運命線がない、薄い人の特徴は?手相の見方や占いについて男女別で紹介!

運命線がない、薄い人の特徴は?手相の見方や占いについて男女別で紹介!

手相占いにおいて、運命線は仕事や人生の流れを表す個人差が大きい手相でもあります。中には運命線がない人や薄い人もいますが、どのような意味があるのでしょうか?この記事では運命線の見方や運命線がない人・薄い人の特徴について男性・女性に分けて紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1運命線の手相がない・薄い意味とは?
  2. 1.1運命線の見方
  3. 2運命線の薄い手相の基本的な意味
  4. 2.1運命線が意味するもの
  5. 2.2運命線には年齢毎の人生の流れも分かる
  6. 2.3運命線が薄いと人生は上手く行かない?
  7. 2.4運命線がない意味
  8. 2.5運命線が薄い意味
  9. 3運命線がない、薄い人の特徴や性格は?
  10. 3.1①マイペース
  11. 3.2②社会的成功に興味がない
  12. 3.3③協調性がある
  13. 3.4④冷静沈着
  14. 4運命線がない、薄い人の手相占いを紹介!
  15. 4.1男性で運命線がない、薄い人の運勢
  16. 4.2女性で運命線がない、薄い人の運勢
  17. 5運命線がない、薄い手相の意味についてまとめ

運命線の手相がない・薄い意味とは?

手相占いをする時に「そもそも自分に運命線があるのか?」や「運命線がない、または、薄い場合はどのような意味があるのか?」が気になる人も多いことでしょう。

まずは運命線の見方と基本的な意味を紹介していきます。

運命線の見方

手相も手相の見方も人によって異なりますが、運命線の見方に関しても人によって複数の線が伸びている場合や枝分かれしていることがあります。また、運命線が薄い人や線がないように見える人など、線の濃さにも個人差があるのです。

ここでは、運命線の位置や種類を解説しますので、自分の運命線を確認してみましょう。

運命線の位置

運命線の位置の図
手相の真ん中を通る運命線がない人は本記事を熟読しましょう。

一般的に多いと言われる運命線は、土星丘(中指の付け根)に向かって伸びている縦の線で、手のひらの真ん中に位置しています。

そのため、運命線の見方を説明する図では、手の平の真ん中を手首から中指まで一直線に伸びる線であることが多いです。しかし、運命線は必ず手の平の真ん中を通るとは限らないので覚えておきましょう。

運命線には種類が多い

運命線は長さも様々であり、始点が手首ではないものや土星丘まで到達してしない線もあります。

人によっては途中で途切れていて、複数の運命線がある人も見られます。基本的に中指に向かっている線は全て運命線と考えて良いでしょう。濃さも個人差がありますので、自分には運命線がない!と思う前に注意深く見てみて下さい。

次のページ

運命線の薄い手相の基本的な意味

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング