>> セレスティアのスピリチュアル情報をお届け! <<

月星座が蟹座の性格や特徴とは?かに座と相性の良い月星座についても解説!

月星座が蟹座の性格や特徴とは?かに座と相性の良い月星座についても解説!

月星座では自分の内面を知ることができます。このコーナーでは月星座蟹座の性格や月星座蟹座と相性の良い月星座を詳しく解説しています。月星座診断付きなので、ご自分の月星座を調べられます。気がつかなかった自分の性格や本質を知り、より良い人間関係にお役立てくださいね。

そもそも月星座とは?

クレーターが見えるほどくっきりした満月

そもそも月星座とは?

月星座とは自分が生まれたその瞬間の月の星座のことで、月星座は内面に向けられたその人が持つ秘めたエネルギーを表します。
宇宙は「陰と陽」や「太陽と月」というように絶妙なバランスで自然の摂理が保たれています。
月星座と対照的なのが、一般的によく12星座占いで登場する太陽星座です。太陽星座は、社会での活動や意思など外に向けられたエネルギーを表現します。
自然の中に存在する人間も表面的な太陽星座と内面的な月星座を持ち、両方を知ることで一人の人間の本質に迫った占いが可能となります
次の章では本来のあなたの本質を表す月星座を調べてみましょう。

月星座を診断してみましょう!

女神さま

女神さま

フォームに生年月日を入れて、あなたの月星座を診断しましょう!生まれた時刻がわからないときは0時0分でOKですよ♪

月星座蟹座の性格・特徴について

優しい女性

月星座蟹座の性格・特徴について

月星座蟹座の性格は、一言でいえば「母性本能」が備わった愛情豊かな性格です。人を温かくふんわりと包み込みますので、周囲は側にいて安心できる人が多いです。しかも人の気持を敏感に読み取る能力が高く無意識に察知して寄り添うなど気配りができるため、老若男女に好かれる性格です。
月星座蟹座の愛情深さは月星座蟹座が持つ本来の性格で、自然体でいる時に発揮しやすいのが特徴です。
ストレスを抱え蟹座が持つ本来の魅力ある性質を見失って対人関係に悩みが生じた場合は、月星座占いで本来の性質を見つめてみましょう。

また、月星座蟹座は人の役に立つことでモチベーションが高くなり、記憶力や機転がきいて知的さが増す特徴があります。
月星座蟹座が家庭の中で収まっている間は、知的さはそれほど目立ちませんが、職場や地域社会へ活動が移ると月星座蟹座が持つ本来の頭の回転のよさや知的さが発揮され、周囲や社会が幸福になるための努力を全力で行い貢献します。

月星座蟹座の男性の性格

警戒心を持つ男性

月星座蟹座の男性の性格

月星座蟹座の男性の性格は心を開くと優しく愛情深いのですが、基本的に小心な人が多く警戒心が強いのが特徴です。表面的には笑顔で接しますが、自分に自信を持てずに不安に感じることが多く、人に対し壁を作ることが多いです。
しかし、月星座蟹座の男性は本質的に優しく愛情深いですので、一度気心が知れると本来の性格が発揮されプライベートも豊かになります。ただし、一度仲良くなるとダラダラとした関係が続く可能性もあります。

また月星座蟹座の男性は集中力のオンオフが激しく現れる特徴があります。集中力を持って行動している時は持ち前の頭の回転の良さを発揮するのですが、集中力が途切れると急に行動しなくなりますので、周囲も気が付きやすいです。
このようなオンオフの切り替えは、精神的に弱い月星座蟹座の男性の無意識なバランス調整とも言えます。

月星座蟹座の女性の性格

ロングピアスを付けたナイーブな女性

月星座蟹座の女性の性格

月星座蟹座の女性の性格は自分にとって味方なのか敵なのかを瞬時に判断する観察力があり、心が打ち解けると関係を大事にて絆を深めていく慎重なタイプです。
月星座蟹座の女性は自分の中に入ってきてほしくない柵がありますので、平気で柵を越えてくる人とは一定の距離を持ちます。
月星座蟹座の女性は人を信じやすく、優しすぎて人から利用されやすい一面も持っています。
またネガティブな感情が起きやすく、急な寂しさや悲しさで情緒が不安定になることもあります。
しかし月星座蟹座の女性は、基本的に人の面倒をよくみるタイプですので、一度仲良くなると長く続く特徴があります。

記事を評価する

記事を評価しよう

関連記事