10月の季語一覧と時候の挨拶の文例まとめ!【手紙/書き出し】

10月の季語一覧と時候の挨拶の文例まとめ!【手紙/書き出し】

この記事では、俳句にも使われる10月の季語と時候の挨拶について解説しています。手紙の書き方の基本形式に触れながら、ビジネス文書やお礼状、招待状で使える書き出し文例もご紹介しています。10月らしい季節の言葉や季語を使って、心のこもった手紙を書いてみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1時候の挨拶とは?
  2. 1.1季節を表わす言葉や季語を使用
  3. 2俳句でも使われる10月の季語
  4. 310月の手紙で書き出しに使える季語や文例
  5. 3.110月の季語を使った書き出し文例
  6. 4ビジネスなどでも使える10月の時候の挨拶(漢語調)
  7. 4.110月全般で使える書き出し
  8. 4.210月上旬から中旬で使える書き出し
  9. 4.310月中旬から下旬で使える書き出し
  10. 510月の結びの挨拶文例
  11. 6【シーン別】10月の時候の挨拶文例
  12. 6.1ビジネスの挨拶文
  13. 6.2お礼状の挨拶文
  14. 6.3招待状の挨拶文

10月の結びの挨拶文例

左右から手が出て握手している
Photo by8385

10月の結びの挨拶文例

10月の結びの挨拶文例についてもご紹介します。
結びの挨拶とは、用件を締めくくる末文のことです。ビジネス文書では決まった文言を使うことが多いですが、私的な手紙では相手を思いやる言葉を使うことがポイントです。

  • ビジネス文書:「まずは略儀ではございますが、書中をもちまして〇〇申し上げます。」
  • あらたまった場合
【上旬】「秋冷の加わる季節、お体にはくれぐれもお気をつけください。」
【中旬】「紅葉に彩られる好季節を、どうぞお健やかにお過ごしください。」
【下旬】「朝晩は寒い時節柄、ご自愛のほど、切にお祈り申し上げます。」
  • 親しい場合
【上旬】「紅葉狩りに、ぜひ当地をお訪ねくださいますよう、お待ち申し上げております。」
【中旬】「たわわな秋の実りのように、充実した毎日をお過ごしください。」
【下旬】「日増しに肌寒くなってまいります。どうぞお体に気をつけてください。」

【シーン別】10月の時候の挨拶文例

スーツを着た男性がひとさし指を立てて斜め上を見ている
フリー写真素材ぱくたそ

10月の時候の挨拶文例

最後に、シーン別の10月の時候の挨拶文例をご紹介します。ここまでに解説してきたことをふまえて、手紙の基本形式にのっとって組み立てていきます。

ビジネスの挨拶文

机の上にパソコンと紙とペンが置いてある
Photo byPexels

ビジネスの挨拶文

【文例】 社長就任のごあいさつ(社外向け)
拝啓 秋麗の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素はひとかたならぬご厚情にあずかり、心より御礼を申し上げます。
さて、このたび前社長〇〇の退任に伴い、〇月〇日の臨時株主総会におきまして、代表取締役社長に就任いたしました。
 (中略)
まずは略儀ながら書中をもちましてごあいさつかたがたお願い申し上げます。敬具

お礼状の挨拶文

ペンを持った右手でThank Youと書いている

お礼状の挨拶文

【文例】就職相談にのってもらった方へのお礼状
拝啓 秋らしい季節となってまいりました。〇〇様には、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
このたび、私の就職活動にあたりましては、いろいろとお力添えを賜り、本当にありがとうございました。
 (中略)
今後とも何かとご指導を仰ぐことがあるかと存じますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
とり急ぎ、御礼とご報告まで。敬具

招待状の挨拶文

会食をしている大勢の人がグラスで乾杯をしている

招待状の挨拶文

【文例】同窓会へのご案内状
拝啓 錦繡の候、皆様にはますますご清栄にお過ごしのこととお喜び申し上げます。
さて、本年も恒例の同窓会を開催する運びとなりました。
 (中略)
皆様にはご多忙のことと存じますが、なにとぞ多数ご参集のほど、お願い申し上げます。敬具

4月の季語一覧と時候の挨拶の挨拶文例まとめ!【手紙/書き出し】 | セレスティア358
時候の挨拶とは、それぞれの季節の季語や情景を盛り込んだ礼儀文です。4月は桜や花を使って、春の様子を送る相手に伝えることができます。この記事では4月の時候の挨拶に使える季語一覧、また挨拶文の例文をまとめてご紹介します。手紙を書く際の見本にしてみてください。

「こころ」が伝わる 手紙の書き方とマナー文例集

参考価格: 1,296円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,296円
楽天

10月の季語と時候の挨拶のまとめ

  • 時候の挨拶とは、季節感を表わす挨拶の言葉のことです。
  • 口語調と漢語調があり、どちらの場合も季節を表わす言葉や季語を使用します。
  • 10月の季語には、さわやかさや深まりゆく秋をイメージさせる言葉が多くあります。

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング