丁亥(ひのとい)の性格と特徴について解説!2020年の丁亥の運勢

丁亥(ひのとい)の性格と特徴について解説!2020年の丁亥の運勢

丁亥(ひのとい)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に丁亥生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1丁亥(ひのとい)の特徴とは?
  2. 1.1丁亥の女性の性格
  3. 1.2丁亥の男性の性格
  4. 2丁亥の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1丁亥を年柱にもつ人
  6. 2.2丁亥を月柱にもつ人
  7. 2.3丁亥を日柱にもつ人
  8. 2.4丁亥を時柱にもつ人
  9. 3丁亥と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 丁亥
  11. 3.2養× 丁亥
  12. 3.3長生× 丁亥
  13. 3.4沐浴× 丁亥
  14. 3.5冠帯× 丁亥
  15. 3.6建禄× 丁亥
  16. 3.7帝旺× 丁亥
  17. 3.8衰× 丁亥
  18. 3.9病× 丁亥
  19. 3.10死× 丁亥
  20. 3.11墓× 丁亥
  21. 3.12絶× 丁亥
  22. 4丁亥の2020年の運勢は?
  23. 5丁亥の相性 
  24. 5.1丁亥の良い相性
  25. 5.2丁亥の悪い相性
  26. 6まとめ

丁亥(ひのとい)の特徴とは?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

年柱、月柱、日柱、時柱で占う陰陽五行を元にした四柱推命。
今回は丁亥(ひのとい)を日柱にもつ人です。
まず、一生涯影響をもち続けるといわれる、日柱に丁亥がある場合を見ていきましょう。
最初は、全体的に周囲の人たちがどういうイメージで見ているかを解説していきますね。

丁亥の人が仲間にいると、その嘘のない性格によって、周囲の信頼を集めるでしょう。

耳学問よりも、経験で蓄えた知識を武器にする人です。それを背景にして、冒険的な挑戦をする勇気をもっている姿は、周りの人たちを惹きつけるだけの魅力となっているでしょう。

そんな行動力だけでなく、温かで正直な性格で周囲をまとめ上げていきます。純粋さがあり、真っすぐで嘘の付けないところは、時折トラブルを生みますが、信頼を集める方が多いでしょう。

何事にも妥協のない、技術屋さんタイプです。
初志貫徹が信条にした行動と、おおらかさが同居した思いやりのある人でしょう。
どんな状況でも、筋を通すところは信用に値するだけの人物です。

丁亥の女性の性格

丁亥を日柱にもつ女性は、マイペースでいても平気なマイペースでしょう。

大きな視野で物事をみるため、繊細さはありますが、小さなことは気にしません。それが大きな器と映り、周囲の人を惹きつけますが、どちらかというと単独行動を好むでしょう。

独特な感性をもち、のめり込むと周りが見えなくなるほどの集中力をもちます。とくに、芸術的才能が抜きんでているため、冒険的な行動により、成功の道を自力で切り開いていくでしょう。変わり者と映ることはありますが、温厚な性格なため、周囲と亀裂を起こすことはないでしょう。

丁亥の男性の性格

丁亥を日柱にもつ男性は、なんといっても穏やかさが特徴です。

周りの人にいる人の中で、怒っている姿を見た記憶は残っていないでしょう。それだけ、他人に対して寛容で懐が深い人です。孤独を好み、群れないタイプなため、近寄りがたく見えますが、内面に温かさをもっています。親しくなればその魅力に気づけるでしょう。

またとても頭の良い人で、中心人物にはなりませんが、大切な場面では適切なアドバイスができます。仲間内ではバイプレーヤーとして、いろいろな局面で頼りにされることが多いでしょう。

丁亥の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)

では次に丁亥が、それぞれの柱に出ている場合を説明していきます。
年柱は、幼いころの性格
月柱は、成人後から社会人になってからの性格
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方

全体にも影響を与えますが、とくに柱の意味が強調されます。

丁亥を年柱にもつ人

年柱に丁亥をもつ人の幼年期は、精神的に成長できる環境で育つことを意味しています。現実で手に入れられるもののはかなさを知り、見かけや体面よりも中身を重視する人として成長するでしょう。

丁亥を月柱にもつ人

月柱に丁亥をもつ人の青年、壮年期は、外からの知識よりも、自分の経験を重視する傾向があるでしょう。環境によっては、はみ出してしまう事があり、孤立してしまう傾向があり、社会的な安定感を得るのが難しそうです。

丁亥を日柱にもつ人

日柱に丁亥をもつ人が生涯失わない特徴は、ひとつのことにこだわり、コツコツと努力を重ねていくところでしょう。強靭な精神力をもち、トラブルに打ち勝っていきます。

丁亥を時柱にもつ人

時柱に丁亥をもつ人の晩年は、社会的に価値のあるものに対して、ほとんど興味を示さないため、不安定になりがちです。ただ、孤独な研究などを行い、自分自身は充実感を味わうでしょう。

次のページ

丁亥と十二運星の組み合わせ

関連記事

アクセスランキング