二重虹は幸運の象徴?幸運の言い伝え5選をご紹介!

二重虹は幸運の象徴?幸運の言い伝え5選をご紹介!

二重虹はめったに見られない2重の虹のことで、海外では「ダブルレインボー」「ダブルレイ」とも言われています。二重虹は世界中で幸運の象徴とされていますが、いったいどんな幸運を運んでくれるのでしょう。二重虹が運ぶ幸運の言い伝え5選をご紹介します!

コンテンツ [表示]

  1. 1二重虹(ダブルレインボー)とは
  2. 1.1二重虹が発生する原理
  3. 2二重虹の意味
  4. 2.1卒業
  5. 2.2祝福
  6. 3二重虹の幸運の言い伝え5選
  7. 3.1人生の好転
  8. 3.2幸せの予兆
  9. 3.3吉兆のサイン
  10. 3.4天使からのメッセージ
  11. 3.5虹の根元に宝がある
  12. 4二重虹を見たらやりたい二重虹のジンクス
  13. 4.1願い事をする
  14. 4.2写真を撮り待ち受け画像にする
  15. 5二重虹はラッキーなサイン

二重虹(ダブルレインボー)とは

二重虹(ダブルレインボー)とは
Photo byPitsch

雨上がりの空に虹を見つけると、とてもラッキーな気がしますよね。さらにそれがに2重だったらなおさらです。「二重虹」の読み方は「ふたえにじ」です。別名「ダブルレインボー」と呼ばれ、世界中で幸運の縁起物とされています。

そもそも、虹が現れるしくみは雨上がりの細かな雨粒に太陽の光が屈折・反射するからです。つまり、太陽の光の量や雨粒の細かさなどの条件があったタイミングでしか虹を見ることはできないのです。偶然、虹の現れたタイミングに空を見上げただけでも、かなりラッキーですよね。それが二重虹だったら超ラッキーということになります。

二重虹が発生する原理

二重虹が発生する原理
Photo byOpenClipart-Vectors

二重虹は色が濃く現れるメインの主虹と淡く現れるサブの副虹で構成されています。この色の濃淡は二重虹のできるしくみと関わっています。

主虹は雨粒の中で太陽の光が1回反射してできるものですが、副虹は雨粒の中で2回反射してできます。そのため副虹の方が光が弱まり、淡く見えるのです。

また、主虹の色の順番は太陽光の波長の長さの順に「赤、オレンジ、黄、緑、水色、青、紫」となりますが、光が2回反射している副虹はその逆の順番で現れます。

二重虹の意味

二重虹の意味
Photo byv2killer7603

二重虹を見ると幸運が訪れると言われていますが、具体的にどんな意味があるのでしょうか?二重虹には今までのあなたの努力に対する「卒業」と未来のあなたに向けた「祝福」の意味があります。それぞれについて、詳しくご説明しますね。
 

卒業

卒業
Photo byPexels

二重虹が持つ「卒業」の意味は、あなたの中で一つの人生のサイクルが終了するということを表しています。今まで頑張ってきたことが報われて、次のステップに進むことができるというサインです。

また、現状を変化させてたいと考えている人にとっては「新しい可能性にチャレンジするタイミング」がやってきたことを教えてくれています。なんとなく今の状況を変えたいと思いながら、一歩を踏み出すことに臆病になっているなら、二重虹はあなたに勇気を持ってチャレンジをすることを伝えてくれています。

祝福

祝福
Photo byJillWellington

二重虹の持つ「祝福」の意味は、これからあなたに訪れる幸せを天がお祝いしてくれているということです。二重虹は、今までの努力が報われ次のステージに進むあなたの行く末には、幸せが待っているというサインです。このサインは、仕事での昇進や結婚、出産など、あなたの前に広がった新しい世界が祝福に満ちあふれていることを表しています。

あなたの未来が祝福されているとわかれば、新しい世界にチャレンジする勇気が湧いてきますよね。二重虹は、あなたの勇気を後押ししてくれているのです。ぜひ臆することなく扉を開いて、新しい世界に飛び込んでくださいね。

二重虹の幸運の言い伝え5選

二重虹の幸運の言い伝え5選
Photo byjameswheeler

二重虹は幸運の象徴とされ、世界中でさまざまな言い伝えがあります。では、どんな言い伝えがあるのでしょうか?代表的な「二重虹の幸運の言い伝え5選」を紹介いたします。

人生の好転

人生の好転
Photo byPexels

「二重虹を見た後は、人生が好転していく」という言い伝えがあります。

二重虹を見るということは、「頑張っているけど認められていない事」や「なかなか成果が出ていない事」がもうすぐ上手くいくようになるというサインです。今はどしゃ降りの雨の中にいるような辛い状況かもしれませんが、もうすぐその状況は好転し、雨上がりに虹がかかっているような晴れやかな気分になるということを二重虹は伝えてくれているのです。

幸せの予兆

幸せの予兆
Photo byAloha_Mahalo

ハワイでは二重虹は「幸せの予兆」と言い伝えがあります。

ハワイは常夏の島なので、スコールの後にすぐ太陽が出て、虹を見やすい環境にあります。それでも2重の虹は珍しいので、二重虹を見ると幸せがやってくると言われているのです。

ハワイでは観光客が滞在中に二重虹を見ると、必ず再びハワイに訪れることができる、とも言われています。

吉兆のサイン

吉兆のサイン
Photo byOpenClipart-Vectors

東洋でも、二重虹は「願望実現やこの先の成功を表す吉兆」とされています。

東洋の各地では、虹は龍の化身とも言われており、虹は暗い色と明るい色が結合していることから「陰陽の統合=調和の象徴」ともされています。

また、七色の虹を七福神になぞらえて「長寿・人望・清廉・商売繁盛・威光・財富・愛敬」を表すともされています。二重虹は、多くの人が望むすべての幸運を呼び込んでくれる縁起物として言い伝えられているのです。
 

天使からのメッセージ

天使からのメッセージ
Photo bydarksouls1

二重虹は天使からの「エンジェルサイン」とも言われています。二重虹はあなたに「もうすぐあなたの願いが叶い、幸せが訪れますよ」という天使のメッセージを届けてくれています。

二重虹を見た時は、天使があなたの祈りを聞き届けてくれたサインかもしれません。メッセージをくれた天使に感謝して、もうすぐ訪れる幸運を楽しみにしてくださいね。

虹の根元に宝がある

虹の根元に宝がある
Photo byOpenClipart-Vectors

世界各国で「虹の根元には宝がある」という言い伝えがあります。

ヨーロッパでは虹の根元には金のカップがあり、虹が消える前にそのカップを手に入れると一生幸運に恵まれると言われています。中国や台湾、日本にも同様に虹と黄金についての言い伝えがあります。

虹の根元に黄金が眠っているとしたら、二重虹の根元にはもっとすごい宝が眠っていそうですよね。現実的には二重虹の根元に行くことはできませんが、とても夢のある言い伝えですね。

二重虹を見たらやりたい二重虹のジンクス

二重虹を見たらやりたい二重虹のジンクス
Photo bybrigachtal

二重虹は幸せの予兆と言われていますが、見かけたらいったいどうしたらいいのでしょうか。二重虹を見たら、絶対にした方がいい幸せのジンクスをご紹介します。

line-friend-pc
kiseki-pc

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング