火星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

火星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

火星人マイナスの2019年の運勢は?気になる性格や特徴、恋愛や結婚運、転職や仕事運、芸能人、他の星人との相性など、火星人マイナスの2019年を詳しく解説していきます。

コンテンツ [表示]

  1. 1六星占術におけるあなたの運命星を調べよう
  2. 2火星人マイナスの年運
  3. 3火星人マイナスの性格や特徴
  4. 3.1火星人マイナスの男性
  5. 3.2火星人マイナスの女性
  6. 3.3火星人マイナスの霊合星人
  7. 4火星人マイナスの恋愛・結婚運
  8. 5火星人マイナスに向いた仕事・適職
  9. 6火星人マイナスの芸能人・有名人
  10. 7火星人マイナスと他の星人の相性
  11. 7.1火星人マイナスと土星人の相性
  12. 7.2火星人マイナスと同じ火星人の相性
  13. 7.3火星人マイナスと水星人の相性
  14. 7.4火星人マイナスと木星人の相性
  15. 7.5火星人マイナスと金星人の相性
  16. 7.6火星人マイナスと天王星人の相性

六星占術におけるあなたの運命星を調べよう

占い師

占い師

六星占術の自動計算機であなたの運命星をしらべましょう!

火星人マイナスの年運

六星占術の運命周初めて
六星占術の運命周期は図のように巡ります

 
 

火星人マイナスの運勢
運気
2017年 種子
2018年 緑生
2019年 立花
2020年 小殺界・健弱
2021年 達成
2022年 中殺界・乱気
2023年 再会
2024年 財成
2025年 安定
2026年 大殺界・陰影
2027年 大殺界・停止
2028年 大殺界・減退
 
 
 

のイメージ
【六星占術】火星人マイナスの2020年の運勢
2020年の火星人マイナスの運勢について解説しています。後半では2020年の月運についても記載しています。
火星人の性格の図
火星人の性格を理解するキーワードは
  • マイペース
  • 自分の世界がある
  • 精神的な生き方を好む
  • 頭の回転が速い
  • プライドが高い

火星人マイナスの性格や特徴

六星占術の性格の図
火星人はマイペースで自分の世界を持つ

火星人マイナスの性格や特徴を、男性、女性、霊合星人別に詳しくご紹介していきます。

火星人マイナスの男性

火星人マイナスの男性の特徴は、優れた直観力と芸術センスがあります。
警戒心が強く、自分の世界を守るため、相手を寄せ付けない雰囲気があります。そのため、最初は不器用な付き合い方をしますが、気心が知れてくると、深い絆を築くことができます。

プライドが高く、ベタベタした人間関係が苦手です。
気難しそうに見えますが、決して冷たい人間ではなく、優しい心も持っています。また、間違った事を嫌い、常に正しい道を模索して歩いています。権力者に対して反発するなど、反骨精神も旺盛です。

仕事では、自分に自信があるので、リーダーとして人を導くことが多く、周囲から信頼されます。

恋愛や結婚は、情の厚さからいろいろな人が慕ってきますが、移り気でマイペースなので、相手が疲れてしまう事が多いのです。
子どもが好きなので、相手にペースを合わせることができるとうまくいきます。

火星人マイナスの女性

火星人マイナスの女性の特徴は、独自の世界観を大切にし、プライドが高いです。
警戒心も強く、周囲になかなか溶け込もうとはしません。
冷たい印象がありますが、基本的には人情味があり世話好きです。しかし、自分の感情を表に出すことが苦手なので、誤解を受ける女性が多いです。

また、男性と同じように権力を信用していないところがあり、権力者にこびることを嫌います。
人との交流が苦手そうに見えますが、リーダーシップに優れていて、周囲を正しい方向に導く力を持っています。

変わり者に見られることが多いのですが、結婚すると子供を大切にする傾向にあります。自分の子供のみならず他の子供にも世話を焼きます。
ただし、恋愛や結婚においては優柔不断になりがちなので婚期を逃すことがあります。

