ワンドの2の正位置・逆位置の意味とは?【恋愛/相手の気持ち】

ワンドの2の正位置・逆位置の意味とは?【恋愛/相手の気持ち】

小アルカナのワンドの2はこれまでの努力が実り成果が出ていることを示していますが、同時に未来への展望とそのための選択も暗示しています。ワンドの2が正位置、逆位置で出現した場合の解釈と対策を解説します。ワンドの2のメッセージを読み解くヒントにして下さい。

コンテンツ [表示]

  1. 1ワンドの2の意味・概略
  2. 2ワンドの2の絵柄について
  3. 3ワンドの2正位置が出た場合の解釈
  4. 3.1恋愛
  5. 3.2仕事
  6. 3.3運勢
  7. 4ワンドの2 正位置が出た場合の対策
  8. 5ワンドの2 逆位置が出た場合の解釈
  9. 5.1恋愛
  10. 5.2仕事
  11. 5.3運勢
  12. 6ワンドの2 逆位置が出た場合の対策

ワンドの2 逆位置が出た場合の解釈

ランタンをもつ女性
フリー写真素材ぱくたそ

ワンドの2 逆位置が出た場合の解釈

ワンドの2が逆位置で出現した場合は、現状への不安と迷いで自信を失いつつある気持ちを暗示しています。恋愛・仕事・運勢それぞれの解釈と対策をご説明します。

恋愛

目をそらすカップル
フリー写真素材ぱくたそ

恋愛

恋愛でワンドの2が逆位置で出現した場合は、少しずつ恋心が薄れていく相手の気持ちを感じているのではないでしょうか。タイミングが合わずに会えない日が続いたり、せっかく会っても思わぬ邪魔が入ったり、何となくしっくりきていません。このままでは会話も少なくなっていき、いつしか気持ちも離れてしまいます。
復縁を願っている方もすれ違いが続いて諦めの気持ちが湧いてきています。

仕事

ネクタイを緩める手
フリー写真素材ぱくたそ

仕事

精一杯努力をしても思うような結果が出せずにイライラがつのっています。
あちこちに手を伸ばしすぎていつの間にか自分自身でも手に負えないような状況に陥っています。収拾がつかなくなっている状況を素直に認めて修正を図るタイミングが来ています。
転職などを考えている場合も条件を満たすような会社には出会えません。
我慢の日々がしばらく続きます。

運勢

霧が立ち込めた草原

運勢

ワンドの2が逆位置で出現した場合は、迷いが大きく前に進めない状況を意味しています。
また、現在進めている方向性が誤っていることも暗示しています。冷静に見つめればそれほど悪い状況ではないのですが、不安な気持ちが先行して周囲の状況に振り回され空回りしています。まずは地に足をつけて落ち着くことが重要です。

ワンドの2 逆位置が出た場合の対策

海に向かって瞑想する男性
Photo bybrenkee

ワンドの2 逆位置が出た場合の対策

目的と現状のギャップに自信を失い、気持ちのバランスが崩れそうになっています。現在の自分自身が置かれた環境を冷静に見つめなおして、まずは自分自身を取り戻す努力をしてください。迷いが取り除けない場合はプライドを捨てて先輩や仲間に素直に相談することも大切です。現在の自分を認めることができれば再スタートを切るチャンスが巡ってきます。

ワンドの2 逆位置が出た場合の解釈と対策

  • 恋愛:相手への気持ちが薄れていくのを感じています。無理をせずお互いの関係を見つめなおすことが必要です。
  • 仕事:努力をしても成果があがりません。消極的になる気持ちを抑えて我慢の日々が続きます。
  • 運勢:理想と現実の間でバランスが取れなくなっています。周囲の状況に引きずられて空回りをしています。
  • 対策:冷静に分析して現状を受け入れましょう。地に足をつけて見直すことで再スタートへの道が開けます。

関連記事

angelnumber

アクセスランキング