水星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

水星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

水星人プラスの性格はクールで、あまりベタベタと他者と付き合いません。独立心が旺盛で、個人事業主や創業者が多いですが、そのような態度が周囲からは利己的と感じられてしまうこともあります。

コンテンツ [表示]

  1. 1六星占術におけるあなたの運命星を調べよう
  2. 2水星人プラスの年運
  3. 3水星人プラスの性格や特徴
  4. 3.1水星人プラスの男性
  5. 3.2水星人プラスの女性
  6. 3.3水星人プラスの霊合星人
  7. 4水星人プラスの恋愛・結婚運
  8. 5水星人プラスに向いた仕事・適職
  9. 6水星人プラスの芸能人・有名人
  10. 7水星人プラスと他の星人の相性
  11. 7.1水星人プラスと土星人の相性
  12. 7.2水星人プラスと同じ水星人の相性
  13. 7.3水星人プラスと火星人の相性
  14. 7.4水星人プラスと木星人の相性
  15. 7.5水星人プラスと金星人の相性
  16. 7.6水星人プラスと天王星人の相性

六星占術におけるあなたの運命星を調べよう

占い師

占い師

六星占術の自動計算機であなたの運命星をしらべましょう!

水星人プラスの年運

六星占術の運命周期の図

六星占術の運命周期は図のように巡ります

 
  

水星人プラスの運勢
運気
2017年 財成
2018年 安定
2019年 大殺界・陰影
2020年 大殺界・停止
2021年 大殺界・減退
2022年 種子
2023年 緑生
2024年 立花
2025年 小殺界・健弱
2026年 達成
2027年 中殺界・乱気
2028年 再会
 

【2020年】水星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】水星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の水星人プラスの運勢は大殺界の「停止」です。大きな決断は避けましょう。動けば動くほどに事態が悪化してしまう時期です。この記事では、「停止」の過ごし方や注意点を、2020年の水星人プラスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
水星人の性格の図
水星人の性格を理解するキーワードは
  • 冷静沈着
  • 利己的
  • 自立心旺盛
  • 執着が強い

水星人プラスの性格や特徴

六星占術の性格の図
水星人の性格は利己的で自立心旺盛

水星人はまず周囲からクールな印象を持たれることが特徴的です。

初代運があり独立志向が強いので、人に仕えるよりは個人事業主になったり、自ら会社がおこす人が多いのが水星人の特徴です。

一方でそのような水星人の態度が周囲からは利己的ととらえられることもあります。

六星占術の陰陽(+-)は干支で決まる
六星占術の陰陽(+-)は干支で決まる
水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
水星人マイナスは独立心が旺盛で、大器晩成タイプが多いのが特徴です。初代運があるのが水星人の性格で、事業などを創業する人が目立ちます。

水星人プラスの性格や特徴はどのようなものなのでしょうか?
ここでは、男女・霊合星人別に詳しく解説していきます。

水星人プラスの男性

水星人プラスの男性の性格は、冷静で理知的です。クールでもありますが、マイペースで独創的なところがあり、個性が強い人が多いのが特徴です。

何かを一から創り上げる「初代運」が強く、起業すると成功しやすく、人の上に立って仕事をする人が多いです。また、金運がとても強いので、お金持ちが多いのもこの星の特徴です。

上司に対してストレスを溜めやすいので、もし職場が自分に合っていないと感じたら、思い切って転職するのもおすすめです。しかし転職を繰り返して、なかなか本来の魅力を発揮できなくなる恐れもあります。

また、水星人プラスの男性は自信にあふれた雰囲気を持っているので、異性から人気があり、恋愛経験には事欠きません。

しかし、家庭環境には恵まれず、特に父親との縁が薄く、家族や自身が離婚を経験する傾向があります。そのため、自立が速いのですが、人に愛嬌を振りまくことが苦手で、「冷たい人」と思われてしまうこともあります。

家庭よりも仕事を優先する男性になりがちです。

水星人プラスの女性

水星人プラスの女性は、自由を愛し束縛を嫌います。

とことんマイペースで、自分で何でもこなしてしまいます。楽観的で行動力があり、努力も人一倍するので、ビジネスにおいては大きな成功をおさめる可能性が非常に高いです。

また、いつでも明るく人に好感度を与えやすいので、周囲の信頼や協力を得ることが得意です。恋愛面では、自由奔放で、気楽な関係を望みます。モテるので、真剣交際よりも遊ぶ方が好きです。

精神的に強靱で、女性としての華もあるので、芸能人などの輝かしい世界で活躍している方も多いです。

しかし、結婚して家庭に入ると、一転して相手を束縛する傾向があります。気が強く、夫を尻に敷くようになりがちなので、相手の気持ちを思いやり、立てることによって良好な家族関係が築けます。

