・停止
2027年 大殺界・減退
2028年 種子
 

のイメージ
【六星占術】火星人プラスの2020年の運勢
2020年の火星人プラスの運勢について解説しています。後半では2020年の月運についても記載しています。
火星人の性格
火星人の性格を理解するキーワードは
  • マイペース
  • 自分の世界がある
  • 精神的な生き方
  • 頭の回転が速い
  • プライドが高い

火星人プラスの性格や特徴

六星占術の性格の図
火星人の性格はマイペースで自分の世界をもつ

六星占術における火星人プラスの人の性格や特徴をご紹介します。

  • パーソナルスペースがとても広い
  • 人に心を開きにくく、警戒心が強い
  • 本音を見せないけど、天然キャラ
  • 財布の紐が緩く、購買欲求や物欲が強い
  • 誰も思いつかないようなことをひらめく
  • 子どものように甘えん坊
  • 会社のような組織が苦手で、マイペース
  • 忍耐力に長けて、自分の軸がしっかりしている
  • 強い人見知りだが、信じた人は一途に信じ続ける
上記を踏まえて火星人プラスの男性、女性、霊合星人、それぞれの性格や特徴を見ていきましょう。

六星占術の陰陽(+-)は干支で決まる
六星占術の陰陽(+-)は干支で決まる
のイメージ
火星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
火星人マイナスの2019年の運勢は?気になる性格や特徴、恋愛や結婚運、転職や仕事運、芸能人、他の星人との相性など、火星人マイナスの2019年を詳しく解説していきます。

火星人プラスの男性

火星人プラスの男性の性格は、想像力や発想が豊かなため、それに対する周囲の人の驚きと褒め言葉がやる気の原動力となります。

しかし、パーソナルスペースが広いため、褒められすぎると恥ずかしくなって自分の殻に戻っていきます。

仕事や学業では真面目にコツコツとこなすため、たとえ仕事でストレスを溜めたとしても転職をすることは少ないです。しかし、人見知りで警戒心が強いということから本心を見せることなく、人間関係においてはあくまでも仕事上、学校での付き合いというところに留まります。

火星人プラスの女性

火星人プラスの女性の性格は、おっとりしていて時には天然発言をするなど、自分の世界があるいわゆる「不思議ちゃん」タイプです。

天然発言に関しては、本人は思ったことを発言したまででおかしいことを言ったという自覚はありません。

そのためすべってしまうと恥ずかしくなって自分の殻に戻り、こっそりこちらを眺めています。仕事や学業ではその場をうまく凌ぐことに長けており、そつなくこなしていきます。

火星人プラスの霊合星人

霊合星人とは
火星人プラスでかつ、午年生まれの人は霊合星人です

火星人プラスの霊合星人は水星人プラスの性質も兼備します

火星人プラスの霊合星人は、正反対の性質の水星人の性質をあわせもちます。

火星人プラスの霊合星人の特徴は、火星人のマイペースさと水星人のクールさが合わさって、団体行動が苦手で一匹狼でいることを好む性格になります。

また利己的な性格が強く、不言実行タイプで、周囲が知らないうちに自らの力で成功を掴み取ります。洞察力や先見の明に優れていることや、購買欲求がありながらも鋭く冷静だというところから、芸能人などの華やかな世界や、ビジネスの世界において成功する可能性が高い星でもあります。

のイメージ
霊合星人とは?2つの運命を背負う特別な星の調べ方や干支について
霊合星人とは六星占術において特別な性質を持ち合わせる人のことを指します。霊合星人は12の運命周期における大殺界(停止)の年に生まれ、2つの運命星の性質を持っています。例えば土星人の霊合星人であれば、正反対の天王星人の性質も持ち合わせています。
のイメージ
水星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
水星人プラスの性格はクールで、あまりベタベタと他者と付き合いません。独立心が旺盛で、個人事業主や創業者が多いですが、そのような態度が周囲からは利己的と感じられてしまうこともあります。

火星人プラスの恋愛・結婚運

六星占術火星人プラスの恋愛・結婚運は形にこだわらなければ良いです。火星人プラスはそもそも心の扉が固いため、他者に好意を持つことが珍しいです。

火星人プラスが他者を恋愛・結婚対象として見た場合は好意があることを表現しますが、決してストレートではありません。またプライドが高いため、振られたときのことを考えると告白するに中々至らないでしょう。

しかし、一度信頼関係が築けた場合には、交際や結婚に発展しやすく長くお付き合いをして行くタイプで一途です。

火星人プラスに向いた仕事・適職

六星占術火星人プラスに向いた仕事・適職は、研究職や発明家、芸術家などです。

感性やひらめきに優れているため、個性を活かせる仕事こそ適職となります。働き方はフリーランスや、チームワークを重視しない自分の世界でコツコツ積み上げられるものが向いています。

ただ、仕事はそつなくこなすものの、自分の個性を活かせないと感じると転職を繰り返してしまう可能性もあります。

火星人プラスの芸能人・有名人

六星占術火星人プラスの芸能人・有名人は多数おり、様々な分野で活躍しています。

  • 志村けん(お笑い芸人・司会者)
  • マツコ・デラックス(タレント)
  • 深田恭子(女優・歌手・タレント)
  • 観月ありさ(女優・モデル・歌手)
  • 佐々木希(女優・モデル・タレント)
  • 三浦翔平(俳優・モデル)
  • 本田圭佑(サッカー選手)
  • ダルビッシュ有(野球選手)
  • 堀江貴文(実業家)
  • 葉加瀬太郎(ヴァイオリン奏者)
火星人プラスの芸能人には、芸能人でありながら個性豊かである人が多いように感じます。

女神さま

女神さま

次のページでは、火星人プラスと相性の良い星人をご紹介しています!

友だち追加

関連記事

アクセスランキング