【タロット】ワンドの2の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

【タロット】ワンドの2の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説

タロットのワンドの2が出たときの意味を解説しています。タロットカードでワンドの2が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1ワンドの2のタロット
  2. 2ワンドの2の正位置の意味
  3. 2.1ワンドの2の正位置【仕事】
  4. 2.2ワンドの2の正位置【恋愛・復縁】
  5. 2.3ワンド2が正位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  6. 3ワンドの2の逆位置の意味
  7. 3.1ワンドの2の逆位置【仕事】
  8. 3.2ワンドの2の逆位置【恋愛・復縁】
  9. 3.3ワンドの2の逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】
  10. 4ワンドの2についてまとめ

ワンドの2の逆位置の意味

ワンドの2の逆位置
【ワンドの2の逆位置の意味】
  • 不幸
  • 障害
  • トラブル
  • 無気力
  • 気まぐれ
  • 貧困 など

ワンドの2が逆位置で出現した場合は、現状への不安と迷いで自信を失いつつある気持ちを暗示しています。

ワンドの2の逆位置の意味について、仕事、恋愛・復縁、相手の気持ちに分けてご紹介します。

ワンドの2の逆位置【仕事】

ワンドの2が逆位置で出たときは、仕事において精一杯努力をしても思うような結果が出せずにイライラが募ることを意味します。

仕事においてあちこちに手を伸ばしすぎていつの間にか自分自身でも手に負えないような状況に陥っています。収拾がつかなくなっている状況を素直に認めて修正を図るタイミングが来ています。

またワンドの2が逆位置で出たときに、転職などを考えている場合も条件を満たすような会社には出会えないでしょう。我慢の日々がしばらく続きます。

ワンドの2の逆位置【恋愛・復縁】

ワンドの2が逆位置で出たときは、恋愛において少しずつ恋心が薄れていくことを意味します。

タイミングが合わずに会えない日が続いたり、せっかく会っても思わぬ邪魔が入ったり、何となくしっくりきていません。このままでは会話も少なくなっていき、いつしか恋愛の気持ちも離れてしまいます。

また、ワンドの2が逆位置で出たときに復縁を願っている場合も、すれ違いが続いて諦めの気持ちが湧いてます。復縁を選択する場合は、諦めの気持ちに左右されないよう注意が必要です。

ワンドの2の逆位置で出たときの相手の気持ち【タロット占い】

タロット占いにおいて、ワンドの2が逆位置で出たときの相手の気持ちは、あなたに対して興味を持っていないことを意味しています。

あなたに対してどこか見下している気持ちもあり、好意を持っていても恋愛関係は望めないでしょう。

また、すでに付き合っている場合は、マンネリによって関係が悪化していることを意味しています。ワンドの2が逆位置で出たときには、今のままの関係で本当に良いのか見つめなおすようにしましょう。

ワンドの2についてまとめ

ワンドの2は、タロット占いにおいて、ワンドの1からスタートし、少し前進したこと、成長したことを意味します。

次の大きな目標に向かって努力する準備ができています。今の小さな成功を自信にして更なる目標へと努力してみましょう。

また逆位置でワンドの2が出ている場合は、不安と迷いを暗示しています。大きな決断は避け、現状のことを我慢強く行いましょう。

➡次のタロット・ワンド3についてはこちら

【タロット】ワンドの3の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説のイメージ
【タロット】ワンドの3の正位置・逆位置の意味は?相手の気持ちも解説
タロットのワンドの3が出たときの意味を解説しています。タロットカードでワンドの3が示す仕事や恋愛、相手の気持ちを正位置と逆位置ごとに見ていきましょう。

➡その他のタロットカードの小アルカナ記事はこちら

関連記事

アクセスランキング