火星人マイナスの女性は、物事の良し悪しを見極める才能があるので、自分の感情を冷静に分析して、「ここだ」と思った時期に行動を起こすと、結婚運も上向きになるでしょう。

火星人マイナスの霊合星人

霊合星人とは
火星人マイナスでかつ、未年の干支に生まれた人が霊合星人です

火星人マイナスの霊合星人は水星人マイナスの性質っも兼ね備えています

火星人マイナスの霊合星人は、火星人マイナスで未年生まれの人が当てはまります。火星人マイナスの霊合星人は、水星人マイナスの影響を強く受けます。

火星人マイナスの性格と特徴は、何でもそつなくこなす器用さを持っていますし、水星人マイナスの影響から浮ついた考えをせず、現実的に物事を捉えることができます。

また、周囲の状況を敏感に察知し、上手く立ち回る計算高さもあるので、世渡りが大変上手です。
カリスマ性があるので、特殊で専門性がある仕事に就きます。
しかし、客観的に物事を見ることができるため、自分の欠点が目に付いてしまい自己肯定感が低い人が多く、精神的に不安定です。

火星人マイナスの霊合星人は、基本的に結婚運や恋愛運が薄いのが特徴です。自分の事を最優先する傾向があるので、婚期を逃しがちで、晩婚の人が多いです。

一人の時間を大切にするので、束縛しない相手を選ぶと、結婚や恋愛がしやすいでしょう。また、自分の感情を素直に表現すると、周囲の人からの信頼を得ることができます。
 

のイメージ
霊合星人とは?2つの運命を背負う特別な星の調べ方や干支について
霊合星人とは六星占術において特別な性質を持ち合わせる人のことを指します。霊合星人は12の運命周期における大殺界(停止)の年に生まれ、2つの運命星の性質を持っています。例えば土星人の霊合星人であれば、正反対の天王星人の性質も持ち合わせています。
のイメージ
水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
水星人マイナスは独立心が旺盛で、大器晩成タイプが多いのが特徴です。初代運があるのが水星人の性格で、事業などを創業する人が目立ちます。

火星人マイナスの恋愛・結婚運

火星人マイナスの人は、頑固そうに見えますが、恋愛を多く楽しみたいと思っています。
男性は何人もの女性と同時に付き合ってみたり、女性も非常に大胆な行動に出てみたりするのが特徴です。

反面、感情表現が苦手なので、好きな人がいても恋愛自体に発展しない人も多くいます。
ただ、相手に対して繊細な気配りができるので、サプライズやプレゼントで相手を喜ばせることも得意です。

結婚運は自分本位で動く癖が出ると、適齢期を逃し、結婚できない場合があります。
相手の気持ちをくみ取る才能があるので、それを生かして交際すると、結婚の可能性が大きくなります。
 

火星人マイナスに向いた仕事・適職

火星人マイナスには、どのような仕事が向いているのでしょうか?
火星人マイナスは、自分の世界観を大切にし、頭がよく細かな違いに敏感です。そのため、難しい仕事でも平均以上の成果を上げることが可能です。

コミュニケーション能力を生かし、宿泊業や飲食業、サービス業、営業をすると成功できます。
また、発想力に優れているので、個性を生かせる専門職が向いています。会社で企画を担当すると、高い評価が得られます。

火星人マイナスに向いている職業・職種

  • 飲食業
  • ホテル業
  • サービス業
  • クリエイティブ業
  • 営業
  • 企画

火星人マイナスの芸能人・有名人

独特な雰囲気のある火星人マイナスの芸能人・有名人にはどんな人たちがいるのでしょうか?

火星人マイナスの芸能人・有名人は次の通りです。

  • 石橋貴明
  • 大竹しのぶ
  • 西田敏行
  • 加藤綾子
  • 松本潤
  • 竹野内豊
  • 戸田恵子
  • 小林幸子
  • イチロー
  • 山下達郎
カリスマ性のある火星人マイナス、人を惹きつける芸能人が多いのもうなずけます。その他にも、多くの火星人マイナスの有名人・芸能人が活躍しています。

友だち追加

関連記事

アクセスランキング