手作りガーゼマスクの作り方を紹介!簡単なハンドメイドでマスク不足に備えよう

手作りガーゼマスクの作り方を紹介!簡単なハンドメイドでマスク不足に備えよう

マスクが手に入らないときに自宅で簡単にできる手作りガーゼマスクの作り方をご紹介します。市販のマスクが手に入らない時は、ガーゼを利用することで簡単にマスクが作れます。ガーゼマスクを手作りして、新型コロナウイルス対策、花粉症対策に利用しましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1手作りガーゼマスクを作ろう!
  2. 1.1ハンドメイドでマスク不足に備える
  3. 1.2自分の飛沫から家族を守る
  4. 2手作りガーゼマスクの作り方
  5. 2.1ガーゼマスクの材料
  6. 2.2ガーゼマスクを手作りする時の注意点
  7. 2.3ガーゼ生地を準備
  8. 2.4型紙に沿ってガーゼを裁断
  9. 2.5ガーゼを折る
  10. 2.6ガーゼを手縫いする
  11. 2.7マスクにゴムを通して完成
  12. 2.8ゴムは他のものでも代用できる
  13. 3手作りガーゼマスクの効果を高めるために
  14. 3.1不織布のフィルターを中に入れる
  15. 3.2ガーゼを4重にする
  16. 4ハンドメイドの手作りガーゼマスクで新型コロナから家族を守ろう

手作りガーゼマスクの効果を高めるために

簡単に手作りできるガーゼマスクですが、さらに効果を高めるためにさまざまな工夫があります。

手作りしたたガーゼマスクの効果を高める方法をいくつかまとめました。

不織布のフィルターを中に入れる

ガーゼマスクに不織布フィルターやウイルスカットをするフィルターを入れることで、手作りガーゼマスクの効果を高めることができます。

ガーゼマスクにポケットを作り、不織布のフィルターを入れるととても便利です。

不織布のフィルターを入れるポケット付きマスクを作る方法の動画をご紹介しますので、参考にしてみてください。

ガーゼを4重にする

市販されているガーゼ生地のほとんどは、ダブルガーゼのため、すでに2重になっています。

ダブルガーゼを2枚重ねることで、ガーゼを4重にすることができ、手作りガーゼマスクの効果をアップさせることができます。

さらに重ねて、8重にする人もいますがあまり重ねすぎると息がしにくくなってしまうため、4重がベストです。

ハンドメイドの手作りガーゼマスクで新型コロナから家族を守ろう

ダブルガーゼマスクは簡単な材料だけで作ることができます。

大人用、子供用など自分のサイズに合わせて作ることができるため、万人に合うように作られた市販のマスクより効果を上げることができます。

マスク不足で悩んでいる人はハンドメイドでダブルガーゼマスクを作り、新型コロナウイルスから家族を守りましょう。
 

ハンドメイドの手作りガーゼマスクについてまとめ

  • ガーゼマスクは第三者への飛沫感染を予防できる
  • 簡単な材料で、手縫いでできる
  • 効果を高めるには、ガーゼを4重にしたり不織布フィルターを入れたりするのがおすすめ
キッチンペーパーマスクの作り方や効果は?ペーパータオルで代用マスクを!のイメージ
キッチンペーパーマスクの作り方や効果は?ペーパータオルで代用マスクを!
新型コロナウィルスや花粉症にマスクが欲しいけれど、どこにも売っていませんよね。自宅で簡単にできるキッチンペーパーマスクやペーパータオルマスクの作り方をご紹介します。手作りでキッチンペーパーマスクを作りたい、市販のマスクが手に入らないという方は必見です。
なぜ夏にマスクをするのか?夏マスクの理由と蒸れないための対策をご紹介!のイメージ
なぜ夏にマスクをするのか?夏マスクの理由と蒸れないための対策をご紹介!
夏にマスクを着けた人を見かけたことはありますか?「蒸れそうなのになぜ着けているの?」と気になりますよね。この記事では夏にマスクを着ける理由と、この記事を読んで夏にマスクを着けたくなった人に蒸れないための対策方法をご紹介します!
ソーシャルディスタンスの意味とは?新型コロナ対策の様々な企業ロゴもまとめました!のイメージ
ソーシャルディスタンスの意味とは?新型コロナ対策の様々な企業ロゴもまとめました!
ソーシャルディスタンスを意識することは世界的に流行している新型肺炎コロナウイルスへの対策として有効です。ソーシャルディスタンスはテレビ局や国会などでも徹底され、他者との物理的距離を保ってコロナの感染拡大するのを防ぐことが推奨されています。

アクセスランキング