ウルフムーン(1月の満月)とは?意味や由来を解説します!

ウルフムーン(1月の満月)とは?意味や由来を解説します!

ウルフムーン(wolfmoon狼月)と呼ばれる1月の満月について、意味や由来をくわしく紹介します。また、1月の満月を指す他の呼び名も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。各月の呼び名はどれも美しく風情のあるものばかりです。

宇宙の法則と男性心理をマスターする秘訣セミナー

コンテンツ [表示]

  1. 1ウルフムーン(1月の満月)の意味と由来
  2. 2ウルフムーンはいつ?【カレンダー】
  3. 3ウルフムーン以外の満月の呼び名はこちら

ウルフムーン(1月の満月)の意味と由来

ウルフムーン(狼月、Wolf Moon)の意味とは、「オオカミの遠吠えの季節の満月」で、アメリカ先住民族のネイティブアメリカンに由来します。

アメリカ先住民族であるネイティブアメリカンは、古くから狼を精霊信仰の対象としていました。狼の繁殖期は2月ですが、冬の気候で食料不足にもなる1月は、お腹を空かせて遠吠えを上げる狼が多くなります。

そのため、狼の遠吠えがよく聞こえる1月に、敬意の念を込めて「ウルフムーン」と呼ぶようになったといわれています。

ウルフムーンはいつ?【カレンダー】

ウルフムーンがいつ観測できるかをカレンダーにまとめています。

ここでは2020年から2030年までのカレンダーを紹介しましょう。例えば、2020年のウルフムーンは1月11日、2021年にウルフムーンが見られるのは1月29日になります。

月日 時間
2020 1月11日 04:22
2021 1月29日 04:17
2022 1月11日 04:22
2023 1月7日 08:09
2024 1月26日 02:55
2025 1月14日 07:28
2026 1月3日 19:04
2027 1月22日 21:19
2028 1月12日 13:04
2029 1月1日 01:50
2030 1月20日 00:56

2021年、新月・満月カレンダー早見表(ボイドタイムも紹介)のイメージ
2021年、新月・満月カレンダー早見表(ボイドタイムも紹介)
2021年の新月と満月のスケジュールをまとめた記事です。 2021年の新月と満月がいつ起こるかを知るのにご活用ください。

ウルフムーン以外の満月の呼び名はこちら

ウルフムーン以外の満月の呼び名をまとめました。

例えば、2月の満月にはスノームーン(雪月、Snowmoon)、3月の満月にはワームムーン(芋虫月、Wormmoon)などの呼び名があり、それぞれの月ごとに他にも複数の呼び名があります。いずれもネイティブアメリカンに由来するものです。

満月の呼び名 英語名
2月 スノームーン Snow Moon
3月 ワームムーン Worm Moon
4月 ピンクムーン Pink Moon
5月 フラワームーン Flower Moon
6月 ストロベリームーン Strawberry Moon
7月 バックムーン Buck Moon
8月 スタージョンムーン Sturgeon Moon
9月 コーンムーン Corn Moon
10月 ハーベストムーン Harvest Moon
11月 ビーバームーン Beaver Moon
12月 コールドムーン Cold Moon

満月の呼び名まとめ、1月から12月の満月の名前と由来を解説のイメージ
満月の呼び名まとめ、1月から12月の満月の名前と由来を解説
満月の特別な呼び名を1月~12月まで紹介します。ネイティブアメリカンの人々は満月に特別な呼び名をつけて生活の節目を感じていました。この記事では満月の特別な呼び名のほか、スーパームーンとマイクロムーンの違いについてもふれていますので参考にしてください。

関連記事

アクセスランキング