【夢占い】泥棒の夢の意味とは?|入る、捕まえる、逃げられるなど紹介!

【夢占い】泥棒の夢の意味とは?|入る、捕まえる、逃げられるなど紹介!

泥棒の夢の意味とはどういった意味なのでしょうか。夢占いを基に、泥棒に入る、捕まえる、逃げられるなど状況別に詳しく解説します。また、泥棒が印象に残る夢を見た場合は、夢占いで吉夢を意味する可能性がありますので、是非こちらの記事を参考にしてみて下さい。

コンテンツ [表示]

  1. 1泥棒の夢の基本的な意味とは?
  2. 2泥棒が入る夢の意味
  3. 3泥棒を捕まえる夢の意味
  4. 4自分が泥棒する夢の意味
  5. 5泥棒に逃げられる夢の意味
  6. 6泥棒の夢の意味についてまとめ

泥棒の夢の基本的な意味とは?

夢占いで泥棒の基本的な意味は、大きく分けて「恐怖心」、「思わぬ利益」、「略奪願望」の3つです。

自分が泥棒になっているのか、泥棒に入られるのかによっても意味合いが大きく変わります。あなたが見た泥棒に関する夢は、吉夢なのかそうではないのか、夢占いで詳しく見ていきましょう。

泥棒が入る夢の意味

泥棒が入る夢は、現状を好転させるチャンスが到来するという意味です。

夢占いでは、近いうちに幸運を掴むチャンスが巡ってくることを示唆する吉夢になります。特に、自分が大切にしているものが盗まれていないのなら、大きなチャンスが訪れる前触れとなりますので、逃さないように細心の注意を払って下さい。

泥棒を捕まえる夢の意味

泥棒を捕まえる夢は、大切な物を守り抜ける、困難を乗り越えられるという意味になります。

夢占いでは、現状が窮地であっても、近い内にピンチを打開するチャンスがやって来ることを暗示しています。また、何か失くしていたものが見つかるというサインでもあります。

自分が泥棒する夢の意味

自分が泥棒する夢は、思わぬ利益が舞い込むことを意味しています。

夢占いでは、金運の上昇を意味しており、予想外の収入や仕事で大成功を収めるなど、金銭面で良いことが起こるでしょう。

また、金銭面だけでなく全体的に運気が上がっていることも意味しており、シングルの人は理想的な恋人と巡り合う可能性もあります。強盗に入られる夢も同じ意味になります。

泥棒に逃げられる夢の意味

泥棒に逃げられる夢は、近い内に思わぬ形で大切なものを失うという警告を意味しています。

泥棒の夢は、夢占いで吉夢となることが多いですが、泥棒に逃げられる夢に関しては警告を意味しています。予想だにしていない形で、あなたにとってよくない変化が起こる可能性があります。

仕事でいうなれば転勤や人事異動、プライベートでは恋人との別れなどがあるかもしれません。一度自分を見直し、現状を整理してみましょう。

泥棒の夢の意味についてまとめ

現実の世界では、泥棒に関するイメージはあまりよくありません。

しかし、夢占いでは逆夢の中の一つですので、泥棒に関する夢の多くがよい意味を暗示する吉夢になります。そのため、泥棒の夢を見たときは、基本的に運気が上昇している場合が多いです。

ただし、夢の内容によっては、警告を意味することがありますので、状況別の夢の意味をしっかりと確認しておきましょう。

夢占いのイメージ
夢占い
夢占いとは、夢に登場する人物や物、そのときのシチュエーションや持った感情などから、現在の心理状態や近い未来に起こる出来事を占うことです。 古代から夢は人を惹きつけてやまないテーマでした。 就寝中に肉体から魂が抜け出て、その魂が経験したことが夢に現れると考えられたり、神や悪魔といった人間を超越した存在からのメッセージであると捉えられたりしました。 また、現実では思いもつかない出来事が夢の中では展開されることも相まって、夢にインスピレーションを受けて創作活動に生かす芸術家もいます。

関連記事

アクセスランキング