水星人プラスの霊合星人

霊合星人とは
 水星人プラスでかつ、子年の干支に生まれた人は霊合星人です

水星人プラスの霊合星人は火星人プラスの性質も持ち合わせています
 
 

水星人プラスの霊合星人の特徴は、クールさと情熱という対極の性質を併せ持っているところです。

霊合星人は二つの運命星の影響を受けるため、水星人プラスの霊合星人は火星人の影響も一緒に受けることになるからです。

水星の霊合星人は、水星人プラス子年に生まれた人が当てはまります。

普段は大人しいのに、突然羽目を外したりして、その二面性に周囲を驚かせます。ギャップがあるので、見る人によっては魅力的な人に映るでしょう。

しかし、その性格が裏目に出ると、クールな振りをしているのに、いざとなったら何もできない人間になり、周囲からの信頼も薄くなるので気を付けなくてはなりません。

霊合星人とは?2つの運命を背負う特別な星の調べ方や干支についてのイメージ
霊合星人とは?2つの運命を背負う特別な星の調べ方や干支について
霊合星人とは六星占術において特別な性質を持ち合わせる人のことを指します。霊合星人は12の運命周期における大殺界(停止)の年に生まれ、2つの運命星の性質を持っています。例えば土星人の霊合星人であれば、正反対の天王星人の性質も持ち合わせています。
火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
火星人プラスはマイペースで精神的な生き方を好む性格です。自分だけの世界を持っている人が多く、周囲からは変人と思われることもしばしばですが、頭の回転が速く、個性が生かせる仕事で頭角を現します。

水星人プラスの恋愛・結婚運

水星人プラスの恋愛・結婚運を見ていきましょう。まずは恋愛の傾向ですが、自分のペースを大切にするので、相手が「大切にされていない」と誤解してしまう場合が多いです。

また、恋愛においては行動力もなく優柔不断、相手をイライラさせてしまいます。気分屋でもあるので、発言や行動が一貫しておらず「信頼できない人」と思われることも多くあります。

利己的な水星人プラスは何より自分が大切なので、まじめな人ほど振り回され、結局疲れて関係が破綻してしまうのです。

結婚運もあまり恵まれていません。水星人プラスの人は、もともと家庭運が薄いのが特徴です。育った家庭が複雑なことが多く、幸せな家庭がどのようなものなのか知らない人が多いのです。そのため、現実的な思考が出来ずに「愛さえあれば大丈夫!」と夢を見ます。

辛いことがあると現実逃避をし、目の前のトラブルを解決する力がありません。また、家庭よりも自由や仕事を優先するタイプなので、束縛を嫌い、家族と過ごすことも少ないでしょう。
さらに、愛情表現が苦手なので、相手には冷たい人間と思われてしまいます。子供にも同じような態度を取るので、家庭は冷え切ったものとなる恐れがあります。

少しうるさいくらいでも、家族に対して自分は相手を大切に思っていることを上手く伝えることができれば、家族仲良く生活していくことが可能です。

水星人プラスに向いた仕事・適職

水星人プラスに向いた仕事や適職は何でしょうか?

水星人プラスは、頭がよく冷静な判断ができます。また、逆境にも強く独立心も強いので、組織の歯車として働くよりは、転職などで得た経験を活かして独立し、起業するのが適しています。

上司などの目上の人との縁が薄いため、無能な上司のもとに就くと大変な思いをします。自分に合った職場を探して転職を繰り返すこともあります。

もし、サラリーマンでやっていくとしたら、40代くらいまで我慢をして出世をして、人を導く立場になってしまうと仕事が楽にできます。

また、派手な世界にも向いているので、芸能人やファッションリーダーとして成功する人が多いです。他にも、ビジネスに長けた性質を持っているので、不動産業やベンチャー企業など、女性であれば独立しやすい美容師や水商売も適職です。

水星人プラスの芸能人・有名人

水星人プラスの芸能人・有名人は次の通りです。

水星人プラスの有名人

  • 桑田佳祐
  • イモトアヤコ
  • 陣内孝則
  • 百田尚樹
  • 角川春樹
  • 小泉純一郎
  • 高橋大輔
  • 吉田沙保里
  • 長友佑都
「永遠のゼロ」でデビューした作家の百田尚樹さんや小泉純一郎元首相など、あまり他人からの意見を気にせず自分の考えたことを貫くような、悪く言えば利己的に映る人が多いのがなんとも水星人プラスっぽいですね。

女神さま

女神さま

次のページでは、水星人プラスと他の星人の相性をそれぞれ詳しく解説します!

次のページ

水星人プラスと他の星人の相性

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング